振込む詐欺リバイバル?–Overpayment Scam–

2011/03/05 21:16

電信カンニング疑惑で何かと話題なYahoo!知恵袋を見ていたら、何やら懐かしい香りのする英文メールの翻訳依頼が…これはっ!Overpayment Scamの序章の香り。

場所はヤフオク辺りなんでしょうか。メールが届いているのは、どなたも中古車・バイク関連を出品している方のようです。届いている英語のメールは「あなたの車高く買います!」と、旨い商売になりそうな内容。でも、旨い話には裏がある。Overpayment Scamと呼ばれる詐欺の手口の1つをご紹介しましょう。

ナイジェリア詐欺はヤフオクでもすっかり有名になりました。オークションで最近流行の手口はパソコンなど換金性の高いアイテムに太っ腹なオファーを出し、偽の送金完了通知を送ってお金を払わずにアイテムを送らせ騙し盗るというものですね。
Overpayment Scamもナイジェリア詐欺のバリエーションの1つですが、こちらはアイテムを盗るのが目的ではないんです。では、どうやって詐欺るの?

Overpayment Scam

Overpayment(払い過ぎ)の名の通り、何か理由を付けて余分に払いたがるのがこの詐欺の特徴です。

まず最初に詐欺師のMr.ブラウンさん(仮名)は「あなたの車高く買います!」のメールを送りまくります。勿論、英語のメールですけど、内容は大体こんな感じ。

その車が気に入りました。価格をお知らせ下さい。輸送の手続に関してはどうぞ御心配なく。私のエージェントをあなたの指定する場所へ取りに向かわせます。PayPalまたは銀行口座振込みで送金しますので、送金先をお知らせ下さい。よろしくお願いします。

送ったメールの大多数はゴミ箱へポイされるでしょうけど、中にはカモにされたい奇特な方もいらっしゃるんでしょう。
言い値で買ってくれそうな感じだし、輸送手続は買手の方で手配するって言ってるし、こりゃ良い商売になりそうだ…うっしっし…とカモな売手が詐欺師さんへ販売価格3000ドルと送金を先を知らせると

ありがとう。早速車引き取りのエージェントへ連絡しました。
ところで、私は現在クルージング中でエージェントへの入金が行えないのです。あなたの銀行口座へエージェントへの車引取り代金2500ドルを振込むので、あなたからエージェントへウエスタンユニオンで送金してもらえませんか?あなたの口座へは合計6000ドル振込みます。余分は手数料として納めて下さい。

車はピックアップに来て貰えるし、送金を代行する手数料だけで500ドルもくれるみたい。ラッキー!
そう思っている内に、海外の有名な銀行からメールが入ります。

私はバンクオブアメリカの顧客担当マネージャーMr.スミスです。私のお得意様のMr.ブラウン様よりあなた様への送金依頼を承りました。

送金詳細
 送金番号: 0000000000
 送金人:Mr.ブラウン
 受取人:Mr.○○(あなたの名前と口座番号など)
 送金額:US 6000ドル

以上の送金は、車両の引取代理人より手配完了の連絡があり次第、あなたの口座で確認できるようになります。
よろしくお願いいたします。
Mr.スミスより

これと前後して詐欺師のMr.ブラウンさんからもメールが届きます。

私の銀行の担当者から送金手配完了の連絡が行っていると思います。車引取りのエージェントへ代金2500ドルを送金して下さい。エージェントが入金を確認次第、あなたの口座へ入金されます。
エージェントへの入金は下記へお願いします。
 (送金先の情報)

え、エージェントへ送金しろって?
ここの部分はPayPalからの入金完了の案内だったりもします。内容はどれも、余分に振込んだお金を第三者へ送金するようにとの指示があります。

はいはいと車引取りのエージェントへ2500ドルを入金したが最後。Mr.ブラウンさんとはプッツリと連絡が取れなくなります。勿論、銀行からのメールも嘘っぱち。口座への入金はありません。
エージェントへの送金方法はウエスタンユニオンや銀行振込などが指定されている場合が多く、お金を取返すのもほぼ不可能です。

普通は途中でヘンだ!と気付くと思いますけど、車の代金と手数料の500ドルという美味しい餌を目の前にぶら下げられて目が曇ってしまう人もいるみたい…

どうして信じちゃうんでしょうね?

金持ちっぽい雰囲気を漂わせている
最初の太っ腹なオファーもそうですし、クルーズ中、第三国へビジネス旅行中、田舎のコテージでバカンス中など、いかにもお金持ちそうなキーワドを散りばめて、自分は美味しいビジネス相手であるとカモに信じ込ませる工夫があります。

送金が本物っぽい雰囲気を漂わせている
送金方法は過去には小切手が主流でしたが、最近は銀行口座の他にPayPal・ウエスタンユニオンなどを騙った送金案内が使われます。
銀行からの連絡には、いかにもその銀行らしいメールアドレスを使ったり、銀行のロゴ画像を組み込んだり、本物のメールと同じフッタの文章を入れたり、本物と思わせる工夫をしています。時にはお問い合わせ電話番号なんかも入ってたりして、電話をしてみればちゃんと担当者が出たりとか…勿論、その人も詐欺仲間か詐欺師さん本人だったりするわけです。

話に無理がない
車両・バイクなどが狙われるのは、アイテム代金以外に輸送費、書類手続の手数料など比較的高額の料金が発生するからです。ピックアップの業者という第三者を登場させるにも好都合。代理人の弁護士というのも、この第三者として良く登場します。

いや、端からみれば突っ込みどころは満載な話ですけど、この手口も目新しいモノではなく今まで脈々と受け継がれて来た詐欺の手口です。続いているのはタマに引っ掛かる人がいるからでしょう。

日本では暫くWestern Unionが利用できない状態だったので、実際に引っ掛かって入金しちゃう人もいないだろうと思っていましたが、近々セブン銀行からの利用が開始されるので、ちょっと心配です。

質問を貰って無視したら申し訳ないという配慮や礼儀正しさは詐欺師さんに対しては無用です。こんなオファーをもらっても絶対に取合わないように。

TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

Comments

4 Responses to “振込む詐欺リバイバル?–Overpayment Scam–”

  • テリー より:

    面白い情報ありがとうございます。文章うまいですね。

    • crescent より:

      ありがとうございます!

      はい。ナイジェリア詐欺は文章力がモノを言いますから

  • ほんとに詐欺だった!!! より:

    いままさに、取引中ですー!!!
    途中で変だなと気付いたものの、実に巧妙で危なかったです。
    最近、こういう手口が増えてるから、慎重に取引したいといろいろ引きだしてます。

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network