プロバイダのメールアドレスを沢山持つ ウラワザ

2005/12/30 02:01

eBayを始めたばかりの頃、Yahooオークションと酷似のIDだったので、メールアドレスも共用していたのですが、それから出品用のIDを替えたり、新しく入札用のIDも作ったりと追加でメールアドレスを幾つか作りました。
私のプロバイダ@niftyは加入して貰えるメインのメールアドレスの他に、セカンドメールアドレスが5個まで作れます。セカンドメールは一個増やす毎に月額200円掛かりますが、特にeBayはフリーメールアドレスだと入札オンリーでもクレジットカード情報が必要となるので、プロバイダのアドレスとして扱ってもらえるこのセカンドメールは結構重宝でした。
しかし、実は...ココだけの話し...@niftyではこの有料サービスを使わずともプロバイダのアドレスが4個持てる!!
Niftyはかつて、アドレスのドメインに@nifty.ne.jpを使用していました。
ニフティIDがXXX12345だったら、メールアドレスはxxx12345@nifty.ne.jp。これが途中からxxx12345@nifty.comに変わりましたが、旧ドメインのメールも受取り可能です。
それから、IDの部分は好きな言葉にかえる事が出来ます。例えばcrescent@nifty.comに変えたとします。それでもxxx12345@nifty.com宛のメールも受取れるようにしておく事が出来ます。
更にcrescent@nifty.ne.jpでもメールが受取れます。
これで、本アドレスxxx12345@nifty.comが、xxx12345@nifty.ne.jpcrescent@nifty.comcrescent@nifty.ne.jpの4個のアドレスとして使えます。
eBayやPaypalは同じメールアドレスで別のIDを持つ事は出来ませんが、これらのアドレスで別々のIDが取れてしまうのです。メールサーバーは同じなので、メーラーでは同じ受信箱に届きますが、アドレス毎にフォルダーへ振分けしてしまえば管理はそれ程大変ではありません。ただ、返信元アドレスを切り替えるのがちょっと面倒。
4個じゃ足りない?
それでは更に....無料で24個のメールアドレスを持つ裏技!!
最近使い始めたのが、@niftyのファミリー会員サービス。 これは元々は家族毎にIDを作ったりする場合の有料サービスだったのですが、光ファイバーで接続している会員はこの子IDを5個まで無料で追加出来ます。
子IDは家族名義にする必要はありません。5個のID全部が自分名義でも問題なし。 これはメールサーバーも別々です。Webでメールチェックする時にはログインログアウトを繰りかえさなければならないのが、ちょっと面倒です。メーラーでの管理は先の方法より楽です。返信元アドレスを間違える心配もなくなりました。 これと、先の方法を組み合わせると...何と24個のメルアドが持てちゃう! 他のプロバイダーも似たようなサービスがあると思うので、メアドを増やしたい方はチェックしてみて下さい。 そんなサービスなかったら、乗換えちゃえ。

TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

[...] 以前、プロバイダのメールアドレスを沢山持つ裏技をご紹介しましたが、我が愛すべきプロバイダ@niftyの宣伝に気を取られて(笑)、何の為にメールアドレスが沢山必要なのか理由を書く [...]

Comments

Comments closed.

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network