Auctiva有料化の理由は?

2009/05/30 05:24

日本のPaypalユーザーにもSeller Protectionが適用になる(らしい)ニュースと、ずーっと引っ掛かっていたこのブログのコメント欄の日付の書式を王子様に直してもらい喜んでいたら…雨に濡れた床で派手にすっ転んでお尻を打ったり、包丁で腕を切り落としそうになったり(無傷ですが心臓バクバクした)と厄災も降り掛かって、どっと疲れた一日でした。

今は打ったお尻に負担を掛けないように、椅子に浅〜く腰掛けてます。ついでに右手首の内側も打ったので、腕を浮かせた状態でマウス使ってます。今日はもうニュースも事件も要らない…メールチェックしてうつ伏せになって寝ようと思ったら、Auctivaからのおやおやなメールを見てしまった…

Auctiva Announces Pricing Changes
無料の出品サポートツールのAuctiva6月7月から有料になるようですね。私は使ってませんが、写真掲載サービスや、テンプレート、出品の日時指定など、eBayでは有料のオプションが全て無料で使える良いツールだと思います。現在ではイーベイの全出品の20%でAuctivaが利用されているそうです。日本から利用しているセラーさんも結構いらっしゃると思います。今まで無料で使えた事の方がスゴいと思うのですが、ではAuctivaはどこからお金を得て、それらのツールを開発し維持して来たのでしょうか?

その1つは配送の保険です。アメリカ(カナダも?)だけだったと思いますが、アイテムの発送時に割安の保険料で保険を掛ける事ができます。その保険料の収入が1つ。この保険はアメリカ国外からの発送では利用出来ないので、保険料収入の見込めない海外セラーに、よくまあ無料で使わせるよなと…その太っ腹には感心してました。

もう1つはeBayからのアフィリエイト報酬です。eBayツールの提供とアフィリエイトを結びつけているサイトは多いようで、Auctivaもご多分に漏れずです。
eBayはセラーが支払う手数料の一部をアフィリエイト報酬に充てています。その報酬を元に出品ツールの開発・提供を行っているAuctivaのようなサイトを利用する事で、巡り巡ってセラーも手数料が還元されています。

しかし、eBay Adjusts Affiliate Program to Reign in Seller Tools (Auctionbytes-NewsFlash, May 28, 2009)によると、eBayはセラー向けのツール提供の場でアフィリエイトプログラムの利用を規制し始めたらしいです。アフィリエイト本来の目的は、まだeBayを利用した事のない人々、またはeBayで購入する予定でなかった人々をeBayサイトへ送り込み購入させる事に有ります。セラーツールを提供する場を訪れる人は既にeBayと結び付いる人々であり、アフィリエイトプログラムの報酬の対象ではないと。
そのため、AuctivaをはじめInkFrogMyStoreCreditのような専らセラー向けのサービスを提供しているサイトはかなりの部分でアフィリエイトの利用を見合わせなければならなくなるようです。

今のところ、利用料金変更の話はAuctivaのみですが、他のセラー向けサービスでも有料化または値上げの話が出てくるかも知れません。

TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

[...] でも、eBayの出品時間指定って、有料($0.10)オプションじゃないですか〜 少しでも手数料を節約したい、でも時差があるから出品時間の調整も結構大変と思う方は是非出品支援サイトAuctivaを利用してみて下さい。無料で出品の日時指定ができます。Auctivaは他にも使える機能満載ですから、ご存知ない方はYoshiさんのブログ(eBay/イーベイで出品する為の秘密兵器AUCTIVA)を参考に。 【2009.5.30 追記】 Auctivaの有料化が発表されました»»Auctiva有料化の理由は? [...]

Comments

2 Responses to “Auctiva有料化の理由は?”

  • skyper より:

    crescentさん、こんちは。

    アチコチ打ったご様子。

    体が資本なので無理しないようにしてくださいね。

    それだけっス(笑)

    • crescent より:

      skyperさん、ありがとうございます。
      それだけで充分うれしいです。

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network