送料を間違えた!

2006/01/30 02:34

イギリスのセラーさんから送料が違っていたというメールが届きました。
£53.00のアイテムで、最初に伝えられた送料はエアメールで£12.50でしたが…

Dear Crescent,
I must apologise but it seems that I have incorrectly entered the postage on your item. The correct postage should be £22.46, which is Airmail/signed for parcel (additional postage £9.66). If you would prefer not to sign for the parcel, then I could send it for £18.16 (additional postage £5.66). It is quite a heavy item, but still just under 2kg.
I can only apologise again for the error by our Post Office, but of course I should have checked before sending your invoice and will understand if you no longer wish to buy the item. I will of course reimburse your monies if this is so.
If you still want to go ahead please pay the additional postage into my paypal account.
Best wishes
Tessa

2Kgで大きく値段の変わるイギリスの郵便料金なので、2Kg以下ならそれ程大きな差はありません。
元々signed for(書留)にはしてもらうつもりだったし、実は最初の送料は安いな〜と…思っていた所へのメールだったので、すぐに追加で払うと伝えました。

Dear Tessa,
Please do not apologise. To tell you the truth, I was afraid that I have bought brass effect one since the postage was too cheap what I estimated. It is reassuring to know that the postage was incorrect !
Yes, I still would like to buy it. I will send the additional postage for Airmail signed for via Paypal soon. Many thanks,
Yours sincerely
Crescent

購入したのは真鍮製品だったんですが、送料が安かったのでメッキ物だったのかな〜?と心配していた事も伝えました。私の場合、送料が高くて安心する事が珍しくありません(笑)。

このようなこちらを気遣ってくれる丁寧なメールを頂くとうれしくなります。こう言う事を伝える時って金額の大きさは関係ないんですよね。
I must apologise…」で始めるメールは書きたくないですが…自分がセラーをやる時の参考にメールフォルダーのテンプレートに入れました。

TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

[...] だろうと思いますが、どれも買い換えの出来ない一点モノばかり。これはまさしく「I must apologise….」の状況。 とにかく、家に帰ってすぐにバイヤーさん達にはメールを書きました。 [...]

Comments

2 Responses to “送料を間違えた!”

  • darby より:

    こんばんは、crescentさん。
    いつも楽しく拝見しております。
    送料を間違えたセラーのメール、とても丁寧ですね。
    私はI’m sorry〜というメールはもらったことあるけど、I must apologise〜は、まだないです。まぁ、最近はそれほどトラブルないのですが。
    私は届いたスタンプが支払金額より多くても、いつもthank you very very muchでごまかしてます。向こうも何も言ってこないし。
    でも去年、セラーがちょっとしたオマケを付けてくれて、明らかにそのオマケのせいで送料がアップしてしまったブツがありました。(この話しましたっけ?)
    必死で英文を考えて不足分の支払いを申し出たのですが「ちょっと早いクリスマスプレゼントだと思って気にしないで」と返事。
    時期が時期なのでクリスマス・カードとシールを同封して送ったら、今度はクリスマスソングがアホほど入ったcdが届きました。
    またまたお礼のメールと、今度日本のcdを送るねと書いたのですが、忙しくてまだ探していません。もうあれから一ヶ月も経ちます。早いこと探して送らなければ…。

  • crescent より:

    darbyさん、いつもコメントありがとうございます。
    I must apologise〜は私もセラーとして一回使った事があって(–;)、そのメールがまだ取ってあったので、今度それについて書こうと思います。
    sorry、apologise、regretの使い方で国際舞台では大きく違うみたいですが、私には細かいニュアンスは伝わらないのでどれでも良いです(爆)。
    前に、そんな感じで4・5回プレゼント交換が続いてしまった事がありました。こうゆう感覚って日本的なモノかな〜?と思っていましたが、結構向こうの人も好きみたいですね。
    その時は和物なら何でも喜んでくれている(多分)ようだったのですが、それでも毎回ネタ探しに苦労しました。
    どちらかが止める勇気が必要だと思いました(笑)

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network