関税 -customs-(セラーの立場)

2006/01/07 23:40

セラーをやっていると時々、バイヤーから税関告知書(invoice)の申告額(Value)を安く記入してくれと言われる事があります。海外からの荷物は必ず宛先国の税関(custom)を通ります。物品の価格によって課税される事があるので、これを避ける為だと言う事は分かりますが、これって問題ないのでしょうか?

価格を偽って課税を避けるのは、脱税つまり犯罪です。バイヤーのためと言ってもそれに加担する事になります。問題ないはずがありません…が大前提ではあるのですが、それ以外のもっと身近な話しです。
郵便物が課税対象になるか?いくら課税されるか?は申告額(Value)で決まります。それだけなら、私も100円と書いてあげたいと思っています。(実際日本での価格は100円って事もあるし
しかし、それだけではなく紛失や破損の場合の補償額も申告額(Value)で決まるのです。せっかく保険付きで送っても補償額は、Valueまたは保険での補償額の上限、どちらか安い方です。
例えばEMSなら送料に20000円までの補償が含まれていますが、Valueに10円と書いたら10円までしか補償はありません。保険額が追加出来る場合でも、発送時にValue以上の保険を付ける事は出来ません。バイヤーがValueを安くと言って来た場合は、この辺のリスクはちゃんと説明しましょう。
以前に使って一応意味は伝わったらしき英文。しかし、自信なし。

Also I would not like you to bear any extra expenses. I do not care what amount of value I fill in the custom form. But please be aware that you can get compensation for damage or lost within the limits of VALUE. If you understand the risk and still you would like ceeper value please let me know what amount I should fill in.
(私もあなたに余計な出費はさせたくありません。こちらとしては申告書の記載額はいくらでも構いません。しかし、破損や紛失で受けられる補償は申告額の範囲内である事は知っておいて下さい。あなたがこのリスクを承知で、それでも低い申告額で良いのなら、幾らと書いたら良いかお知らせ下さい。)

バイヤーさんの返事

OK. Please 40EUR and check as gift.

これはイタリアのバイヤーさんでした。実際の価格は当時のレートで70 EUR位の物です。イタリアの課税のボーダーラインはこの辺りなんでしょうかね?
日本は一万円以上が課税対象となるので、他の国も同じくらいだろうと考えていましたが、国によって違います。
バイヤーさんから聞いた話しだと、アメリカはギフト扱いなら$100までが非課税。イギリスはギフト扱いなら£36、その他は£18が非課税。ヨーロッパの場合は、EC内からの発送かそれ以外の国からの発送かでも違ってくるようです。
各国の関税についても知りたいですが、面倒なので調べてません…。

イギリスの関税については HM Revenue & Customs
アメリカの関税については CBP

また、「税金取られたぞ!何とかしろ!」とメールを送って来る勘違いなバイヤーさんもいるそうですが、別に何とかしてあげる必要はないです。

「Any duty or customs for incoming items are the responsibility of buyer.」
(輸入品にかかる関税はバイヤーの負担)

しかし、逆ギレネガティブFBや、Paypalでクレームしてでも取返そうとするバイヤーもいる事はお忘れなく。関税払いたくないから受取拒否で返送なんて理不尽な事も起こります。関税でトラブルを起こしそうなバイヤーさんとは取引しない!これがセラーができる一番の防衛策です。

TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

[...] 関連記事»»関税-customs-(セラーの立場) var a2a_config = a2a_config || {}; a2a_localize = { Share: "共有", Save: "ブックマーク", Subscribe: "購読", Email: "メール", Bookmark: "ブックマーク", ShowAll: " [...]

Comments

Comments closed.

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network