評価の前に

2006/12/04 22:41

最近「到着しましたありがとう」のメールとFeedbackをサボり気味です…ゴメンなさい。お互いにFeedbackを残し合うというのは、eBayという場を健全に保つために大切な事ですから、忘れずに残しましょう。

トラブルのご相談をいただく時に、セラーさんもバイヤーさんも「相手にNegativeを残したけど無反応です」「Negativeを残したらNegative返しされました」とFeedbackの事を書いて下さる方が多いです。

相手が悪いのだから何かダメージを与えてやりたい!
こんな悪徳セラーの所業は皆に知らせなければ!
こっちが日本人だからって、黙ってると思うなよ!

素直な気持ちでFeedbackに書込む事が悪いとは思いません。しかし、それが問題の解決に繋がるかといえば….そうでもないのです。

ヤフオクだったらそれ以外に手段がない事もあって、取引の結果が出る前に評価で相手に警告を与えるのが通例のようになっていますが、eBayはFeedback以外にも相手に警告を与える方法があるのです。そして、そっちの方がよっぽど効果的な方法です。

Feedbackが少々下がったくらいでは、eBayでの出品・落札が出来なくなるワケではありません。セラーだったら、レートが98%以下に下がるとPowerSellerを剥奪されたり、Buyer Protection Eligibilityでなくなるとか….それくらいでしょうか?バイヤーからは敬遠されるかも知れませんが、評価が1000のセラーなら、一個のNegativeは0.1%。レート99%のセラーならそれが98.9%になるだけです。
バイヤーだったら、入札制限設定(Buyer Requirements)に遭う事もあるかも知れませんが、制限されるのはスコアがマイナス(PositiveよりもNegativeの数の方が多い)場合だけです。警戒したセラーが手動でBlocked Bidder/Buyer Listに入れるかも知れないけど、スナイプされたらそうもいかない。

eBayにはもっと直接的に、相手にダメージを与える方法があります。

相手をeBayから抹殺することにもなるかも….
Paypalを使えなくさせてやるとか….

私なら先にそちらを選びます。Feedbackは最後の最後、どうしてもこちらの有利に事が運ばなかった時に悔しさを紛らわすために大事にとっておきます。

【2008.5 10Update】
イーベイのシステム変更により、セラーがバイヤーに与えられるのはPositive Feedbackのみになります。
いつからですか?-Feedbackシステム変更-
TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

Comments

11 Responses to “評価の前に”

  • darby より:

    こんばんは、crescentさん。
    ダハハ〜!paypal爆弾ですね。私の場合不発だったので、効果があるのかどうか悩むところです。
    今だったらgoogleで「おまえの家はここだろ!」と脅すことも可能ですね。(私はやってませんよ〜)
    前に腹立つセラーにとっておきの文句を送ったことがあります。きっと日本人嫌いになってるよ、そいつ。(笑)
    あ、不適切なコメントだったら削除してください。

  • crescent より:

    darbyさん、こんばんは。
    Paypal爆弾は下手すると自爆もあったりして…使用上の注意は良く読まないといけませんね。
    Google Map見せるより「お前ん家は、赤い屋根の家だろう!」とか具体的特徴を示してあげた方が効果ありそうよ(笑)
    そのとっておきの文句、是非教えて下さい♪

  • うさぎ より:

    はじめまして。
    私はあるブランド品に入札しましたが、他の方に入札価格で負けました。
    そのオークション終了後に、その落札者から、「実はあれば妹が間違って落札したものだから、次に高い入札額だったあなたが買いませんか?」と直接メールがきました。
    その次点で疑えばよかったものの、とても欲しい商品だったので数回のメールのやりとりをしてペイパルで送金。
    なかなか商品が届かずやきもきしていて昨日やっと到着したのですが、完全に偽物(コピー商品)でした。
    クレームのメールを出して返金をお願いしましたが、「あなたがそのバッグを偽物だと思っていて残念。でも私のバッグじゃないから(私が出品したわけじゃないし)、それに対して責任は負えない。私たちはこの問題に対してどうすべきかしら?」という返事。
    なにかとっておきの仕返しはないのでしょうか・・・。

  • crescent より:

    うさぎさん、こんにちは。
    何だかババ抜きのババを引いてしまったような状況ですね。
    eBay外の取引になるので、Paypalからアイテムが違っていた(significantly different)の理由でクレームが出来るか分りませんが、申請するだけでも相手にはプレッシャーになると思うので、試してみてはどうでしょうか?
    クレジットカードを使って支払ったのであれば、カード会社に支払を取消す事(チャージバック)が出来るか訊いてみて下さい。
    どちらの場合も、偽物であるという証拠が必要になるかも知れません。

  • ウミ より:

    初めまして!
    最近イーベイを始めたばかりのウミです。
    欲しいものを見つけて、それが欲しくて、始めたイーベイ。
    その欲しいものを高いお金を出してやっと手に入れました。
    セカンドとの表記はあったのですが、掲載写真を見て、
    綺麗なので購入決定しました。
    説明文ではマイナーな欠点が少しありますと書いてあって、
    文句は言えないのかもしれないのですが、届いたものはこんなに欠点があるの?というくらいのものでした。
    その上、請求された送料が90GBPで実際の送料が73GBP。
    17GBPも手数料がするなんて思いもしませんでした。
    普通にメールを送っても返事が来ないので、ペイパルのバイヤープロテクションで何とか訴えてみているところです。
    相手は17GBPはおまえに返してやる、それでいいだろう!との返事でした。
    私の心情を相手に訴えているのにそれには全然答えてくれません。
    ここで、妥協すべきなのか?
    それとも、他に方法はあるのか、どうか教えてください。
    心情的にはこのセラーの態度がが許せません。
    フィードバッグを見ると国内の方への対応は良さそうで、海外のかたとのトラブルは以前もあったようです。
    よろしくお願いします。

  • crescent より:

    ウミさん、こんばんは。
    せっかく落札したのに、残念でしたね。
    往々にして、セラーとバイヤーではアイテムに対する思い入れ度に差があります。中には自分も好きな物を扱っていて、バイヤーの気持ちに理解を示してくれるセラーもいますけど、このセラーには心情的に訴えても無駄だと思います。
    欠点があると書いていながら、具体的にどういう欠点かを示さないのは何かあると思った方が良いですよ。普通のセラーは、後のトラブルを避ける為に欠点があればそれを写真で見せるか、具体的に説明しています。
    ウミさん自身の気持ちは、セラーに謝罪を求めたいだけなのか、金銭的に償わせたいのか、どちらなのでしょうか?
    謝罪だけならば、諦めた方が良いと思います。Paypalのdispute中であれば、なおさらセラーは自分の非は認めないでしょう。
    金銭的に償わせたいのであれば、心情ではなく、具体的に数字で要求する必要があります。そしてその数字の根拠をしっかりと示す必要があります。
    disputeを正式なクレームにすれば、Paypalがセラーとウミさんの話し合いの内容を見て裁定を下す事になります。その時に考慮されるのは心情ではなく、アイテムが説明と明らかに食い違いがあるという客観的な事実です。Paypalが動かせるのはお金だけです。セラーに謝罪させる事は出来ません。自分の心情がお金に換算されるのは不本意かもしれませんが、セラーのアカウントからバランスがマイナスされてウミさんに支払われる。それだけです。
    心情的な部分を訴えたいのであれば、Feedbackが一番効果的だと思います。
    感情的なコメントよりも、説明が不十分な事、高いハンドリングを課す事だけコメントしてNegativeを残せば、他のバイヤーへ伝わります。ただし、自分もNegativeを覚悟しなければならない事はお忘れなく。

  • ウミ より:

    お返事待っていました。
    そしてありがとうございます。
    イーベイで落札し取引したのは、まだ、たったの4っつです。
    でも、一番最初に取引したこの、イギリスのパワーセラーさんだけ、返事はなしのつぶてで、手数料も17GBPでした。
    他の方は、説明も、手紙もとてもフレンドリーで安心して取引できました。
    手数料もほんのちょっと、本当に実費程度でした。
    悲しいことに、このイギリスのパワーセラーさん、イギリス国内の取引の評価はいいのです。
    でも、ついていたネガティブ1とナチュラル1は海外のかたで、やはり、物の状態のことと、手数料のことでした。
    別の日本人との取引もあったようですが、1人は高い手数料も全然おっけいな表現、もう一人は・・・・・でちょっと思うところがあったのだなって思われる表現でした。
    私は、セラーさんに思ったことを、最初直接メールしました。
    でも返事はこなかったのです。
    ここで、誠実に答えてくれていれば、高い手数料だったなと思ってポジティブで評価し、次はお手柔らかにとでもコメントする予定でした。
    だんだんと腹が立ってきて、何かせずにはいられなくなったのです。
    こんな不誠実な人は許せない!
    それも不誠実なのは対海外の人のみのようなのも許せない!
    と思ってしまったのです。
    お金のことはしょうがないかなと思っていたのです。
    そして、心情的に許せなくなってしまいました。
    相手に何か打撃を与えたい・・・。
    このまま、のうのうさせているなんて、嫌!
    管理人さんだったら、どうしますか?
    長々とごめんなさい。
    よき、アドバイスをお願いします。

  • crescent より:

    私は、オークションでそこまで相手に強いマイナス感情を抱いた事はありませんもので、申し訳ありませんが、ウミさんの気持ちを満足させられるような答えは見つかりませんでした。
    ウミさんが出会った他のセラーさんのように、殆どのセラーさんは良心的です。しかし中にはこんなロクでもないセラーも混じっています。アイテムの説明や、フィードバックの中にはそれを見極める為のヒントがありますし、入札前に問い合わせのメールを送る事で更に相手の対応を知る事が出来ます。
    今後もeBayを続けて行かれるのであれば、ロクでなしのセラーの為にウミさんの大事な時間を費やさず、良いアイテム・良い取引相手を見極める事に使って下さい。
    良いアドバイスが出来ず、本当に申し訳ありません。

  • ウミ より:

    お返事ありがとうございます。
    前向きに!ですね。
    このセラーさんのおかげで、いろいろなことを確かに勉強できました。
    さて、どのようにこの問題に、幕引きしたものか・・・。

  • crescent より:

    ウミさん、今晩は。
    Paypalのクレームはバイヤーが思う以上にセラーにとってはプレッシャーなんです。
    20日の期限ギリギリまで解除しないで苦しめるか、そのまま正式にクレームにするか…。
    自分が食いものにしようとしたバイヤーにヤラレたら、セラーはかなり凹むと思いますけどね。
    Not as describedのクレームは、私も未体験ゾーンですので、何とも….。

  • ウミ より:

    ペイパルに訴える前のメールでは、返事がもらえて、
    私の質問・疑問がすっきりすれば、高い勉強代でお仕舞い
    に私はするつもりだったのです。
    このセラーさん、落札後は私のメールを殆ど無視。
    でも、今は、私の抗議に1日以内で返事している。
    最初から、そうしていれば、こんなことにならなかったのにな、と。
    昨日、セラーさんから全額返済してもいいと、返事が書いてあって、その書き込みの30分後に、セラーさんがクレームに拡大させてありました。
    いったい、どうなるのか、私にもわかりません。
    いつ解決するのか・・・。
    イーベイを始めて3人目の取引相手のフランス人のセラーさんは、konnbannha!とか日本語も取り混ぜて、お返事してくれたりして、とっても楽しかったです。
    あんなさんと言うのですが、最後のメールに
    安菜
    と大きく書いてあって、すご〜い!!と感動してしまいました。
    とりとめのない文で、ごめんなさい。
    進展がありましたら、ご報告しますね。
    お返事ありがとうです!!!

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network