「Yahoo!かんたん決済」と「Paypal」

2005/12/18 19:27

あまり売りたくないけど、手元にあっても仕方がない洋服をYahooオークションに「高過ぎるだろう!おい!」と突っ込まれそうな値段で出品していました。10年以上前の服ですが(笑)、自分で買った値段を思うと安くもできず、かと言って自分が着るかと言ったら着れず…。でもそういう(どういう??)趣味の人には需要があると言った感じの物です。2つ売れて、少しですが小遣い稼ぎができました。
どんな価格で出品しても10円払えばで4週間も載せておけるんですから、Yahooは良いですね〜。

ヤフオクの方は、都市銀行、JNB、eBank、郵便局は「ぱるる」に郵便振替口座まで、あらゆる口座を取り揃えて取引に臨んでいますが、最近多くなったのが「Yahoo!かんたん決済」です。個人の取引でもやはりクレジットカードを使いたい人が増えているんですね。
「Yahoo!かんたん決済」の場合は支払う側が手数料を負担してくれているし、数日で口座へ入金されるので、他の方法と変わりない気持ちで受取れます。

方やPaypal。
私はeBayでは国際郵便為替(International Postal Money Order)、EuroGiro、Paypal、過去には現金郵送も受け付けています。他の方法が全て支払いの手数料を支払う側が負担するのに対して、Paypalだけが受取り側が手数料を負担しなければなりません。それなのに受取る側のリスクは一番大きい。どうしても、ここに不公平感を持たずにはいられないのです。
Pyapalと言う会社は、元々は送金サービスの途中でプールされたお金を運用して利益を上げるのが目的の会社だと思っていたんですが、eBayに吸収されてからはすっかり送金サービスの収益に頼る会社になったような。
まあ、よりコストの掛かる海外から使わせていただいている身ですから、文句は言えませんね。

TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

Comments

Comments closed.

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network