秤(はかり)持ってる?

2006/03/07 01:05

前々からちょっと気になっていることがあります。それは、各ご家庭の秤(はかり)事情。
私はオークションを始める前から1kgまでのキッチンスケールは持ってました(ちゃんとお料理するもんね)。オークションを始めてから1Kgでは間に合わない事が多くて、かと言って体重計ではアバウト過ぎ…そこで2kgのキッチン用の秤を買いました。
小洒落たヨーロッパ製で2Kgも量れるとは信じられないくらいコンパクト。
ところが、これには落とし穴があったんですね。本体が小さ過ぎて、大きな箱を載せると目盛りが隠れて読めない…荷物の下の秤を覗き込んでって感じ。それにあまり正確ではない。

2Kgを越える物は、EMSの集荷を頼んだ時に郵便屋さんが持って来る秤で計量させてもらったり、郵便局まで持って行ったりしていたのですが、一品一品重さも違えば梱包でまた変わる。やっぱり手元にないと不便。結局ヤフオクで3kgまで量れる中古の業務用を購入しました。
それと、旅行手荷物用の25kgまで計れる携帯バネ秤(これまたYahooオークションで購入)と体重計を併用してます。

オークションをやる人じゃなくても、家でご飯を作る日本のご家庭なら1kgか2kgの台所用の秤は持ってますよね。
それでは世界のお台所はどうなんでしょう?
残念ながら私、外国人のお宅の台所には殆ど入った事がありません。唯一知っているのは、ロンドンのあるご家庭。夫婦2人暮らしで奥様は専業主婦でいらっしゃいます。少なくともそこの家には秤はありません(ココのお宅はオークションはやってません)。
それ以外の乏しい知識をかき集めてみると

米英のお料理本のレシピは重量ではなく、嵩(カサ)で書いてある(小麦粉○○gじゃなくて、○カップ、ティースプーン○杯のように)
野菜や果物は量り売りが多い(だから家で量り直す必要がない)
アメリカのヤード・ポンドは元々の単位の基準が曖昧。現在は統一されてはいるものの、古くは秤の基準がバラバラで持っていても非常に狭い分野以外では用を成さない物だったのではないかしら?

と、あれこれこじつけて、だから秤が普及していないと考えるのですが、実際のところどうなんでしょうか〜?

なぜこんな事が気になるかと言うと、それは送料を問い合わせると「郵便局で調べて来るからちょっと待ってね」と言う返事を頂く事が多いからです。または、返事が遅い。
アメリカ辺りじゃ、ちょっと郵便局までといっても車で何10分もかかることもあるというし、ネットで調べれば良いじゃないと思うのですが、もしかして重さが分からない?秤がないの?と。
送料にバラつきがあったり、突然変わったりするのは、スーパーで買って来たジャガイモを片手に持って、片手にアイテム「ん〜?コレと同じ位だわ…1ポンドね。」なんてやってるんじゃないかと。

eBay Home & Garden > Inside the Homeのカテゴリで、scaleの検索結果は»»930アイテム
片やヤフオク、住まい、インテリア > キッチン、食器のカテゴリで、(はかり 秤 スケール)の検索結果は…»»881アイテム

eBayの方が全体の出品数は遥かには多いはずなのに、秤に関しては数字にあまり差がないのは、やはり普及率の違いではないだろうかと推察するわけです。
取引の度にヒアリング調査しようかしら…

Please excuse my asking, but do you have any scale in your house? If you do, what capacity does the scale have? Thank you for your kind cooperation.
不躾な質問をお許し下さい。あなた様のお宅には秤はございますか?もしお持ちであれば、どの位の重さまで量れますか?ご協力に感謝いたします。

待てよ、オークションする家庭としない家庭での普及率の違いも知りたい…誰かそんな統計をご存じないでしょうか?

参考記事»»やっぱり!秤持ってない!

TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

Comments

Comments closed.

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network