BidPay Returns -帰って来たビッドペイ- Part2

2006/06/19 08:16

eBayのオフィシャル掲示板に早速ビッドペイスレが出来てました。
もの凄い書込みの数で全部に目を通していませんが、Bidpay、アンチPaypalのセラーにはなかなか好評のようです。
セラーに好評と言う事は…気になるのがバイヤー側のプロテクションです。
ぶっちゃけ…ありません
支払う側は常にクレジットカードを利用しますからチャージバックは可能です。
以前のBidpayと同様に支払手続きの前にセラー・バイヤー双方のフィードッバックのチェックなどはあるようです。
良いんじゃない?
私、バイヤーの立場から言ってもこれに賛成です。
Paypalみたいに、後からお金が取り戻せると思うと入札前のチェックが甘くなるし…
取り戻される事を心配するセラーはリスクの高い海外発送を嫌がったりするし…
セラーとバイヤーの溝を深めるだけのプロテクションなんか要らない!
Imagine no protections♪
I wonder if you can♪
※2007.12.31にCyberSource社のBidpayはサ−ビス停止しました
参考記事»»Déjà vu ? -Bidpayのサービス停止-

TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

Comments

3 Responses to “BidPay Returns -帰って来たビッドペイ- Part2”

  • darby より:

    こんにちは、Crescentさん。
    bidpayの板、ほんとに読むの追いつかないぐらい盛り上がってますね。皆さん待ちかねてた様子が伺えます。
    バイヤー側のプロテクションないのですか。paypalのプロテクションフォームを記入するだけで、恐ろしく知力を使った割にはバックられた経験から、私もこれ別になくても賛成です。なにより嬉しいのが送金手数料が受け取り側にあることですね。以前は送金側だったのでは?bidpayはまだ登録したことないけど、機会があったら使ってみようと思います。
    どうしたんですか?歌なんて歌っちゃって。(笑)

  • crescent より:

    例のスレッド紹介して下さってありがとうございました。
    やっぱりセラーはPaypalのUnconfirmedをプレッシャーに感じてるんだなと...時には船便を強要してる自分としては反省点も多かったです。
    そうそう、以前のBidpayは送金側が手数料を負担してました。
    Bidpay板でも手数料の件は話題になってますね。金額によってはPaypalよりも高いとか...件数多過ぎて読む気がしないわ。それにこっちはセラーの立場に立つ事なんかないもんね〜〜〜♪
    変な替え歌、歌うとジョンが化けてでそうだわ(笑)

  • crescent より:

    Lxxyさん、非公開コメントにお答えします。
    新Bidpayは別会社となっております。旧Bidpayに登録した個人情報に関しては、WesternUnionの管轄ですので、
    http://corporate.westernunion.com/index.html?country=global
    でお問合せを。

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network