Pinterestに似過ぎていると噂のeBayのFeedとは?

2012/10/14 03:09

eBayが新ロゴに切り替わりましたね。もっと違和感アリアリかと思っていたのですが、既に慣れつつあります。

そして、ロゴの変更と共に、eBayが色々なところでルックスを変えつつあります。特にアイテムの写真の見せ方に関しての変更が多々あるようです。アイテムページのトップの画像も500px×500pxと大きくなりました。検索リストのサムネイルも。でも、デフォルトのLargeはデカ過ぎよ…私は速攻でCustomize viewでSmallに変更。

中でも各所で話題になっているのは「Feed」と呼ばれているGallery viewの進化系のような機能。現在はUSサイトの10%ほどのユーザーのトップページでこのFeedが表示されるようになっており、年内には100%この表示に切替える予定だそうです。気の早い方はhttp://www.ebay.com/feedにアクセスしてFeedを有効にすることも出来ます。アメリカ以外では年明けからの導入になる予定です。
Feedには、ユーザーがカスタマイズできる「My feed」、シーズンアイテムやeBayからのおススメアイテムの「Featured」、最近見たアイテムが表示される「Recently viewed」、My eBayのウオッチリスト上のアイテムが表示される「Watching」の4つのタブが用意されています。
My Feedは初期状態ではSaved searchesや閲覧したアイテムの履歴などから選ばれたアイテムが表示されますが、好みのアイテムが表示されるようにカスタマイズできます。
この画像はスナップショットを撮るために少ないながらもルックスの良さそうなアイテムを集めてます。私が普段見ているアイテムの画像からじゃあ、これが精一杯。ファッションアイテムとかなら、もっと素敵なギャラリーになるんでしょうけど。

そして話題の中心は、このレイアウトがPinterestにそっくりだということ。

確かにレイアウトは極似ですが、見た目重視の画像が多いPinterestに対して、eBayの写真はクオリティがバラバラで雑多な感じに見えてしまい美しさに欠けます。今の所はFeedを他のユーザーに公開するなどのソーシャルな使い方は用意されていません。各自がアイテムの閲覧用に使うだけなら綺麗に見せるとかセンス良く見せるとかの配慮は必要ないのでしょうけど、だったら何もFeedである必要はないと思います。

それに買う目的で見るなら画像だけじゃダメでしょう。価格やセラーの信用度など、購入までに至るには画像以外の要素も重要です。

いくら写真が良くても価格が折り合わないアイテムはクリックしません。価格が見えない場合も同様です。これ幾らだろう?とマウスオーバーで値段を確認するまでに持っていくには相当魅力的な写真じゃないと。買う気満々で訪れるお宝ハンターは写真眺めて「あら素敵、これ幾らかしら?」なんて悠長なことはしないと思います。もっとも、そのようなタイプのユーザーはeBayのトップページからアクセスすることも少ないでしょうから、Feedとも縁がないということか…。

TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

Comments

Comments closed.

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network