PayPal利用拡張プログラム(認証プロセス)の200円

2009/04/20 23:35

eBayとは全く関係のないお話で恐縮ですが、先月末に Last.fm のネットラジオ機能が有料化されるというイヤ〜な話が聞こえてきました。
Last.fm Radio Announcement Tuesday, 24 March 2009
PandoraLast.fmではPandora派だった私ですが、アメリカの楽曲使用料問題でPandoraはアメリカ国外のIPアドレスからのアクセスをシャットアウトしたままです。Last.fmは大手の米CBSに買取られたから安泰なのかしら?と思ってたら、やっぱりタダじゃ済まなかったのね。
アメリカ、イギリス、ドイツは引き続き無料でラジオ機能を利用出来るらしいですが、日本を含むそれ以外の国の利用者がラジオを利用する為には、3月30日から月2.5ユーロのお支払いが必要なんだそうです。そして、その支払には現在のところ、PayPalしか使えないそうで。

この話、Last.fmで実際に課金が始まったらもっと色々と聴こえて来るかと、つまりブーイングが起こって面白い事になるのかな思って待っていたのですが、世間は意外に静かです。ツマラナイ…
これを機会にどれ程の方が新たにPayPalアカウントを開くのか知りませんが、私がPandoraなしでは生きて行けないように、Last.fmのラジオなしでは生きて行けない方へ、この記事を送りたいと思います。

Expanded Use Program
私が使い始めた頃のペイパルなら、Expanded Use Program(利用拡張プログラム/認証プロセス)というクレジットカードを承認するための手続きは行なわなくても、1000ドル程度の金額までなら送金できました。今時のPayPalでも限度額までなら送金可能という事になっていますが、安全対策が厳しくなり、たった数ドルの支払いでも送金できない事があります。また利用できたとしても突然の利用制限を受けるリスクも高くなります。認証プロセスを完了してもこれらのリスクがある事には変わりないのですが、リスクをより低くする為にできる手続きは済ましておく方が良いです。

日本でPayPalのアカウントを開き、クレジットカードを登録してカード認証へ進むと、PayPalからクレジットカードに200円の請求があります。その請求とともにカードの請求明細に4桁の番号(4-digit code/ペイパルコード/PayPal code)が載ります。利用内容の所に「PP *1234 EXPUSE」「1234PAYPAL–*EXPUSE」「PP *1234 CODE」などと表示されている中の1234の部分がその番号です。ちなみに「EXPUSE」は「Expanded Use」の略。
ネットで利用明細が見れるカードなら、数日から一週間程でその番号は確認出来ると思いますが、郵送の明細を待つ場合は1〜2ヶ月の期間が必要です。その4桁番号をPayPalのアカウントに登録すれば認証プロセスは終了です。これで晴れてPayPalのステータスはVerfied(認証済み)にとなり、送金限度額などの制限が解除されるわけです。そしてカードに請求された額と同じ200円がPayPalのアカウントに円の残高(バランス)として計上されます。(返金のタイミングは初回利用時以降だったかも知れません)
で、この200円なんですけど…使えないんです。そのままでは。

Manage Currency
私がPayPalのアカウントを取得した当時は、PayPal上の通貨がドルしかなかった頃です。ですから利用拡張を済ますとPayPalのアカウントには1.95ドルが返金されていました。そしてこの1.95ドルは支払の時に真っ先に資金として使われてなくなりました。では、なぜ「円」だと無くならないのでしょう?
これはペイパルのManage Currency(通貨の管理)、またはFunding Optionsを知らないと解決できないミッションです。月々の利用料など、継続して自動に支払いを行なう場合、Funding Optionsは使えない場合があるので、Manage Currency(通貨の管理)を使った解決方法を。

Last.fmの支払いでは、使える通貨はユーロ、ポンド、ドルのみ。日本円は使えません。クレジットカードを資金とすれば、自動的に支払う通貨に変換されて支払いを済ます事ができます。月々のお支払い額は、ユーロが2.50、ポンドが1.50、ドル3.00ですから、今ならポンド払いがお得ですね。

PayPal残高の画面

PayPal残高の画面


今どきのペイパルでアカウントを作った場合、4桁番号を入力した直後のPayPalアカウントはこんな感じなんでしょうか?
Manage Currencyをクリックして通貨管理の画面を開いて下さい。

Paypal Manage currency

Paypal Manage currency


Select new currencyでを通貨を選択して、右の「Add Currency」ボタンを押せば通貨の追加ができます。
そして右側のCurrency Exchangeのボックスで200円を支払う通貨「British Pound」に変換します。為替レートはPayPal独自のボッタクリレートですから、思ったより少ない金額にしかならなくても泣かないで下さい。参考記事»»バイヤーさん、ご利用は計画的に
この操作は円高の時に行なうのが有利です。画像は円→ドルの例ですが、変換後はこんな感じです。

Paypal manage currency

Paypal manage currency


こうして200円をポンドにしておけば、次回ポンドで支払う時にこのバランスが優先して支払われます。支払う時点でFunding Optionsを使う手もありますけど、為替の動きを読みながらレートの良い時に換えておくのが良いです。たった200円ですけど。

ペイパルの200円が使えな〜いとお悩みのeBayバイヤーの皆さんも、分かりましたでしょうか?
セラーもやっちゃおっかな〜と思っている人は、いずれ日本の銀行へ引き出し(Withdraw)を行なう事もあるでしょうから200円は無理して使うことはありません。
eBayで販売する場合、売上は出品したサイトの通貨で支払われます。貯まった外貨のバランスは円安のタイミングで円のバランスに換えておくのが有利です。通貨換えは最低限の回数に押さえる。これがPayPalのお約束。もしお買い物もするなら、そのままの通貨でお買い物に使うのがベスト。

今まで日本でPayPalのアカウントを持っていると言えば、それは十中八九eBayの為であろうと思っていたのですが、それも少し変わりつつあるようです。昨年辺りから日本でも「ワンランチ」「ワインコイン」「980円ペイパル」など、まるでPayPalに登録すれば稼げると誤解させるような情報も出回ってます。googleのPayPalの検索結果をRSSリーダーに登録していたのですが、これのせいで雑音が増えて迷惑:(
PayPalアカウントでお金儲けができるなら、日本のイーベイヤーはみ〜んなお金持ちになっているはずです。

TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

[...] PayPal利用拡張プログラムの200円 [...]
[...] て、ペイパルでのクレジットカードの認証手続きには数日以上掛かります。(»»Paypal利用拡張プログラムの200円) 先にPaypalのアカウントを開設してクレジットカード認証まで済ましておく [...]

Comments

4 Responses to “PayPal利用拡張プログラム(認証プロセス)の200円”

  • darby より:

    こんばんは、crescentさん。
    Last.fmよ、お前もか!って、私聞いたことないんですが。(笑)Pandora好きだったのになぁ。復活は期待できそうにありませんねぇ。
    海外の友達からpaypal教えてもらった時は、なんて画期的なシステムだと思ったものです。あれから何年も経つのに日本で似たようなシステムまだできてませんねぇ。ところで980円ペイパルて何ですか?

  • crescent より:

    darbyさん、こんばんは。

    私もアカウントはとったけど、Last.fmは全然使ってないです。この件が出てくるまで殆ど忘れてました。
    Pandoraは、というかアメリカの楽曲使用料問題は結局どうなったんだか?

    >ところで980円ペイパルて何ですか?

    MLMまがいみたいな話よ。低レベルな所では、あなたもこの情報を売ってpaypalでお金を受け取りましょう(チャンチャン♪)な話です。

  • KTK より:

    こんにちは。いつも楽しく拝見してます。
    移転記念にコメントです。

    ところでRSS FeedとAtom Feedで記事の日付が異なるみたいなんですがなぜでしょう?
    この記事でいえば

    Atom→Tue, Apr 21, 2009 2:55
    RSS→Mon, Apr 20, 2009 23:35

  • crescent より:

    KTKさん、こんばんは。記念コメントありがとうございます。こちらでもどうぞよろしくお願いします。

    そちらの方はあまり詳しくないので…素人の考えですが、Feedが取得されたタイミングの違いではないでしょうか?
    コチラの記事は2009/04/20 23:35に公開しましたが、その後何度か修正して再投稿をしています。
    現在ではRSS FeedもAtom Feedも最終更新時間の2009年 4月 21日 (火) 2:55 AMになっているようです。

    wordpressの仕様にまだ慣れていないので、しばらくは投稿後に見た目の修正をかける事が多いと思います。今後もFeedの更新時間とオリジナルの投稿時間とズレてしまう事が発生することはご容赦下さい。

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network