安全対策ね…はいはい

前回の記事の続編です。
実はこのお知らせを見て、書きかけていた記事を思い出し、慌ててアップしたのでした(笑)

eBay安全対策班のエラい人 Rob Chesnutさんからのお知らせ。
***A Message From Rob Chesnut – Combating Online Fraud***

この人が出てくる時も、大体ロクなお知らせじゃない…
つらつらと、最近の業績を述べた後に本題は、問題の多いカテゴリーにおいて、出品後、検索結果への反映や閲覧可能になるまで、数時間掛かるようになる…って、今でもそんなもんじゃん(爆)
この数時間で何かしら安全上のチェックを行なうそうです。
どのようなアイテムや、カテゴリがチェックの対象になるのか?それを発表しては詐欺師にヒントを与える事になるため、例によって内緒。

「新着順」でソートした時の並び順が変わったのは、この事を見越しての措置だったと言う事ですが、ホントに数時間で済むんだろうか?終了間際でe-iconNew_16x16.gifのマークが付いたままのアイテムに遭遇しない事を祈ります。

eBay.com以外でも同じアナウンスメントがされていますので、全eBay共通の措置のようです。
これと一緒に北米(USA・CANADA)以外のeBayでは

In early summer, we’ll be changing our buyer protection plan to encourage the use of safe, insured payments through PayPal.

とありました。
やっぱり北米以外のeBayでも、eBay Standard Purchase Protection がなくなる….ようですね

“安全対策ね…はいはい” への2件の返信

  1. こんばんはcresentさん。
    あ〜、それで検索がおかしくなると言ってたのですか。
    ebayも有名ブランドから訴えられてるから、詐欺商品潰しに躍起になってるんでしょう。偽物生産国を除外すればいい話なのにね。あ、そこから仕入れてるセラーは各国に散らばってるからダメか。(笑)
    今からお宝探しに行ってきま〜す。

  2. darbyさん、お早うございます。
    偽物生産国から仕入れた物がセラーからバイヤーに渡って、それがまたeBayで売られてって…とグルグル回ってる感じですよね。
    値段でも判断できないみたいだし…手を出さないのが一番なんでしょうね。

現在コメントは受け付けていません。