My 5th Anniversary!! -3- 私はアンタが一番許せないのよ!

2006/04/16 00:10

eBayの5年間を振返って、印象深い出来事を綴っております。

3大事件〜システム編〜ラストは…Paypal有料化!!
私が加入した時のPaypalはパーソナルアカウントでもクレジットカードでの送金の受取りが可能でした。使える通貨はUS$のみ、日本の銀行口座への引出しこそ出来ませんでしたが、瞬時に海外からの送金が受取れて、おまけにそれがタダで使えるなんて夢のようなお話です(そしてやっぱり夢だった….)。

当時のeBayはオフィシャルでBill Pointと言う決済方法を提供していましたが、これは支払いには使えても、受取りはマネーオーダーだったか?小切手だったか?Bidpayのように日本での受け取りには不向きでしたから、Paypalはセラーとしても、バイヤーとしても使える最強の武器。
しかし、そんな幸せも数ヶ月と続きませんでした。まず最初にパーソナルアカウントで受取れるクレジットカード払いの金額の上限が設定されて…弱小セラーの私でさえ「なんじゃこりゃ〜〜!」な金額でしたから、確か100ドルとか…そして次に、この事実上の有料化。2001年11月13日の出来事です。(»»Paypalは敵!)
パーソナルアカウントでクレジットカードの支払いが受取れなくなったと言うだけで、パーソナルアカウントでは相変わらず受取りの手数料は無料ですから、これを有料化と言うには語弊がありますが、アメリカ以外のメンバーの殆どがクレジットカードからしか払えない状況を考えると、プレミアアカウントにアップグレードさせて手数料を徴収しようと言うPaypalの魂胆はミエミエ。
暫くは、もう一個プレミアアカウントを取って、クレジットカードだけそっちで受けるとかやってましたが、eBayとPaypalが提携して、CheckOutが自動化され、規約でも禁止され…それも出来なくなりました。

これと前後して、ペイパルのアカウントから日本の銀行口座へ引出しが出来るようになったという画期的な出来事もあったのですが、この有料化事件のお陰で私のPaypalに対する印象は最悪となりました。

何か、もっと長々と書こうと思ったのに、以外とあっさり終わっちゃったな…..
今更、声を大にして言っても仕方が無いしねぇ。バイヤーにとっては便利な事には変わりないし…Bill Point、Bidpayが過去の物となり、国際郵便為替も値上げで気軽に使えなくなった今、大嫌いなPaypalだけが頼りだもの。許せないのは、こんな大嫌いなPaypalに頼らざるを得ない自分です。

TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

Comments

Comments closed.

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network