Bye Bye Western Union

2009/02/02 00:34

1月30日に、スルガ銀行がWestern Union Money Transferの取扱を終了しました。
「ウエスタンユニオンを利用した国際送金サービス」終了のお知らせ(2008年09月16日)

BidPayも過去の物となり、日本に居ながらにしてWestern Unionのサービスを利用する事はもう無くなってしまいます。このブログでWestern Unionをネタにするのもこれが最後でしょうから、ちょっと茶飲み話でも

【2010.3.6 Update】
Western Unionが、セブン銀行と提携して再び日本での利用が可能になるようです。
やっと来た -Western Union Money Transfer と MoneyGram-

私は、Bid Payには随分とお世話になりましたから、Western Unionと言えば金融サービスのイメージが強いですが、本国アメリカでは1851年創立の由緒正しき電報サービスの会社としても有名です。
映画やドラマの中で何かメッセージが届く場面には、Western Unionがしばしば登場します。
「Back to the Future」で1955年にいるマーティーに1855年にいるドクからの電報を届けたのもWestern Union Manでした。当時はWestern Unionなんて知らずに見ていましたから何とも思わなかったのですが、この会社が150年以上前から電報サービスを続けていたという背景があってこそのシーンだったのですね。きっとアメリカで生まれ育った人なら「Western Unionの者だ」というセリフを聞いただけでピンと来るのでしょう。

そしてポップソングの中にも
The Five Americans – Western Union

日本人的感覚からすると「お〜い 電電公社 電電公社…」みたいになっちゃうのですが…別れのメッセージを電報で送るっていうのも情緒が無いような気もしますけど…この他にもソウルで有名な曲がありましたよね。

しかし、これだけアメリカに深く浸透したWestern Unionの電報サービス事業も一昨年に終了。日本では電報は冠婚葬祭の場でまだまだ活躍してますが、アメリカ国内の電報サービスはWestern Unionの事業終了をもって無くなってしまうそうです。
Western Union Manのイメージも時代と共に消え去って行くのでしょうか。

TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

Comments

Comments closed.

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network