「 eBay etc.」の記事は 235 件です

Pinterestに似過ぎていると噂のeBayのFeedとは?

そして、ロゴの変更と共に、eBayが色々なところでルックスを変えつつあります。特にアイテムの写真の見せ方に関しての変更が多々あるようです。アイテムページのトップの画像も500px×500pxと大きくなりました。検索リストのサムネイルも。でも、デフォルトのLargeはデカ過ぎよ…私は速攻でCustomize viewでSmallに変更。中でも各所で話題になっているのは「Feed」と呼ばれているGallery viewの進化系のような機能。

新eBayロゴ発表

17年間慣れ親しんだeBayのロゴが一新されます。新しいロゴに変わるのは10月中旬からです。偽サイトに飛ばされたと慌てないように、今から目に馴染ませておきましょうね。

驚異のサバイバー –Suspension of your eBay account

eBayのアカウント停止について質問を頂くのですが、申し訳ありませんが、こればかりは私に訊ねられても何ともなりません。ガンバレって言うくらいしか。お別れするのが、お互いのためです。アカウントの復活はありません。イーベイは家族や知り合いの名義で取得したアカウントを停止できる権利を有します。ががっかりさせてごめんなさい。アカウントの無期限停止、サスペンションを喰らうとこんな感じのメールが送られて来ます。

スマホ de イーベイ

私がiPhoneにしてeBayのアプリを使い始めて丸2年が経ちました。一見して見当たらない、iPhoneアプリ画面でのセラーさんへの質問フォーム。絶対に有りますから、もっとちゃんと探して見て下さいね。日本向けの送料も表示されるようになりました。モバイルの特性を生かして実店舗も含めた価格比較、在庫チェック、注文、Paypalでの支払…欧米では既に実用化されている部分もありますが、日本へ来るのはいつになる事でしょうね。

偏見ありありでスイマセン

コレはストア登録しているセラーが休暇中に使うStore vacation settingで表示されるメッセージ。2週間とは随分と長いお休みね…って、つまりこれって旧正月ってやつですかぁ?やっぱり買うのは止めておきます。

コレはヒドイ…FVF計算方法の変更でアジアセラー狙い撃ち

eBayジャパンからこんなアナウンスメントが出ました。一部APAC地域の出品者を対象とした落札手数料(FVF:FINAL VALUE FEE)計算方法の変更。変更というか、これまた事実上のFVF値上げ。ただでさえ、アメリカ国内向け送料の縛りでは不利な立場を強いられてるのに、国外向け送料までマイナスの格差を付けられるとは…

eBayアイテムページのレイアウト変更お試し中?

先日eBayのアイテムページのother item infoが表示されなくなってしまったと質問を頂いたのですが、以前other item infoがあった所には、このようにでっかい公告が。EU圏のeBayではBusiness sellerとして登録しているセラーのアイテムには広告は表示されないようになっているようです。

eBayのセラークオリティはココまで来た

イギリスeBayのFashion Outletでお買い物をしました。Fashion Outletでは、eBayが特にセレクトしたメーカー・ブランドのアイテムが大幅割引価格で販売されています。出品者は個人のメンバーではなく、メーカー直販や大手のセレクトショップですから、バッタもんを掴ませられる心配はほぼ皆無です。UK国内配送ではFree Shipping。海外発送もディスカウントレート。素早過ぎるくらいに素早いコミュニケーションのレスポンス。関税等、バイヤーが不満を持つ要因となりそうな事柄を予め排除…

自爆気味Question & Answer

セラーの設定するBuyer Requirements(入札者の条件)に引っ掛かった場合、バイヤー側にはどの項目でブロックされているのか表示があります。通常は、どれか一つが表示されるみたいなんですが、複数項目に引っ掛かった時の表示ってどうなるんでしょうね?

終了アイテムの履歴表示期間が延長ーMore Completed Items Historyー

eBay上で過去に終了したアイテムの履歴が見られるのは終了後15日間のみでした。それが今回、eBay上での終了アイテムの履歴表示期間が最大90日間に延長されます。
現在の所、期間延長されているのはコレクタブルズのカテゴリのみ。落札/販売されたアイテムは90日、落札/販売されなかったアイテムは45日に遡って履歴が表示されるようになっています。

なぜ?ここにあってはダメなんだ?–Add to Watch list–

昨晩、いつもの如くeBayでのお宝探し中、あるアイテムをWatch listに入れようと思って、あれ?ないっ!無くなっていたのは、アイテムページ右上にあったAdd to Watch listのクリックリンク。現在、残っている方のAdd to Watch listボタンにはウィッシュリストやギフトアイデアなど、ユーザーのカスタマイズリストも統合されています。

eBayアイテムのトレンドを探る新しいオフィシャルブログ-eBay stories-

eBay公式のブログeBay storiesが公開になりました。eBay storiesではアイテムの話が中心。話題のアイテムや、その週の人気キーワードの傾向など。eBayのアイテムのトレンドを探るヒントを見つけたい方は是非のぞいてみてください。

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network