キャンセルしたい!

2006/02/06 21:53

この記事にはeBayで既に変更または廃止された内容が含まれています。記事内の【Update】をご確認下さい。

さて、謝罪の言葉を覚えた所で、キャンセルの話をしましょう。
このブログで「キャンセル」と言う言葉は、今まで一回しか出てきた事がないのです。eBayに参加しようと思っている方に、(安易に)キャンセルできると思って欲しくなかったので、敢えてこの話題は避けてきました。
キャンセルしたい理由は

送料が高かった
追加で高い送料を請求された
相手がNo Paypalで他の送金方法が分からない
コミュニケーションが取れない
etc.

色々あるみたいですが…中にはセラーが連絡して来ないなど、相手の対応が悪過ぎて取引したくないと思う事もあるでしょうけど、理由の内の幾つかは入札の前にオークションの説明文をちゃんと読むか、質問していれば回避できる事。

買う気があって入札したのならキャンセルするな!責任持って買いなさい!と言いたい所ですが、
eBayではオークションの終了前なら、決められた条件に当てはまる場合に限り、バイヤー側からBid Retractions(入札を取消す事)ができます。
または、セラー側がCancel Bidsにより入札を取消す事ができます。

では終了後、自分が落札者になってから、落札者側からの取消は?
これはできません。これが出来たらオークションが成り立たなくなってしまいます。取り敢えず高値を入れて、高くなり過ぎたら「や〜めた」と終了後に取消すバイヤーが続出する事でしょうね〜。

それじゃキャンセルできない?
いいえ、それなりのペナルティを受ける覚悟があるのなら、取引しないで済みますよ。

【2010.3.25 Update】
2010年3月より、キャンセル・Unpaid itemに関する手続きが変更になりました。

名称の変更
 旧名称:Unpaid Item Process → 新名称:Unpaid item cases
 旧名称:Mutual-agreement → 新名称:Canceling a transaction

手続きの内容に関しては以下の記事を参照してください。
»»イーベイのキャンセル手続きまとめ
»»未払いキャンセル問答無用 -Unpaid Item Assistant-
»»どうしてくれよう…未払いバイヤー -What to do when a buyer doesn’t pay-

それはどうするの?
速やかにセラーにメールするしかありません。
だんまりを決め込んでも進む道は途中まで同じなのですが、結果には色々と違いが出ますから、正直にキャンセルを伝えましょう。キャンセルのメールを入れたら、後はセラーの出方次第です。

その後、セラーが何をどうするか、詳しくはeBayヘルプの中。
The buyer refused to complete the sale or never contacted me – what do I do?

TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

[...] 関連記事 »»キャンセルしたい! »»キャンセルは「しない」「させない」… window.fbAsyncInit = function() { FB.init({appId: "135193646496661", status: true, cookie: true, xfbml: true}); }; (functio [...]

Comments

Comments closed.

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network