支払方法模索中 moneybookers.com

2006/04/09 15:43

Bidpayのサービス停止IPMO(国際郵便為替)料金値上げ!で、eBayの支払方法が事実上Paypalだけになってしまいました。
こういう時に限って、No Paypalで良いのがあったりするんですよね〜。

イザとなったら現金送金ですが、コレを嫌がるセラーさんっているかな?届くまでの不安はありますが、届くまでアイテムを送らないから損失はあまりないし、一旦届けばPaypalみたいに取返される心配はしなくて良いし、結構好きなんですけどねセラーとしては。
届いた届かないでもめるのは嫌なので、こちらからは書留で送って、送って貰う時も書留でお願いしてます。それでも普通郵便で送って来る人が大半だったけど…ヘタに書留を付けると、高価な物が入ってると狙われて途中で中身を抜かれる事もあるらしいので…中身が見えないようにグリーティングカードに挿んで送ってくれる人もいましたね。

それでタイトルのMoneybookersの話しです。
日本で情報を探すとオンラインカジノ関係のサイトしかなくて、私の中では何とな〜くイメージ悪ぅ…だったのですが、最近Skypeのクレジット購入に使える事を知り好感度急上昇
先日登録だけ済ませました。印象としては昔のPaypalみたい。
Paypalと大きく違うのは入金と送金が全く別の手続きとして行われるところ。Paypalのカード払いの場合も、ストレートにセラーに送金されているように見えて、実は[日本のクレジットカード¥ 〜 Paypalの¥バランス 〜 Paypalの$バランス 〜 セラーのアカウント$]の手順を踏んでいるのですが、自動で処理されているのでアカウントに入金されるという意識があまりないと思います。
Moneybookersではこのような自動処理はありません。入金(Upload funds)、送金・支払い(Send Money)、引出し(Withdraw funds)がそれぞれ別の操作です。

まず、アカウントを開く時に自分が利用する通貨を(一種類だけ)決めます。
これを決めるのにちょっと悩みました。

¥で口座を開いた場合
[銀行口座・クレジットカード¥ 〜 -手数料72円(0.5€)or-2.50 % 〜 Moneybookersのアカウント¥]だと思いますが、他の外国通貨でアカウントを開いた場合例えば…
ユーロ€で口座を開いた場合
[銀行口座¥ 〜 Moneybookersのレート適用-手数料72円(0.5€) 〜 Moneybookersのアカウント€]
は何となく想像がつく。ではクレジットカードの場合は?
[クレジットカード¥ 〜 Moneybookersのレート適用-2.50 % 〜 Moneybookersのアカウント€]
[クレジットカード€の支払い 〜 -2.50 % 〜 Moneybookersのアカウント€]
どちらなのかちょっと不明…。
このMoneybookersのレートですが、ヨーロッパ中央銀行のレートに±0.8%。中値に対する±0.8%と読めるような気がして、それなら凄いお得なレートだと思うのですが、TTS/TTBに対する0.8%かも知れない…ココの所もちょっと不明。
どちらにしても、€でアカウントを開いて、円/ユーロレートが良い時にUpload fundsしておけば、為替差分ちょっとだけお得。

でも、€以外の支払いもあるとなると、その時にまたヨーロッパ中央銀行のレート+0.8%が適用されるから…それに引出しの事も考えるとね…あぁ〜面倒!¥で良いよ¥で!¥にしとけ!
あぁ〜、でも引出しなんてするかな?昔のPaypalみたいにバランストレードした方が…だったら海外通貨の方が良いよね。
う〜ん、使ってみないと分かんないな。

TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

Comments

13 Responses to “支払方法模索中 moneybookers.com”

  • 0120 より:

    見つかるサイトはどれもカジノ関連のところで、専用の送金方法のような書き方で、まるでカジノが運営しているみたいです。
    ヨーロッパ中央銀行のレートに±0.8%。
    TTS/TTBに対する0.8%かも知れない
    そうですね、どっちなのか一回使ってみなければ分かりませんね。
    以前のPayPalの設定と同じで、向こうで両替かこっちで両替か、いったいどっちがお得なんでしょうね。
    円ー円の場合はPayPalは一回ドルになりますが、Moneybookersは円で登録して円で受け取けったら通貨間の手数料は無いはずですから、国内送金でもお得になるのでしょうか。。
    ちなみにPayPalでクレジットカードで円から10.00ユーロ送金したら相手に9.31しか届いていない、fee 0.69パーセントってどこから算出されるのでしょうか。

  • crescent より:

    FSAの表示があるのでイギリスでは金融機関として認められているようです。
    >そうですね、どっちなのか一回使ってみなければ分かりませんね。
    使用されましたら是非ご報告を♪お待ちしております。
    >国内送金でもお得になるのでしょうか。。
    同じ通貨でも送金側に1%の手数料が掛かります。
    更に円で引出して使うとなると、銀行口座への振込は国際送金扱いになるようですよ。
    クレジットカードなら、相手はプレミアアカウントですよね。
    だったら、通常のどおりだと思います。
    受取りの手数料3.4% + €0.35 EURで計算合いませんか?

  • 0120 より:

    すいません、0.35 をプラスするのを忘れてました。
    Moneybookers いつ使うときがやってくるのか・・・。
    ドイツだけ アメリカ・ヨーロッパだけ、cash no pick up、 とか書いてあっても、ダメもとで日本に出せますか、私はペイバルアカウント使える、と聞くと、持ってますという返事がけっこう返ってきちゃうんです。
    Moneybookers のカジノ関係以外の利用者はどれほどいるのでしょうね。

  • 0120 より:

    cresent さんこんにちは。
    Moneybookers に登録しました。
    スリートアドレスの項目を間違えたようなので一度ログインして変更しようとしましたがどういうわけかなかなかログイン画面が進まない。
    登録完了直後に一回ログインしてるのでおかしいなと思いながらも、しばらく待っても画面が進まないので一度戻って操作をしてログインを待っているとLook out という文字が・・・。
    その後にメールがきました。
    You have failed to verify your date of birth and that is why withdrawals from your account are temporarily suspended. In order to enable them, you would have to verify your identity. Please send us a clear and readable copy of a valid official identification document with picture (such as ID card, passport or driver’s license)
    不正操作と判断さてしまったのでしょうか?
    誕生日を確認したいという内容だと思うのですが、いわゆるIDカードというのは日本では何を指し示すのでしょうか。
    運転免許証はたしか西暦ではなく年号で表記してあるはずです、誕生日確認に有効なのでしょうか。

  • crescent より:

    0120さん、こんばんは。
    う〜ん、大変ですね。
    Paypalは日本語の解るスタッフがいるので、日本語の身分証明書でOKらしいですが、moneybookersはどうでしょうね〜?
    パスポートが確実だと思いますが、お持ちではないですか?
    免許証をFAXするなら、英語でコメントを書き添えた方が良いと思います。
    moneybookersのログインの有効時間は凄く短いみたいです。すぐに再ログインを求められるのですが、私のブラウザ(NN7.1 for Mac)だと一旦ブラウザを閉じないとTuring numberが同じままではじかれてしまいます。

  • 0120 より:

    残念ながらパスポートはもってません。
    外国に行かずして外国を見る、みたいなところから古くは短波の海外放送受信から始まって今の海外のやり取りに至っているもので。
    パスポート取るだけでも5000円、かしも半日仕事 とてもとても。
    なにしろ書いてあることが一瞬で分からないので読んで意味を探ったり。コピーして翻訳サイトに行っている間にアウトになったのでしょうね。
    セキュリティーの関係でしょうが、ページ翻訳が失敗しましのメッセージばかりです。
    ところであちらから知らせてきたFax番号のインターナショナル番号にかけたのですが使われてない。かけ方がまちがっているのでしょうか、頭の+が意味不明です。
    海外に電話する相手がおりませんもので。
    UK: 0709-204****
    USA: 509-271-****
    Germany: 030-6908-****
    Netherlands: 020-524-****
    France: 01-5301-****
    International: +44-709-204**** or +1-509-271-****

  • crescent より:

    0120さん、こんばんは。
    ネットのお陰で、日本に居ながらにして日本にない物を買ったり、海外の人とコミュニケーションを取ったり、便利になりましたよね〜。
    もし日本語免許証がダメだったら、国際免許証はどうでしょうね?
    確か3000円しないくらいで、即日発行だったと思います。
    さて国際電話ですが、+は国際電話識別番号を付けると言う意味です。
    この番号は各国で違いますので、+で表示する場合が多いです。
    日本からだと、私はNTTのマイラインプラスなので国際電話識別番号は010です。お使いの電話会社や、またIP電話を使用している場合はこの番号が違う場合もありますので、確認してみて下さい。
    +44-709-204****の方はUKですね。44がイギリスの国番号です。+1-509-271-****はアメリカで1がアメリカの国番号。日本からなら大体どこの電話会社もアメリカまでの通話料が一番安いです。
    海外から日本へ掛ける時の国番号は81です。Faxに自分の電話番号を記載するなら、例えば03-0123-0123なら市外局番の頭の0を取って、+81-3-0123-0123になります。
    頑張って下さい〜(^^)/

  • 0120 より:

    +の部分は各自違うということですね。
    外国の方とは無線でお話したことはあっても電話はかけたことありませんもので。
    国際免許は外国に渡航する証明書が必要だったと思います、行く気ならとっくにパスポートの方を持っておりますが、残念ながら私はさらさら・・・。
    moneybookersにどうなんだかメールで聞いているのですが、一向に返事が来ません。

  • crescent より:

    >国際免許は外国に渡航する証明書が必要だったと思います
    あっ、そうでした。役立たずコメントですみません...
    英語以外でもアルファベット表記の言語と違って、日本語はこういう時つらいです。
    サポートの対応が遅いのはPaypalだけじゃないんですね...。

  • 0120 より:

    moneybookers から何にも言ってこないので、FAXのほかにもメールで写しを添付してもよいとあったので、とりあえず運転免許証を添付しました。
    氏名 (shimei) is a name.
    住所  (juusho) is an address.
    昭和  (shouwa) is the Japan original name of an era.
    等と画面にいろいろと説明をつけました。
    まるで昔のFEN ヒロコ久保田 Phrase of today みたいで楽しくなってしまいました。
    翌日。
    Thank you for contacting moneybookers customer service.
    Your date of birth will be corrected in the next 24 hours according to the personal document provided and you will be able to use our services again.
    Best regards,
    the Moneybookers team
    あっけなく復活。
    35時間後くらいです、レスポンスはP**P**より格段に早いと思います。

  • crescent より:

    0120さん、こんばんは。
    その後どうなったか気になってましたが、無事に解決おめでとうございます〜♪
    さっき、ログインしようと思ったら、パスワードを忘れてしまって焦りました...今回はネット上の手続きでパスワードの変更が出来ましたが、身分証明書の送付が必要な時は参考に致します。
    貴重な情報をどうもありがとうございました。

  • 0120 より:

    crescent さんこんにちは。
    業務を停止した bidpay ですか、久々にといいますか、お気に入りを間違ってクリックして https://www.bidpay.com/ に接続してしまいました。
    URLはまだ生きていてページが出ましたが、業務停止のお知らせではなく、CyberSourceという会社のホームページが現れました。
    決算を扱う会社のようですが、セキュリティーページのため頼みの綱のwebページ翻訳が効かず、テキスト翻訳も長文はトンチンカンで詳しいことが分かりません。
    ざっと見ると bidpay という単語が出てくるので関係がある会社のようです。。
    復活したという朗報なのでしょうか。

  • crescent より:

    0120さん、こんにちは。
    ホントだ、CyberSourceになってますね。
    CyberSourceなら日本法人もありますよ。ページの右下のJapanese Siteのリンクをクリックするとそちらに飛びます。
    私のイメージではこの会社はネットビジネスのシステム全般を扱う会社で、決済サービスを直接行う感じでは無いのですが、何か新しい事を始めようとしているのか?
    それとも、元々Bidpayのシステム作りはこの会社が担当していたのかも知れませんね。Bidpay.comのドメインを譲り受けて自社の宣伝に使ってるとか?
    ここのブログでもいまだにBidpayのキーワードでやって来る方が多いので、「bidpay.com」での宣伝効果は大きいでしょうから。
    新しい動きがあるといいですよね〜。

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network