eBay Live Auctions -ライブオークション-

この記事にはeBayで既に変更または廃止された内容が含まれている可能性があります。記事内【Update】からのリンク記事・関連タグの記事等をご確認下さい。

アイテムのリストにこんなマークpaddle_noflash_16x15.gifが付いたアイテムを見た事がないですか?
コレはeBay Live Auctions(ライブオークション)のマーク。

テレビや映画などで、オークションの風景をご覧になった事のある方は多いと思います。ハンマーみたいなのを持った競売人(オークショニア)が示す価格に対して参加者は自分の番号札を掲げて購入の意思を示します。この番号札はパドル(paddle)と呼ばれていて、オークションではこのパドルが自分自身を示す大切な物。このマークpaddle_noflash_16x15.gifは、そのパドルを表現した物…らしいです。私にはコンセントにしか見えないけど。

eBayのライブオークションでは、実際のオークション会場(Auction houses)で開催されるオークションにネットから参加できます。これぞお茶の間オークション!
通常のオークションとの違いをざっと、思い付くまま。

ネット上以外にもライバルがいる

ネットから参加しているeBayのメンバーの他に、会場にも競りのライバルがいます。会場に居る参加者はFloor Biddrと呼ばれます。

すぐには参加出来ない

eBayから参加するには、eBayのメンバーである以外に、オークションハウス毎にSign up(参加登録)が必要です。Sign upボタンを押すだけで済む所、事前のメールだけで済む所もありますが、クレジットカードなどの登録を求められる事もあります。
普段のオークションではeBayがオークショナーの役目をしていると言って良いと思いますが、ライブオークションでの主催者は世界各国のAuction houses。eBayはシステムを提供していると言った感じなのだと思います。

ポリシーがいっぱい

eBayの規約に則っているのはもちろんですが、各Auction house毎に設定された条件があります。
支払いや発送についても、一般のオークションとはちょっと違っている部分があります。通常オークションではシステムの手数料を払う事のないバイヤー側も、Auction house毎・価格毎に定められた手数料(Buyer’s Premium)を追加して支払わなければなりません。

いつ始まるのか分からない

Live Auctionのアイテムには実際のオークションの開催時間が記されています。
しかし、その時間は数時間とかなりの幅があります。
その中で、自分の目当てのアイテムが何時頃に出て来るのかは、オークションハウスでその日オークションにかけられる総アイテム数と目当てのアイテムのロットナンバーから予想するしかありません。
Sign inすればeBayの通常の入札フォームからabsentee bids(事前入札)は出来ますが、オークションの始まる1時間前に閉め切られます。それ以降はライブオークションのフォームからリアルタイムの入札になります。

いつ終わるのか分からない

通常オークションは終了時間で終了ですが、ライブオークションは値段が上がり続ける限り続きます。だからスナイプはなし。

まあ、ざっとライブオークションってこんなモノです。

実際の場面を見てみないと雰囲気は伝わりにくいと思います。見つけたお宝がライブオークションのアイテムだったら、本番前に一度ライブ中の他のオークションを見てみる事をお勧めします。開催中のオークションはLive AuctionsのUpcoming AuctionsのリストにこんなマークとView Liveのボタンが表示されています。刻々と変わるBid Historyを眺めていると、フロアの臨場感が伝わって来ます。
熱くなって高値を入れてしまわないよう、ご注意!

【2009.1.6 Update】
eBay内でのライブオークションは2008年12月31日をもって終了しました。
***A Message from Jim Ambach – Live Auction Format Being Retired End of 2008***
eBay外で開催されるライブオークションについては「eBay Alternatives 4 -Live Auctionsはこちらへ-」で紹介しています。