東日本大震災の義援金募金にPayPalを使って下さい

2011/03/16 11:38

以前にPayPalを利用した寄付について記事を書きました (»»投げ銭、おひねり感覚とはちょっと違うかもペイパル寄付ボタン–PayPal Donation–)。その時は寄付を募る側の立場として、日本のアカウントでは寄付ボタンが作れない、手数料も掛かるし完全に匿名ではないなど、ちょっと辛口に書きました。しかし、東北地方太平洋沖地震の被災者支援のために、PayPalに眠っているバランスを役立てたいと思っている方もいらっしゃると思います。

日本のペイパルアカウントからでも募金できます

日本のアカウントでは寄付の受付が出来ないので日本からの寄付もできないのか?とお訊ねをいただきましたが、日本のPayPalアカウントからでも寄付は可能です。
現在こちらで確認している東日本大震災への寄付受付団体はアメリカ、カナダ、イギリスの団体です。USドル、カナダドル、英ポンドのバランスからであれば、為替交換の手数料無しに100%、PayPalの残高を生かすことができます。他の通貨のバランスをお持ちの方は、もう少し待ってください。義援金受付の団体は日に日に増えています。他の通貨でもPayPalでの募金を受け付ける団体が現れるかも知れません。
PayPalに残高をお持ちでない方は日本のクレジットカードからの募金になってしまいます。為替交換の手数料など無駄になりますから、そのお気持ちは日本の団体への日本円での募金に回された方がいいと思います。

【2011.5.31 Update】
PayPalジャパンの東日本大震災義援金/支援金の受付けページが開設されました。
現在、日本赤十字社への義捐金(USドル)、Japan Platformへの支援金(USドル)、日本財団への支援金(日本円)、3団体への送金が可能です。
東日本大震災義援金/支援金の受け付け | オンライン決済のPayPal

義援金詐欺には注意!

非常に残念な事ですが、義援金を名目としたフィッシングサイト、フィッシングメール等が既に出回っているとの話も聞きます。せっかくの善意を無駄にしないように、信頼できる団体へ募金を行ってくださいますようお願い致します。

手数料はPayPalが負担

PayPalは、非営利の慈善団体として認可を受けているアメリカ、カナダの団体に対しては、日本の地震・津波被害を支援する募金を募るにあたって、一旦支払った手数料の払い戻しを行うことを発表しています。
Update on Japan Relief Effort via PayPal
なので今回の募金では、善意の気持ちをいつもより少しだけ多く支援を必要としている人達へ届ける事ができます。
そして、いつもはこの募金システムを管理しているMissionFishが管理費として徴収する3.75%の手数料…支払の途中で募金額に含めるか?それとも募金額とは別で支払うか?の選択肢があったと思いますがが、今回はそれもなかったんです。

PayPal covers all processing costs, so 100% of your donation goes the nonprofit.

とありますから、PayPalはその分の手数料も負担してくれているようです。ありがたい。

USドル

USドルでの募金なら、アメリカの団体にどうぞ。募金を託す事ができる団体は、アメリカ赤十字、セーブ・ザ・チルドレン、ハンズオン東京など、現在8団体。各団体どのような趣旨での募金か記載されていますので、自分の気持ちと近い所へ。

eBay.comからの募金はこちらから。eBayのアカウントは必要ありません。
Japan Earthquake and Tsunami Relief Fund

PayPalの特設ページからでも同様に寄付が行えます。
Donate with PayPal–Japan Earthquake and Tsunami Relief–

カナダドル

カナダのPayPayサイトのトップページにも日本の地震・津波被害への義援金受付のリンクがあります。現在の募金受付団体はカナダ赤十字です。
Donate online – Japan Earthquake/Asia-Pacific Tsunami

イギリスポンド

イギリスeBayでも、東北関東大震災の被災者救済基金のチャリティープロジェクトがスタートしています。現在7団体で募金を受け付けています。こちらもeBayのアカウントは必要ありません。
Japan earthquake and tsunami appeal – DONATE NOW -

また、eBayアカウントをお持ちの方は、イギリスイーベイでもeBay.comと同様に、出品・落札でチャリティーへの参加もできます。
Japan earthquake and tsunami appeal

寄付の話で、為替・通貨交換の手数料とか、みみっちいコトをと思われるかも知れませんが、数セント、数ペニーでも多くの支援を被災地へ送るために、よろしくお願いします!

他にもPayPalでの義援金受付窓口がありましたら、情報をお寄せいただけますとありがたいです。

【2011.3.17 Update】
ペイパルジャパンでは、特定公益増進法人に指定されている日本の団体が、PayPalで寄付を募れるように準備中だそうです。
対象となる団体はPayPal Japanのツイッターアカウントへコンタクトしてください。
»»PayPal Japanのツイッターアカウント
【2011.3.19 Update】
日本でPayPalでの寄付を受付けているサイトの情報を頂きましたの追記いたします。

ポンパレ
東北地方太平洋沖地震の義援金募集について

社民党
社民党東日本大震災救援募金活動にご協力を

情報ありがとうございます。

TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

[...] yPalを使って寄付できるサイトをまとめました。 »»東北関東大震災の義援金募金にPayPalを使って下さい [...]

Comments

4 Responses to “東日本大震災の義援金募金にPayPalを使って下さい”

  • Genki より:

    調べたところ、
    ポンパレ(リクルートのクーポンサイト)と社民党が
    Paypal経由での義援金を受け付けているようです。
    日本赤十字本体が対応してくれるとありがたいのですが。

    • crescent より:

      Genkiさん、こんばんは。

      情報どうもありがとうございます。
      早速記事に追記させていただきました。

      もっと増えると良いですね♪

      • Genki より:

        レスポンスありがとうございます。
        いつも興味深く拝見させていただいております。

        社民党は?ですが、
        ポンパレは決済手段でPaypalが使えることが
        あまり知られていないようなので、
        もっとセールスポイントにしても良いと思いますね。
        自分もハーゲンダッツのクーポン券の時に
        知ったクチですが(笑

        ひょっとして義援金の場合もPaypal使えるのかと思い、
        決済方法選択画面まで進んで確かめてみた次第です。
        数日待ってみて他に対応サイトが増えない場合は
        ポンパレで送ろうと思っています。

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network