アナログな話し

2006/12/16 14:54

何年?十数年?何十年?ぶりかでエアチェック(死語)しました。それも、カセットテープに!

前に石田塾ネタで登場して頂いたVenus Peterのライブが放送されたのですが、あいにく出張で留守….出掛ける前に慌てて、引越以来ずっと放ったらかしだったステレオのFMアンテナを繋ぎ、壊れたカセットデッキを友達から貰ったのと入れ替えて….空きテープが無かったので、タイトルも書いてないカセットテープを適当に選んで入れたら友達が録ってくれたジザメリでしたが、CDで出てるから潰しても良いよね….

タイマー録音なんてもうやり方があやふやで、録れてるか不安でしたが、無事に録れてました。
お〜、このモヤ〜んとした音(笑)。あっ、良い所でテープのリバースが!
昔はこうやってラジオからカセットテープに録音した音ばかり聴いていましたから、たまにレコードなんか買っちゃうと、クリア過ぎる音に逆に違和感を持つ事もありましたが、クリアなデジタル音に慣れた今では、あ〜〜〜〜!もっといい音で聴きたい〜〜〜〜!とフラストレーションになるわ。

そんなデジタル時代になっても、いや、デジタル時代だからこそ、レア音源にはびっくりするような高値が付く事があります。先日eBayにて終了したオークションでもスゴいのがありました。
VELVET UNDERGROUND & NICO 1966 Acetate LP ANDY WARHOL

99セントスタートで出品されたこのアイテムは、終了価格はナント$155,401、1800万円近い金額で落札されました。このレコードは1966年にサンプルカットされたアセテート盤で未発表テイクも含まれるとか…それにしても凄いお値段。
で、後日のNMEニュース
Velvet Underground auction: “Final bid was fake”
え〜!最高額入札はイタズラだったの?
セラーのHillさん、がっくし来てるようだけど、2位以下だってまだまだ凄い値段です。セカンドチャンスオファーがあるじゃないの!再出品するならFinal Value Feeは取り返さないと、手数料だけで数十万
遠い世界の話しだ〜〜。

セラーのHillさん、結局再出品したようです。さすがに今度は「pre-approved bidders or buyers only」のオプションを付けています。
VELVET UNDERGROUND & NICO 1966 Acetate LP ANDY WARHOL

【2006.12.25 追記】
で、こちらは$25,200.00で終了。約300万円くらい?
前の金額と比べたら寂しいですが、レコード一枚の値段としてはどうでしょう?以前にピストルズのアセテート盤が200万円くらいだったような?
今度はマトモな落札者さんだと良いですね。
(産経新聞さん、記事おそ過ぎですよ〜 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/other/32807/)
TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

Comments

7 Responses to “アナログな話し”

  • darby より:

    こんばんは、crescentさん。
    なんだか知らないけど、ものすご〜くレアな一品ですね。
    出品ページもギッシリ書いてて、興味がなきゃ全部読めないよ。ask the sellerの件数も多いわ。more押したらログイン要求されたから帰ってからじっくり読みます。
    カセットテープまだいくつか持ってるけど、プレイヤーがもうないよ。(笑)何十年後にはcdもそうなるのかな?テクノロジーの進化についていけないわ〜。(笑)

  • sakuramoon より:

    Venus Peterとジザメリに反応してしまいました(笑)

  • crescent より:

    darbyさん、こんばんは。
    今日もお仕事ですか?ご苦労様です!
    私は値段にびっくりしただけで、詳しくは読んでません(笑)
    カセットテープはまだ数百本あります〜。
    今回カセットデッキをセッティングしたので、少しづつ聴いてみようかと思ってます。
    廃盤になったレア音源も結構混ざってるはずですが、タイトル無しのテープが多いので、内容がちゃんと分るかどうか(爆)
    カセットテープの時代って、20年位だったでしょうか?
    レコードからCDになって20年位?CDに録音できるようなって何年だ?
    何十年後にはどんな形になるんでしょうね…。

    sakuramoonさん、こんばんは。
    ビナペ、ジザメリと来れば、昔のPrimal screamは如何でしょう?(笑)

  • 0120 より:

    エアチェック、まさに死後になっていますね。
    曲のイントロにアナウンスがかぶるとがっかりしたものです。エフエム東京・カユミイエマサのメロディーズリンガーオン、ニッポン放送・日立ミュージックインハイフォニックなんかは定番でした。
    本当に音質にこだわりたい物はアカイのオープンで録ってましたけど、実際にはスピード落として深夜放送の長時間録音ばかりに使っていました。
    120分のカセットテープはすぐにからまるのと、使い回し回数が極端に低かったです。
    たしか海外で180分のカセットテープがあったような記憶がありますが・・・。

  • crescent より:

    0120さん、かなり凝った事をなさってたんですね。
    エアチェック時代は田舎にいたので、FMはNHKしか無かったです(笑)
    ミュージックインハイフォニックは私も聴いていたような…
    最初のラジカセはオートリバースなど無かったので、タイマー録音では120分テープのお世話になりました。そうそう、後から絡まっているのを見て何度か悲しい思いをしましたよ

  • sakuramoon より:

    そ、そうです(;^ω^)軽く15年前・・・
    ボビーがジザメリにいたことも知ってたり・・・

  • crescent より:

    sakuramoonさん、こんばんは。
    ははは、やっぱり。
    私はJust Like HoneyのPVで、ダル〜くドラムを叩くボビーちゃんが好きです(笑)

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network