詐欺サイトに遭遇

2007/05/01 23:54

Yahoo.comが歌詞の検索サービス(http://music.yahoo.com/lyrics)を始めた事がニュースになってました。
Yahoo Music、楽曲の歌詞を今日これから追加 (4/25付 TechCrunch日本語版)

歌詞の検索が出来るサイトなんて、海外のサイトなら以前から山程ありましたが、著作権等の問題をクリアして合法的に提供されるのは初めての事だそうです。へぇ〜….私は今まで違法なサイトのお世話になっていたのね….
歌詞検索をする時は特定のサイトは決めずに、google検索で「アーティスト名 曲名 Lyrics」と入れて、リストアップされたサイトから、テキトーに選んでます。
Yahooがこのサービスを始めた事からも分かるように、歌詞検索は人気のコンテンツ。メジャーなフレーズやアーティスト名なんかが含まれるので、サーチエンジンにも拾われ易いんでしょう。だから無料で歌詞提供する代わりに、広告などで収益を得ようとしているサイトが沢山あります。しかし、中には広告収入では飽き足らずフィッシングを仕掛けてくるサイトも。

ある歌詞を検索中に、googleでリストアップされた上位のサイトのリンクをクリックすると、Firefoxの画面がパッと消え、代わりに日本語の警告メッセージが…

drivecleaner_com01.jpg

あ〜、踏んじゃった…しかし…間抜けなメッセージだな〜。
外国語のメッセージを日本語に機械翻訳した感じがバレバレ。歴史の削除ってねぇ…歴史は消せないのよ。従軍慰安婦しかり、奴隷制度しかり、真摯に受け止めてこそ、平和な未来が…って関係ないか…
誰が引っ掛かるもんですか〜
こう言う場合、キャンセルだろうと、OKだろうと、クリックしたら負けなのはお約束。無視に限る。
後ろに小さく隠されている、Firefoxのウィンドウを引っ張り出すと、こんな画面….

drivecleaner_com01.jpg

もっともらしい数字を並べてますが、最近訪れたアダルトサイトと言えば、eBayのアダルトカテゴリくらい? 不法なサイトなら、もっと沢山アクセスしてるかも(爆)。インターネットエクスプローラーなんて、とっくの昔にゴミ箱にポイして、キャッシュも残って無いよー
ページを閉じようとしたら、さらに警告。

drivecleaner_com02.jpg

あ〜、もうっ!ウルサい。

このサイトはDriveCleanerというセキュリティソフトもどきを売りつけるサイトだそうです。
先にフリーソフトダウンロードとかMP3ダウンロードとか、人の集まりそうなサイトを立ち上げて、所謂SEOをがっちりやって、検索サイト上位に表示されるようになったら、いきなり詐欺サイトに豹変するタイプ。
Yahoo musicのデータベースには40万曲収められているそうですが、それでも見つからない歌詞が結構あります。昨日見つけた歌詞サイトは625,000曲でYahooの1.5倍…でも、いつの日か詐欺サイトに豹変するかも。

TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

Comments

Comments closed.

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network