No Paypal !と言いたくなる時

2006/11/27 01:25

No Paypal!

こう言う事を書くと、なんか….ネガティブシンキングなヤツだと思われそうで、あまり書きたくないのですが

….ん?もう十分書いてる?

このブログを始めてからPaypal絡みのトラブルでセラーさんから質問を頂く事が多いです。
バイヤーさんのトラブルよりも被害額が大きいのが特徴で、日本円で10万超えが殆ど。中には100万越えの被害に遭った方もいらっしゃいます。そして残念ですが、現在の所、確実な回避方法はありません。

日本では被害例が少なかった為なのか、単に情報のアウトプットがなされなかった為なののか、Paypalの危険性を認識して利用されている方は少ないように感じます。
Paypalでの深刻なトラブルは、その危険性を知っていても完全に防げる類いの物ではありませんが、もしも安全だと思っているなら、今すぐ認識を改めて下さい。特にセラーさん。

Paypalに登録する時に自分が同意したUser Agreement(利用規約)にどんな事が書かれているのか、内容をご存知の方も少ないでしょう。全く目を通さずに「同意する」にチェックした方も多いのではないでしょうか。
その中にはこんな事が書かれています。

PayPal is only a Payment Service Provider. PayPal acts as a payment service provider by creating, hosting, maintaining and providing our Service to you via the Internet. We do not have any control over the products or services that are paid for with our Service. We cannot ensure that a buyer or a seller you are dealing with will actually complete the transaction.
Paypalは単に送金サービスの提供者である。Paypalは送金サービスの提供者として、サービスの開発・ホスティング・保守をインターネットを通じて提供する。
このサービスによって支払いが行われた製品またはサービスについては関知しないものとする。あなたが取引する買手または売手が取引を完結させるかは保証出来ない。

以下、アブナそうな所をかい摘んで書き出そうと思いましたが、全文アブナい(爆)
とにかくこの規約の中には

ウチは単なるお金の通り道、取引のトラブルに関しては知らない。
銀行じゃないんだから、アカウントの残額は保証しない。
一応、身元確認とか承認とかはするけど、相手の身元は保証できない。
受取ってアカウントから引き出したお金でも、問題が起こったら返してもらうかも。
不正利用のカードの支払いを受け取ったら受取った人の責任。Paypalには関係ないから、お金返してね。

保証しない、関与しない、責任はない…言い回しは分かりづらいですが、そんな事が書かれています。
そして、ちょっと目を離すと内容が変わっていたりします….より不利な条件に

バイヤーとして利用している分には、これ程便利で安全なシステムはないと思えるPaypalですが、セラーとして利用するにあたっては、これ程不確実で危険なシステムもないだろうと思うのです。何かあってジタバタしても遅いし、かと言って自己防衛できる訳でもなく….いっその事、No Paypalで出品したらスッキリするだろうな〜。入札は減るだろうけど….

Paypal Onlyで出品しているセラーさんも最近は多いようですが、Paypalが使えなくなった時の事も、ちょっと考えてみて下さい。(»»Paypal Onlyなんて勿体ない…)

TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

[...] No Paypal !と言いたくなる時 18views [...]
[...] 方法です。それに気がついていなセラーさんも多いような…..(参考記事»»No Paypal !と言いたくなる時) バイヤーがPaypal以外の方法を希望して来た場合、自分にとってのリスク [...]

Comments

4 Responses to “No Paypal !と言いたくなる時”

  • とし より:

    なるほど・・・。

  • eiji より:

    crescentさん
    こんばんは。
    先日お助けいただいたeijiです。
    その節はありがとうございました。
    相手の方は私の質問には答えてくれず、
    「いつになったら発送してくれるのか?」
    という答えだけです…。
    本当に助かりましたm(__)m
    今回の記事も、
    とても興味深く見せていただきました。
    ペイパルというのは、
    もっとシッカリと保護してくれるものなのかと思っていました…。
    受け取りのたびにキッチリと数パーセントの手数料を取っているのに、その程度のものなのですね。
    これはセラーとしては本当に無視できない問題ですね。
    私は現状ではとても「NO!PAYPAL」といえるレベルではありませんが、他の方法も考えておくべきですね。
    良い情報をありがとうございました。
    「英語 de eBay」
    RSS登録させていただきましたm(__)m
    これからも楽しみにしています!

  • dell_pe2400 より:

    英文の規約だったので、あまり見ていなかったのですが、
    結構横暴なんですね(笑)
    数回しか使っていなかったのですが、トラブルに
    会わなくて良かったです。
    けど、PAYPAL以外の送金方法だと、CITI BANKなどの
    外資銀行の口座なんかがあったら便利そうですね。
    クレセントさんだったら、PAYPAL以外の支払いや
    受け取り方法だったら、どんなところを利用されますか?

  • crescent より:

    としさん、こんばんは。

    まあ、知った所でどうなる物でもないので、デンと構えていれば意外と何ともないものです。

    eijiさん、こんばんは。

    お役に立てたようで良かったです。
    危険情報が少ないと言っても、ある所にはありますから、いつも当事者意識を持ってトラブルを眺めていると色々な事が見えて来ます。
    私も「NO!PAYPAL」とは言い切れません。時々ボソッと言ってみる程度です(笑)

    dellさん、こんばんは。

    Paypal以外だと専らアナログな郵便為替か現金郵送です(爆)
    CITI BANKやアメリカの銀行口座も考えた事ありますが、口座にお金を遊ばせておく余裕もないですからね〜〜(T-T)

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network