英語以外の言葉

2006/01/06 02:00

他のバイヤーの入札履歴を追っていて、うっかり英語圏以外のeBayへ足を踏み入れてしまう事があります。
英語の説明文を併記してくれているセラーさんもいらっしゃいますが、圧倒的に母国語だけの出品の方が多いです。
説明文は翻訳ソフトに頼って何とか...ソフトはMacに入っているSYSTRANを使用しています。AltaVistaなどのWEB翻訳サイトもこのシステムを利用しています。たまにサーバーが落ちてたり、精度も???ですが、多くの言語に対応していると言う点では助かります。
それでも分からないところはオンライン辞書で補っています。
しかし、そうやって理解した事が本当に正しいのかは半信半疑なので、入札は躊躇してしまいます。それ以上に実際に取引する事を考えると、やはり相手が英語(または日本語!)での遣り取りに応じてくれるかどうか?確認しないと入札は出来ないです。
メールしてみれば皆さん英語でOKと言ってくれるし、私よりずっと英語は堪能そうです。
でもやっぱり、郷に入っては郷に従えで、相手の母国語を使って話したいな〜と思うのは....単なる私の見栄です(笑)

Discover SYSTRAN Translation Software version 5.0

TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

Comments

Comments closed.

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network