PayPal Conversion options -カードへ請求される通貨-

2005/11/23 18:29

PayPalで日本からMasterCardまたはVisaで払う時、カードに請求される通貨の選択が出来るようになりました。
当初(ドル以外の通貨バランスがなかった頃)はクレジットカードへドルでの請求。その後日本円がサポートされるようになって、有無を言わせぬボッタクリレート(仲値+2.5%)での日本円での請求。
そして現在は、支払う通貨か、日本円かの選択式です。

  Source of Funds
    Credit Card: £89.46 GBP from MasterCard XXXX-XXXX-XXXX-XXXX
          More Funding Options

カードへ請求される通貨を変更する時はこの支払い画面でMore Funding Options (通貨換算オプション) をクリックします。
ドルで支払うなら、クレジットカードの請求明細にはドルの金額が載り、クレジットカード会社のレートで円換算されるようになります。カード会社のレートで支払う場合に適用になるレートは、支払い日時点のレートではなく、PayPalからカード会社へ請求が行き、その後決済された時のレートが適用となります。カードの会社毎の決済日、カードの〆日によって違います。

ペイパルの為替レートが仲値+2.5%なのに対して、クレジットカード会社の為替レートは仲値+1.63%程度が標準です。支払い時と決済時の為替レートの動きにもよりますが、余程大きな変動がない限りPayPalのレートよりはマシだと思う。

【2009-06-21 追記】
PayPalのUI変更に伴い表記が変わりました。
旧表示)More Funding Options→ 新表示)Other Conversion optionsその他の交換オプション
JCBカードではこのオプションが使えない場合があるようです。
以下、2009年6月21日現在の設定画面のキャプチャー↓

英語(Other Conversion options )2009-06-21現在

Conversion options

Conversion options

Conversion options 選択画面

Conversion options 選択画面


日本語(その他の交換オプション)2009-06-21現在

通貨換算オプション

通貨換算オプション

通貨換算オプション選択画面

通貨換算オプション選択画面



TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

[...] 英語 de ebayさんの・Paypal Conversion options -カードへ請求される通貨- [...]
[...] PayPal Conversion options -カードへ請求される通貨- 48views [...]
[...] て、どの時点で¥→$へ換金されるかユーザーが選べるようになりました(»»Paypal -カードへ請求される通貨-) VISA、Masterなどの換金レートは仲値±1.6〜1.8%らしいので、Paypalのレート [...]

Comments

13 Responses to “PayPal Conversion options -カードへ請求される通貨-”

  • 0120 より:

    はじめまして。
    ebayに足を突っ込んでやっと一年生が卒業できました。
    好む好まざる関係無しに、ebayを利用するとpaypalもオマケで付いてきますので、いろいろと知りたいことがあるのですが、ebayに比べてpaypaは情報が少なすぎと感じています。Conversion options というのを初めて知りました。
    paypalは送金が無料ということが最大の特徴みたいに言われておりますが、トータルで考えるとそういう事でもなさそうなかんじか・・・・。
    常々paypalレートは不透明な部分だと感じていました。
    質問ですが、いったいいつの相場に手数料を載せてpaypalレートとしているのでしょうか、逆算するとまず3円は高くなっています。
    バランスの通貨が選べるようになっているとのことですが、円を選ぶと、日本から送った円はそのまま入るのでしょうか、円・ドル・円と不利なレートで変換されて入るのでしょうか。

  • crescent より:

    こんにちは。
    Paypalの支払いでは数分の差でもレートが変わる事がありますので、市場のレートとほぼリアルタイムで連動していると思います。
    Paypalが上乗せするのは2.5%です。支払いの場合、基準になるのは電信売り(TTS)レートなので、ニュースなどで発表される仲値と比べて約3円〜4円高と見て間違いないです。
    逆にドル→日本円の場合はTTBから2.5%引かれますので、仲値と比べて約3円〜4円安になります。
    Conversion optionsで円を選択すれば、円/ドルレートは支払い時点のPaypalが定めたレートで計算されて日本円の請求が来ます。
    ドルを選択すれば、Paypalのレートではなく、カード会社の定めたレート(VISA・MasterはTTS+1.63%)でドル→日本円に換算されて請求が来ます。Paypalのレートは介在しません。
    この手数料考えても、バイヤーにとっては負担の少ない支払い方法だと思います。
    Freeを謳い文句にしていなければ、もっとイメージ良いのに....。

  • 0120 より:

    ありがとうございます。
    そうでした、ペイバルに限らずこういう場合のレートはTTS/TTBですね、つい新聞などのレートの数字をいれてしまいます。
    計算上3から4円の誤差はしかたがないということですね。
    先日Conversion options を使って変更したところです。
    先ほど変更後初めて支払を済ませました、ペイバルの履歴を見ると、\の表示は無くなり$のまま支払が完了していました。
    ちょっとしたことでも少しでも無料に近づければ・・・。

  • crescent より:

    訂正です。
    Paypalでの基準値はTTS/TTBではなく仲値でした。
    参考記事»»バイヤーさん、ご利用は計画的に
    http://eigoeb.com/blog/entry-273.html

  • ran より:

    こんにちは。
    こちらでConversion optionsというのを知り、貴重な情報ありがとうございます!
    早速ebayの落札物の支払いをしてみました。(インボイスのPAY NOWボタンから支払いしました。)
    ペイパルの通貨レートで支払うと即支払いが終了しますが、今回、ペイパルの画面Recent Activityには何にも表示されません。
    ちゃんとPAYボタンを押したのですが…?
    イーベイ画面でも支払ったことになっていません。
    支払いに失敗??なんてことはありますか?
    クレジット会社のレートで計算されるので、即時というわけにいかないでしょうが、PAYPALの画面に何も表示されないというのが非常に不安です。
    クレジット会社のレートで支払う場合、ペイパルで支払い手続きを済ませた時点では何も表示されないというのが普通なのでしょうか?
    ちなみに支払ったのは本日朝9時頃です。
    明日になれば手続きできてるのかな??
    お休み中お手数おかけいたしますが、アドバイスください〜…。よろしくお願いいたします。

  • crescent より:

    ranさん、こんばんは。
    掲示板の方へもコメントしておきましたが、クレジットカード会社のレートを選んだ場合でも、通常はPaypalの履歴へ即反映されます。
    支払いの手続きが完了しているのに、履歴に出て来なかった事は今まで経験がありません。
    システムのトラブルかも知れないので、Paypalとクレジットカード会社へ確認を取ってみた方が良いかも知れません。

  • ran より:

    crescentさん、こんにちは。
    早速アドバイスありがとうございます。
    掲示板も拝見いたしました。
    再度支払いしたら、今度はちゃんとRecent Activityに反映され、メールも着ました。
    昨日支払うときは、Conversion optionsで選ぶときに、翻訳ソフトで訳していたり、モタモタしてPAYボタンを押すまで時間がかかりました。もしかしたら、時間制限があるのかな?とも考えてみました。
    いちおうPAYPALに問い合わせのメールを送りましたが、意味通じないかも知れません…
    とりあえず支払えてよかったです。本当にありがとうございました。

  • 0120 より:

    クレセントさんこんばんは。
    このところ為替相場の急落で売り手も買い手泣き笑いの日々ではないでしょうか。
    現在ユーロは161円台に居るのですが、コンバージョンオプションをいじってPayPalのレートをみたところ。
    1 Japanese Yen = 0.00595905 Euros
    即ち
    1ユーロ = 167.8119834 円
    ひぇ〜〜〜。
    いつの時点の数値なのでしょうか、どのくらいの間隔でペイパルレートが変わるのでしょうか。
    毎日レートを見ていてもらわないと困りますよね。
    上がる時にはスグ上がって、下がる時にはなかなか下がらないの?
    ユーロがこんな数字になっていたのは何日も前のような気がします。
    いくらなんでも・・・。
    PAYボタンを押すの2〜3日待とうかな・・・。

  • crescent より:

    0120さん、こんにちは。

    同じような事を考えてましたね(笑)
    私も先週、ポンドが229円代を付けていた時、これはここでレートを固めておいた方がお得かもと思って、Paypalレートで支払ったら、237円でした。その後もポンドは下げているので、いつも通りカードのレートで払っておけば良かったと悔し涙です。

    Paypalには、どこのレートをベースにしているのか、問い合わせた事がありますが、市場の価格を参考にしたPaypalの独自レートとしか答えてもらえませんでした…
    2.5%の為替手数料は理解出来るとしても、元のレートの根拠が不透明なのは理解できないとメールしたら、レートは支払の都度確認できるとはぐらかされました。
    レートが気になるのは、日本のように毎回毎回外貨払いが必要なマイナーなお国の利用者に限られているので、Paypalへの不満も届き難いのでしょうね。

  • 0120 より:

    クレセントさんこんにちは。
    ポンドも結構な変動がありましたから、皆様考えることは似てくる物なのですね・・・。
    PayPalのページのデザインも新しくなったことなので、いっちょ質問してみました。
    以前と違って半日も経たずにすぐに返事が来ました、カスタマーセンターに相当人材を入れたのでしょう。
    日本語もちゃんとしていました。
    2.5パーセントの手数量が発生します、一日二回の更新があるとの事でした。
    しかし、クレセントさんもおっしゃられているように、何を基準としているというお話はありませんでした。
    少なくても2.5パーセントの1.5倍以上も開きがあるんですけどねぇ。
    いつまで独占できるのか・
    シティバンクで口座維持手数量が無料の口座がスタートしましたね。
    ネットで海外送金が出来る数少ない銀行なのです、高価なお買い物の時に使えそうです。
    TLBロゴスと使い勝手を見比べているところです。

  • crescent より:

    0120さん、こんにちは。
    維持手数料なしのシティバンク口座良さそうですね。
    あそこはポンド・ユーロのレートも他行と比べたらかなりオトクだし…
    いつも耳より情報有り難うございます。

  • 通りすがり より:

    Conversion optionsという項目が見あたりませんが、変わったのでしょうか?

    • crescent より:

      こんばんは。
      数日前にPaypalのUIが変更になったので若干表記が変更になったようですが、機能としては変更ないようです。
      ただし、JCBカードをご利用だとこのオプションは利用できないと思います。
      参考までに、現在の画像を追加しました。

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network