さよならOld SYI form

2007/01/28 03:05

SYIって何よ?って方もいらっしゃると思います。
SYIはSell Your Itemの略。SYI formは出品のためのフォーム。つまり出品する時に開いて、説明を書いたり、写真を載せたり、発送先・価格etcを設定したりするページの事です。

昨年から新しいSYI formがスタートしていますが、スタート当初、Old SYI form(旧出品フォーム・従来の出品フォーム)に慣れたセラーからは、使いづらいと評判ワル!でした。
私も何度かトライしてみて、オプション選択の別画面が開かなかったり、設定したはずのオプションが反映されなかったりと不具合もあって、何じゃこりゃ〜!!とeBayに文句のメールを送りました(不具合の一部は私が使っていたブラウザがNN7だったせいもありますが…)

その新フォームのスタートから約半年経ちました。
eBayは当初、旧フォームからの移行期間を3ヶ月位と見ていたようですが、その時期がちょうどクリスマス前に当たるため、慣れない新フォームで出品するのは大変だろうという厚意から、旧フォームは延命となりました。しかし、比較的新しくeBayが参入した国では既に新しいフォームだけになっている所もありますし、具体的な日付を示して、打ち切りのお知らせをしている国もあります。
多分、Old SYI formを愛する古株のセラーを抱えているeBay.com(アメリカ)辺りは、一番打ち切りが遅くなるだろうと思いますが、旧フォームではサポートされないオプションも出始めていますから、早目に移行するのが今後のためだと思います。

新しいフォームで便利なのは、何と言ってもテンプレート機能でしょう。
旧フォームではcookieによって設定内容が記憶されて、続けて出品する時は記憶された設定が引き継がれましたが、新しいフォームは何一つ憶えてくれません(笑)それに代わるのがテンプレートです。
eBayでは過去に出品したアイテムと似たような設定で出品したい時「sell similar」という機能が使えますが、これはeBayのサーバー上に過去に出品したアイテムのデータが残っている間しか使えません。サーバー上にアイテムのデータが残るのは最低90日間。私などは出品に3ヶ月以上空くことが多いので、前に出品したアイテムのデータは消えていて使えない事が多いです。その点、テンプレートにして保存しておけば、カテゴリや発送先、代金の受取り方法などのオプションもそのまま使う事ができます。
カテゴリ別や価格帯別でテンプレートを作って使い分けすると出品も楽です。

TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

[...] SYIフォームのリニューアル(»»さよならOld SYI form)を乗り越えて来てますから、少々の変更には負けませんことよ var a2a_config = a2a_config || {}; a2a_localize = { Share: "共有", Save: "ブックマ [...]

Comments

Comments closed.

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network