予感的中

そのアイテムは先月まで750EURのBuy it Now価格で出品されていました。
良い物ですが、そこまでは出せません。その値段で3・4回、再出品が繰返されていたと思います。
今回はセラーさんも諦めて大博打に出たのか、充分な露出をして自信ありだったのか、一気に値段を下げてオークション形式で出品して来ました。そう来なくっちゃ!さあ入札するぞ〜!

まずは、日本への送料は記載されていなかったので問い合わせ。アメリカ宛が40EURなので、45位だろうな〜と予想は出来ましたが、日本特別料金とか、落札価格に対して逆スライドするオプションが隠されていないとも限りません。質問したのは後出しハンドリング牽制のためです。
セラーさんからの回答は予想通りの45でした。

通常、高額リザーブや、高額Buy it Nowで売れなかったアイテムが値段を下げて再出品されると、待ってましたとばかりに早い段階からの入札が入るものです。これはバイヤーの一種の参加表明で、セラーのモチベーションを維持させる要素になります。ところが、このアイテムは全く入札が入らないまま、最終日を迎えてしまいました。

このセラーさん、終了前に取消すかもしれないな〜…と思うと同時に「実はこのアイテムは自分が思っているような価値ではないのでは?」の疑問が沸いて来ます。私がスナイプ態勢に入る2分前でもまだ入札なし…
私は送料込みで400まで出そうと思っていましたが、350に下方修正して4秒前に300ちょっとで入札。
アイテムは150そこそこで私が落札しました。夢のような価格…そして、悪い予感も的中

HI VERY SORRY I CAN NOT SELL XXXX FOR THIS PRICE VERY SORRY I TRED TO END AUCTION BUT WAS NOT QUICK ENOUGH
申し訳ないけど、この値段じゃ売れない。本当にごめん。途中で終了させようとしたけど、間に合わなくって

やっぱりね。そうだろうと思うけど「ハイ、そうですか」と引き下がる訳にもいかないのよね。

Hello, I know the price is incredible bargain. But this is auction. If you refuse to sell, it is a violation of Seller Non-Performance Policy isn’t it?
安過ぎるのは分かるけど、これはオークション。売るの拒否すると、Seller Non-Performance Policy違反になるんじゃないの?


これ位の事で相手が気を変えるとは思えないけど、熱くなっても仕方がない。お金を払っていない今の段階では、強制的に取引に持っていく手段は何もありません。
「eBayに言いつけてやる!」も「Negative残してやる!」も相手に売る気がない限り、何の効力もないのですから。
その後、短い泣き言メッセージと、取引価格のオファーが何度か届いています。こっちは気を効かせてメアドへ返事を送っているのに、向こうは堂々とイーベイのフォームから送って来ます。
だから、きっと悪い人じゃないと思う…この予感も当たれば良いけど

“予感的中” への5件の返信

  1. こんばんは、crescentさん。
    あ〜、せっかく破格値で落札できたのに残念ですねぇ。このまま取引を進めるのですか?私はこんなに露骨にcan not sellと言われたことないけど、あるレア物を相場以下で落札したときはセラーから「ボクが買ったときはこの2倍以上支払った」とかブツブツ小言書いてきました。英語分からないフリしてI was so lucky!とさっさと支払っちゃったよ。あ、invoice来たから向こうも観念したんだな。

  2. darbyさん、こんばんは。
    > 「ボクが買ったときはこの2倍以上支払った」
    同じような事言われました〜。「コレは○○ユーロで買った」って…
    送料込みで320まで下がったから、妥協して発送方法の念押しメール送ったけど、それきり連絡ありません〜

  3. ピンバック: 失策 | 英語 de ebay

現在コメントは受け付けていません。