これだけ?日本郵便の新サービス「国際eパケット」

2012/03/06 08:00

日本郵便さんから、4月1日からスタートする新しい海外発送サービス「国際eパケット」が発表されました。
お知らせ「国際eパケットの導入」 平成24年3月5日
うっ、このやっつけ仕事感ありありのロゴは一体…ホントに本決まり???

eBayのシステムと連動する(かも知れない)サービスが、きっとこれなんでしょうね。
ロゴにRegistered Air small packetとある通り、サービス内容は航空小形包装物の書留付きとほぼ同じ。それが、ほんの少〜しだけ安くなって、電脳の世界へ片足のつま先だけ踏み入れた…そんな感じのサービスです。詳しくは日本郵便さんのPDF資料をご覧下さい。

その、ほんの少〜しだけ安くなった料金ですが、日本郵便さんによれば

1通の重量が2kgの場合、EMSと比べて、中国宛21%引、米国宛23%引、ブラジル宛42%引。1通の重量が2kgで、最大140円割引の場合、EMSと比べて、中国宛26%引、米国宛27%引、ブラジル宛44%引。

だそうです。しかし内容的に見て、比べるとしたらEMSよりも航空小形包装物の書留付き料金の方でしょ。北米エリアで既存のサービスと比較してこんな感じです。
SALと船便は比較対象にしてません。これらのサービスをeBayで使うのはセラーにとっては自爆に等しいですから。
国際eパケット

最大で1kgで12.6%ですか…。平均で15%くらいは安くなるかな〜?と目論んでいましたけど、平均したら10%にも満たない位でしょうか。

eBayとの提携の話が出た時には、オンラインデータから発送ラベルのプリントができて、発送済みの情報がeBayに反映されるようになれば万々歳くらいに思っていましたけど、あれからまた事情が変わりました。
アメリカ向け発送で追跡番号提出率90%以上じゃないとTRSになれないとか、eBayはあの手この手で追跡サービス付き発送を求めて来ています。この調子だと追跡番号アップしないと入金されないとか、Aliexpressみたいなコトまでやりかねないわ。
それから、eBayとUSPSが中国郵政との提携で展開しているアメリカセラーも羨む激安発送サービスの存在とか…どの位の割引を獲得できるかで、その国へのeBayの力の入れようも見えて来ようというもの。

eBayとの提携では、この国際eパケットの他にもビッグなサプライズがあるのだろうと、期待してお待ちしております。

TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

Comments

2 Responses to “これだけ?日本郵便の新サービス「国際eパケット」”

  • きゅーはち より:

    はじめまして、突然失礼いたします
    発表内容から、私もオンラインデータによる発送ラベルのプリントから集荷まで、簡単にできるようになるのだろうと思って、それを待ってebay出品を計画していました
    発表からもう半年以上経ちましたが、結局それは実現できないのでしょうか?
    日本郵便に問い合わせたら、サポセンはその発表の内容さえ知らず、話になりませんでした。わかっていることがあったらお知らせ願えないでしょうか。よろしくお願いいたします

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network