イギリスRoyal Mail 2012年 料金他の改定

2012/03/23 23:00

royal mail1月のアメリカの郵便、USPSの料金改定に続き、イギリスの郵便、Royal Mailも毎年恒例の4月の料金改定を行います。
例年であれば新料金は数ヶ月前には発表になっているのですが、今年は一部の新料金は3月下旬に発表予定となっており未だ確定していません。
イギリスから日本への送料一覧表の変更が間際になりそうなので、予定されている変更点で日本のeBayユーザーに関係しそうな所を今の内に纏めておきます。

国際郵便は値上げ控えめ

Prices 2012 – Business (Sending mail abroad)
現在発表されている大口契約者向け料金では、サービスによって5%から20%の値上げとなっています。その中で、イギリス経済の成長に重要な役割を果たす海外取引を支持するという理由から、海外向けサービスの値上げ率は5.8%と比較的抑え気味となっています。

Value Added Tax on our services – VATどうなる?

イギリスでは商品やサービスの購入にはVAT(付加価値税)という税が課せられることはご存知だと思います。これは日本の消費税に相当しますが、税率は0%・5%・20%の3段階あり、一般的な商品には20%が適用されています。VATについて詳しくご覧になりたい方は英国政府のページでどうぞ。»»VAT basics for consumers

郵便サービスのRoyal Mail、小包サービスのParcelforce、どちらも昨年よりビジネス利用など一部で20%のVATが加算されるようになりました。今回の改定では、VAT加算の対象となる項目は更に増えますが、EU以外へ向けられる国際郵便はほぼ課税対象外のようです。
Information on VAT and postal services

このように、今回の料金改定では日本向けの送料は他と比較して値上げ額は小さいです。しかし、送料=実費とはならないのがeBayです。実費通りに送料を変更するのも、国内・海外発送分に均等に振り分けるも、それはセラーさんのソロバン次第です。

International Signed Forの追跡データの交換スタート

これはトラッキング命なバイヤーさん、またそれ以上に日本のセラーさんに朗報となるかも知れません。
現在、イギリスから書留扱いのInternational Signed Forのオプション付きで送られた郵便の追跡情報は、イギリス国内の経路はRoyal MailのTrack and traceで、日本到着からは日本郵便の郵便追跡サービスで…となっており、全行程を通しての追跡はできません。この為eBayのセラープロテクションや、SNADでバイヤープロテクションを受ける時の配達の証拠としては不十分と見なされる場合がありました。
これがRoyal Mailのサイトから一貫して追跡情報の検索が出来るようになります。という事は、日本から発送する書留も?日本郵便のサイトからも?あ、確認したいのに、こういう時に限って有効なSigned Forの番号が手元にないわ…。どなたか実証報告して頂けたらうれしいです。
Changes to International Contract services

新料金は4月2日から適用になります。現在出品中のアイテムが発送される頃には新料金に切り替わっているかも知れませんね。窓口で切手や証紙を購入しての送料はまだ発表されていませんので、このような時期、あとから追加の送料を請求されたり、日本への送料を訊ねてもセラーさんにもはっきりと分からない場合がありますので、心を広く持って対応して下さいね。

【2012.3.28 Update】
Royal Mail 大口契約者以外のビジネス・個人利用者向けの新料金が発表になりました。2012年4月30日より適用となります。
http://www.royalmail.com/prices2012
TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

Comments

4 Responses to “イギリスRoyal Mail 2012年 料金他の改定”

  • なな子 より:

    はじめまして。
    私はeBayerではなく、個人輸入をよくしているだけなのですが
    eBayの記事もおもしろく
    いつもすごく参考にさせていただいています。

    ちょうど今イギリスから書留送ってもらっているところなんです。
    今はまだ
    Your item has been received at our international mail centre and is being made ready for despatch overseas.
    の段階ですが、今後進展があればお知らせしますね!

    • crescent より:

      なな子さん、いつも見て頂いてありがとうございます。

      ぜひぜひ、進展状況お知らせ下さい♪
      よろしくお願いします。

  • なな子 より:

    こんばんは!
    本日届きましたので、まとめてご報告です。
    いつものpassed to the overseas postal serviceの後、
    実際に日本に着いて2時間位したら

    YOUR ITEM HAS REACHED THE DESTINATION COUNTRY
    Your item, posted on 10/04/12 with reference RJxxxxxxxxGB has arrived
    in TOKYO and is being processed for delivery.

    という表示に変わっていました。
    その後、通関等の間も表示は変わらないままでした。
    配達時に不在にしていたので(というかどうなるのか見たくて家を空けた)

    DELIVERY UNSUCCESSFUL
    A delivery was attempted for your item with reference RJxxxxxxxxGB in
    JAPAN before 11:46 on 14/04/12.
    If redelivery or collection is unsuccessful, the item will be returned
    to the UK

    という表示に変わりました。
    14時過ぎまではarrived in TOKYOのままだったので
    配達完了までこのままなのかなーとも思ったのですが
    17時前に見たらちゃんとUNSUCCESSFULになっていました。
    そして、配達されたら

    Delivered

    Your item, posted on 10/04/12 with reference RJxxxxxxxxGB was delivered in JAPAN on 14/04/12.

    Thank you for using this service.

    Proof of Delivery is not yet available for this tracking reference

    の表記に。
    配達から2時間位は表示はUNSUCCESSFULのままでしたが
    2時間15分後に見たらDeliveredになっていました。
    どういうタイミングで更新しているか分かりませんが、
    数時間で反映されているっぽいですね。

    今回のデータ交換は一方通行なのか
    日本郵便の方は「国際交換支店に到着」からしか追跡できませんでした。
    でも、英語で追跡状況を表示できるのは前進ですね!

    あとは、輸出通関が終わったら「passed to the overseas …」
    という表記なのがどうにかなれば…
    実際は宙ぶらりんの状態なのに、
    「もう日本に来てるのになかなか届かない!」という勘違いを生みかねない表現ですもんね。

    • crescent より:

      なな子さん、こんばんは。

      不在時の表示確認のためにわざわざ…感動しましたっ(ノ∀`●)
      追跡情報はいつも、届いてからの確認だけだったので、どんなタイミングで更新されているのかは全く知りませんでした。すごい参考になります。

      > 「passed to the overseas …」
      たしかに、このステイタスでも実際はまだ積み込み前ですからね。

      日本側ではまだ国内の経路だけなんですね。
      ここは、日本郵便さんにも頑張って欲しい所です。

      詳細に教えていただいて、どうもありがとうございます♪

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network