なぜ箱が裏返し?

2005/12/02 01:43

イーベイでバイヤーを始めた頃、アメリカのセラーさんが段ボール箱を裏返しにして使うのが、とても不思議でした。その理由は?

それらの箱はPriority Mail用の専用BOXでUSPSにオーダーすれば無料で持って来て貰える物なんです。Priority Mailでの配送なら裏返す必要はないのでしょうが、他の方法で発送する時はマズいんでしょう。コスト削減の技だったんですね。アメリカのセラーさんにPriority Mail好きが多いのもこの辺が理由だったりするのかも

Priority Mail用の専用BOXは、アメリカからならeBayからもオーダー可能です。もちろん無料で。
こちらはeBayのロゴ入りです。
http://ebaysupplies.usps.com/
…欲しい(笑)

これでハンドリングを抑えてくれるなら、いくらでも使って。

関係ないけど、裏返しは英語にするとinside out(outside in)。
以前に羽織を売ったアメリカの方が「裏地がとても綺麗だからinside outで着るわ〜♪」とメールを下さいました。
い…いや、それは..隠れた所でお洒落する日本人の粋に反するんだが…と思いつつ、説明も面倒なので「それはきっと素敵だわ〜♪」と返した私。正しい日本文化の伝道を誓ったはずなのに(笑)
物は売っても魂は売ってはいけません。

TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

[...] リカのセラーさんがなぜ箱を裏返しで使うのか?その理由を書いた事があります。 »»なぜ箱が裏返し? それはUSPSのPriority Mailの専用ボックスだからという理由でしたが、その後USPSの改 [...]
[...] アメリカの郵便局USPSは太っ腹でPriority Mail®・EMSは箱型の無料梱包材もあります。eBayのサイトから無料オーダーも可能。 http://pages.ebay.com/usps/preparingitems.html こちらもさすがに他の発送方法で利用するのはアウトのようで、アメリカのセラーさんは箱を裏返しにする技を使っていました。 [...]

Comments

2 Responses to “なぜ箱が裏返し?”

  • kazu より:

    毎日楽しく見ています。日本に住んでいて最近E−bayに出品し始めた者です。最近ペイパルが厳しくて本当に困っております。
    バイヤーコンプレインを受けていないのにセキュルテー面から強制的にサスペクトされて使えなくなってしまいました。
    質問なのですが素人ナモンで分からない事だらけなのですが
    もしペイパル意外にセラーの眼さんから見て有利な入金方法などあったら教えて欲しいのですが例えはパイパルだと手数料が高いじゃないですか?海外の銀行口座を使って取引するとか?お勧めナ方法あったら教えて欲しいです。
    後最後にペイパルに住民票印鑑証明などを送ったのですが
    ペイパルは閉じられてから開通するまでどれくらい時間がかかるモンなんでしょう?場合によると思いますが、例えば
    FAXを送った後に受信しましたというメールが来てその中身が3日から5日かかると書いていたらそのレビューが終わった後にいきなり使えているようになるのでしょうか?
    色々サイト調べましたがここが一番知識あると思ったのでいきなりメールしてしまいました。
    教えて下さい。失礼します。

  • crescent より:

    Kazuさん、こんにちは。
    読んでいただいてどうもありがとうございます。
    Paypalの利用制限ですか〜...。
    私の時は3日も掛からずPaypalからSuspend解除のメールが来て使えるようになってましたが、3年も前の事なので参考にならないと思います。
    今、ココのリンクに入れている掲示板(http://sasukeweb.hp.infoseek.co.jp/boad.htm)でやはり利用制限に会った方が情報を寄せて下さってます。状況によっては一度のFAX送信だけでは制限が解けない事もあります。なので、解除までの時間は何とも申し上げられません。
    日本人セラーとしての立場で言えば、一番Welcomeなのは国際郵便為替です。最近偽造為替が出回っている話しがありましたが、換金出来る事を確認してからアイテムを発送すれば、こちらはノーリスクです。手数料の負担もありません。
    以前はPaypalバランスの日本の銀行への引出しが出来なかったので、セラーはアメリカの銀行口座を作ろうと躍起になっていましたが、日本で引出しが出来るようになって、アメリカの口座はあまり魅力的ではなくなりました。
    元々アメリカは口座間送金の習慣があまりありません。マネーオーダーや小切手を換金する為の口座と言う事で考えると、アメリカへ郵送して換金するには時間が掛かり過ぎて、オークション向きではありません。現金化出来る事を確認せずにアイテムを発送するのはリスクが大き過ぎます。
    アメリカの口座を持つ事で一つだけ、便利そうだな思ったのは、セラーとしてBidpayに登録すれば、送金をマネーオーダーの郵送でなく、口座への電信振込で受取れると言う所。手数料などはチェックしていませんが、早さと資金の確実性の点では問題ないと思います。
    日本のセラーの間ではカリフォルニア銀行が良いと言う話しでしたが、やはり最初は現地へ出向いて口座を開いてる人が多かったと思います。
    今なら、eBay関連のサイトより海外アフィリエイトやカジノの報酬を受取っている人達のサイトの方が、日本から開ける口座の情報が載っていると思います。
    殆どの銀行がある程度の口座残高を残しておかないと維持手数料を取ります。継続して売上がないと、そちらの手数料が嵩むかも知れません。
    しかし、バイヤーの視点で考えればPaypalは必須だと思いますよ。
    他のセラーと競合しないアイテムでしたら、送金方法が何であろうと欲しい人は買ってくれますが、他に同じようなアイテムが出ていたらPaypalで払える方に入札すると思います。
    はっきりと目には見えませんがPyapal利用可にする事で、セラーも何かしらの恩恵は受けているという気がします。

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network