ペタペタ

2009/05/25 02:12

新しいmacを連れて、初めての遠出をしました。ホテルの部屋はLAN無しだったので自宅並みとは行きませんでしたが、Yahooの公衆無線LANサービスを申し込んでおいたので、Mac(マクドナルドの方の…)で繋げるし、他の場所でもタダ乗りできる公衆電波をキャッチできたりと、メールチェックとオークションくらいには困らずに旅行できました。留守中に新型インフルエンザが家のご近所に飛び火していたので、戻るの止めようかしら…と思いましたが、到着予定の荷物もあるので帰って来ました。

今回の不在票は3通。どれも差出人様のお名前がちゃんと書いてあるわ。今日再配達して貰いました。
royalmail_box
その内の1つが、コレ→
以前はこのように切手に覆われた荷物も多かったのですけど、最近はイギリスでもeBayやってるセラーさんはRoyalmailのサイトに登録して登録ユーザー向けの割引料金を利用している方も多いです。

久しぶりのイギリス切手。それも記念切手なので、開封前に記念撮影。切手は全部で6種類。チューダー朝ゆかりの人々と事象をモチーフにした物らしいです。

イギリスの切手で良いなと思うのは、NVI (non-value indicator/価格表示無し)の1st classと2nd classの切手は料金改定があっても永遠に価値が変わらない所。
イギリス国内のファーストクラスは速達扱いということになっていますが、日本の速達程早くはないです。日本の速達並みのサービスはNext Dayというオプションになってもっと高いです。1st classの切手が使えるサービスは日本の80円で送れる定形普通郵便と同程度です。現在の1st classの郵便料金は39ペンス。手元に昔イギリス旅行に行った時買った1st classの切手がありますが、多分30ペンスしない値段で買ったと思います。これも今でもそのまま1st classの切手として使えるんです。

イギリスの郵便料金は4月6日に値上げがありましたから、このセラーさんももしかして…NVIを上手く活用したのかしら?と思いましたが、この記念切手は今年の4月21日に発行された物でした。
ポンドがお得な今のうちに、NVI切手の大量買いはどうでしょう? ファーストクラス料金は毎年のように数ペンスづつ値上がりしていますから、いずれは花咲く日が訪れるでしょう。

今回送られて来た切手には、消印の被っていないものが幾つかありました。きれいに剥がしてリサイクルOKなワケない

TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

Comments

Comments closed.

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network