セラーさんも、ご利用は計画的に -PayPalの為替レート-

2006/06/13 20:15

PayPalがドル1本で、日本では引出しが出来なかった頃に比べると随分と便利なったと感じますが、やはり最初は円にして引出す時のレートの悪さにはびっくりしました。当時の引出しの手数料は7ドル、50000円以上無料なんて措置はなかったです。この時も苦情のメールを書きました(笑)
現在、日本の銀行口座へのWithdrawal Fee(引出し手数料)は、50000円未満で一回250円、50000円以上なら手数料は無料。銀行口座の登録の不備などで指定の口座へ入金できなかった場合はPayPalのバランスへ戻す手続きで620円です。
国内の銀行間送金でも金額によっては400円以上掛かるし、組み戻しなんて1000円以上取られますから、それを考えたら海外から(日本の拠点からの送金らしいけど...)、この金額で(その分高い受取り手数料払ってるんだから当たり前...)日本の銀行口座へ入金して貰えると言うのは驚くべき事なんですよね。

さて、この引出しの時はドルのバランスでもポンドのバランスでも、円以外のバランスは円に換金されます。ペイパルに引出し用として登録出来る日本の銀行口座は、円建ての口座に限られていますので、ドルなど外貨預金の口座は使えません。
この時のレートは仲値-2.5%。円安の時に引出しを行うのがお得です。

でも、せっかくの円安なのに、バランスに50000円分の資金が無い!引出しの手数料引かれたら勿体ない!そんな時はどうしましょう?
大丈夫。バランスの移動だけ先に行っておけば良いのです。円での引出しを目的にする場合は、いずれは仲値-2.5%のレートで換金する必要がありますが、それは引出す時しか出来ないわけではありません。好きな時にいつでも交換出来ます。その代わり、1円未満は切り捨てされるようですから、あまり小分けで行うと損しますよ。
例えば、100ドルを109.83円のレートで円に替えると10983円ですが、1ドルを同じレートで交換すると109円です。

PayPalの為替レートの確認はログイン状態から View Currency Converter
それから、一度円にしたバランスを円以外の支払いに使うのは決してお勧めしません。今度は仲値+2.5%で計算されますから、ただバランスを移動するだけで5%も目減りする事になります。
何度もバランス移動を繰返すとその内0になります

TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

Comments

Comments closed.

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network