各国の免税ライン

以前から知りたいと思っていた各国の免税ライン、eBayのコミュニティーボードに良いスレが上がってました。
Customs limits around the world

ココに寄せられた情報によれば、各国の(法に則った)免税ラインはこんな感じ。

Australia – AUS$1,000 (approx. US$740)
Canada – CA$20 merchandise, CA$60 gift (approx. US$14 and US$54)
China US$100
European Union – 22 euros, 45 euros gift (approx. US$27 and US$56)
Hong Kong HK$4,000 (approx US$510)
Mexico – $70US
New Zealand US$100 – 300?
Norway – NOK 200 (approx. US$32)
Singapore – S$350 (approx. US$220)
UK – GBP 18.00 (approx. US$33)
US – US$100 gift, US$200 merchandise
Japan – JPY10,000 (approx US$90)

想像していた以上のバラつきにビックリです。
ギフト扱いで免税ラインが変わる国も意外と少ない。
もちろんコレは「法に則った」免税ラインです。コレとは別に、大体この位なら見逃してもらえる…なんて話しも出ています。
残念ながら、ココで大っぴらに話すワケにはいきません。
だって…脱税…です。一応。

関連記事»»関税-customs-(セラーの立場)

“各国の免税ライン” への4件の返信

  1. クレセントさん、いつもebayで落札した場合に、金額が高くないものなので、あまり気にしていませんでした。
    なので、脱税と言われても意識していないのであまりピンとこないですね。(苦笑)とても参考になりました。ありがとうございます。

  2. dellさん、こんばんは。
    日本は1万円以上は課税という決まりですが、1万円以上でも課税されずに届く物は多いです。
    セラーに申告額を低く記載するように頼んだり、課税され易い皮製品などの物品名を別の物にしたりしない限りは、ちゃんと税関は通ってるんだから問題ないですよ。
    ….じゃないと、私は脱税常習者になってしまうわ(笑)

  3. 私いつも日本のお客さんに送るときに申請金額すごい低く書いています。
    皮のスリッパはスリッパとしか書かないです。
    でもまあスリッパはスリッパだから大丈夫でしょうか?
    あと一回に5個以上おくると税関で開けられる確率が高いとも聞きました。

  4. マリアムさん、いらっしゃいませ〜♪
    某所ではお世話になっております。
    バイヤーやってても、まとめて沢山届くと開封率高いと思います。
    でも、他の人が見たらタダのガラクタなんで、滅多に課税される事はありません(笑)

現在コメントは受け付けていません。