セラーアップデートな季節 第1弾 eBayオーストラリアの手数料変更

2011/02/18 01:15

毎年恒例、イーベイ春のアップデートのシーズンがやってきたようです。
2008年秋から、eBayでは規約やらシステムやらの変更内容の発表は、前期と後期の年2回のタイミングでまとめて行われるようにれるなりました。アメリカのeBay.comでは先週のAnalyst Dayと前後して行われるんじゃないという話も出ていましたが、まだのようですね。もっとも、eBayの3ヶ年の大改革もほぼ終わりましたから、今年はそれ程大きな変更はないと思いますけど。

そのアップデートのお知らせ第1弾が、オーストラリアeBayから届きました。
***Site changes coming in March, April and May 2011***

普段オーストラリアサイトから出品を行っていないセラーさんにはあまり関係ありませんが、eBayの方向性を知る意味で、一応内容は抑えておいた方が良いですよ。

List your 99c auctions for free!

既にアメリカ、イギリス、フランスなどで導入済みの、オークション形式での一定額・一定数量までのInsertion fee(出品時の手数料)無料の枠がオーストラリアでも4月から導入されます。オーストラリアでは、開始価格AU0.99ドル以下のアイテムは月に15アイテムまでInsertion feeが無料になります。他のサイトと比べると数は少なめですね。また無料が適用されるアイテムに関しては同時に

  • Final value fee(落札時の手数料)は一律7.9%(手数料の上限はAU49.95ドル)
  • ギャラリーオプション料無料

が適用されます。
これは所謂業者ではないオーストラリアの個人出品者を対象にしたプログラムでeBayのオーストラリアサイトで登録しているユーザーのみが対象。また、ストア契約のユーザー、ビジネスとして登録しているユーザーも対象外です。

Optimisation of search functionality

3月中にBest Matchアルゴリズムのマイナー変更があります。同時にListing Analytics toolの提供がスタート。
Best Matchでは、eBay.comと同様に、検索表示順位の決定要因がRecent SalesからListing Impressionへと変わります。»»Best Match Optimization 2 -実績と新鮮さの反比例-
Listing AnalyticsはeBay.comでは昨年秋に実装済みです。

New mandatory inclusions for handling time and returns

5月よりHandling timeとReturns policyの表示が義務化になります。これもeBay.comでは2009年に導入済み。

Old Bulk Edit and Re-list flow to discontinue

3月8日に旧一括編集ツールの提供が終了します。今後は昨年6月より提供されている新ツールのみになります。

New Store fees for Media Categories

7月より現在メディアカテゴリ内のBooksとMusicカテゴリでのストアからの固定価格出品に適用されている、Insertion fee AU0.05ドル、Final value fee 9.90%の手数料体系が、Movies、TV Shows、Gamesのカテゴリへも拡大されます。

以上が3月から7月にかけて行われる、イーベイ・オーストラリアでの変更の概要です。ほぼ、USサイトが前年にかけて行ってきた変更の後を追う内容となっています。それは、eBayの3年間の改革のもたらした結果が、eBayにとって満足に足るものだったという証でしょう。

私としては、今のマーケットプレイス路線よりも、オークションコミュニティだった頃のeBayの方が好きですから、この改革でコケれば良いのに…と思ってました。eBayの思惑通りにコトが運んで、ヒジョ~ニ残念

TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

Comments

Comments closed.

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network