コレはヒドイ…FVF計算方法の変更でアジアセラー狙い撃ち

先日eBayジャパンからこんなアナウンスメントが出ました。
一部APAC地域の出品者を対象とした落札手数料(FVF:FINAL VALUE FEE)計算方法の変更 2012-01-17 13:51:40

eBay.comでの変更ですが、eBay.comではこのお知らせは出ていません。では、どこから出た話かというと、ネタ元はこちらのeBay Southeast Asiaのアナウンスメント。
FINAL VALUE FEE CALCULATION CHANGE FOR SELLERS IN SELECTED APAC REGION 2012-01-16 15:37:21

まあ、どうしてこんな人目につかない場所でこう言う大事なお知らせをするんでしょうね?それも影響のある国のセラーの多くが休暇に入ろうというこの旧正月にひっそりと。

変更というか、これまた事実上のFVF値上げでしょ。ただでさえ、アメリカ国内向け送料の縛りでは不利な立場を強いられてるのに、国外向け送料まで格差を付けられるとは…
アメリカ向け送料だけ我慢して、それ以外の地域への発送でぼったくるセラーもいるんでしょうけど、それはアメリカから発送する立場のセラーだって同じじゃないかと思うんですけど。何でアジア限定でそういう事するかなぁ。

アイテムをアメリカ国内から発送する場合はこの変更は適用されないらしいですが、じゃあ、アジア圏からドロップシップしてるアメリカ国内セラーはどうなんるんでしょう?

もちろん、アウェーの地で商売するのだから、多少の格差は付き物と理解はしていますけど、アジアだけの特別マイナス待遇には、なんか納得行かないわ。

変更は2月23日からです。その日は値上げ反対の24時間ブラックアウトキャンペーンでもやりましょうか…

“コレはヒドイ…FVF計算方法の変更でアジアセラー狙い撃ち” への2件の返信

現在コメントは受け付けていません。