旦那さまは忍者!

2005/10/13 20:46

ひな人形の右大臣・左大臣を購入されたのは、北アイルランドのご夫婦でした。
お取引は無事に終了した、ある日奥様よりメールがありました。

Dear Crescent, my husband is teaching Ninjutsu in Northern Ireland however we have problems getting a proper martial art supplier here.would you know anyone who could help us getting tabi’s and different other martial art products for Ninjutsu.Thank you for your time and effort Maria

えっ?忍術?足袋?もしかしてこれですか?
tabi.jpg

地下足袋の画像を添付してお返事のメール

Dear Maria,
I am glad to hear from you again. I do not know well about Ninjutsu. But tabi are usual thing for steeplejack or carpenter in japan. We can buy them at DIY shop. They are priced around 10 in GBP. I have attached a picture of tabi. Please confirm it is just what your husband would like.
And I think I will be able to buy costume or weapons at cyber shop for your husband. Following URL is one of these shops. http://www.rivertop.ne.jp/rivertopsabu/ninja/omosro1.html
It is japanese site but has some pictures. Costume will be no problem. But some of weapons will be under an embargo.
I am always happy to help you.
Crescent

この後、旦那様から細かな経緯を書いたメールも貰いました。
旦那様はオランダ出身でオランダにいる頃にマスターに師事して忍術を学ばれたとか…。北アイルランド軍で忍術を教えているとはビックリでした。
北アイルランドで軍って言ったらIRA(アイルランド共和軍)かしら?それとも英国軍?と思いましたが、微妙な問題で訊けなかった…殺られそうで(笑)
もしIRAだったら、地下足袋を送っただけでも武器を斡旋した罪で私は英国の敵に?
IAI(居合道)とかKenjutu(剣術)とかmartial art好きな方は結構多いですが、忍術とはね…。
この後、eBayでの忍者グッズ販売を真剣に考えました。

TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

Comments

3 Responses to “旦那さまは忍者!”

  • darby より:

    いつも某掲示板でお世話になってますdarbyです。
    crescentさんが、こんな凄いブログを作っていらっしゃるとは知りませんでした。勉強すること沢山あります。これからもよろしくお願いします。
    北アイルランド軍の忍術指導の話、面白いですねー。私も彼にはIRAか英国軍か聞けませんわ。微妙な問題で。
    ところで私も前にアメリカ人セラー(写真屋さん)から日本映画のタイトルを翻訳してと依頼されたことありました。
    写真を送ってもらうと、そこには「残酷縛絵伝記」なんじゃこれ?とyahooで検索すると、なんとピンク映画でした!しかもあの山本シンヤ監督の。
    ない頭を絞って翻訳してポスターのリンクを送ったら、たいそう喜ばれました。
    お礼に何かしたいと言われましたが「No problem お役に立てて嬉しいです」と返事しちゃった。何か要求すればよかったのかな?
    またちょくちょく遊びに来ますね。
    あ、一つ質問。↓下の「秘密」って何ですか?ココにチェック入れると公開されないってことですか?

  • crescent より:

    darbyさんこんにちは。
    こちらこそ、いつもお世話になってます。
    ココは自分のメモ代わりに使ってたのを手直しして、先週公開したばかりなんです。独り言モードと公開モードが入り乱れてて、掲示板に書いている内容とも重なってますが、こっちは(余計な)一言多いです。
    そうそう、昨日初めて掲示板の投稿にリンクを貼ったんです。そこからですか?早速来て頂いて、ありがとうございます。
    今の所、書き溜めたネタでガンガン更新してますが、もうすぐネタ切れなので、ゆっくり読んで下さい。
    ははは〜、ピンク映画でしたか。ポスター画像付きなら相手の方もさぞお喜びだったでしょう。
    私はバイヤーさんに刀の銘を読んでくれと言われた事があります。その人も写真屋さんだったな...パソコンの画面に収まりきらない特大画像が送られて来ました。製作の年号も入ってたんですが、どう読んでも「昭和」それも1970年頃でした。古い物だと思ってたら夢を壊すかな〜と、知らせるのに躊躇しました(笑)
    陶器の銘とか絵もよく訊かれますが、中国製でしかも新し目だったりすると返事に困ります。
    お礼と言われてもね〜、相手にあまり負担にならずでも自分が嬉しい事って、難しい。アメリカの人にはUS onlyのアイテムの転送をお願いした事があります。ヨーロッパ方面の人だったら、いつか遊びに行ったら案内してくれ〜とお願いしてます(実現した事はない)。
    あっ、色々貰った事もありました。ブログのネタに取っておこう...。
    そうです。「秘密」にすると私だけが読めるみたいです。
    大丈夫秘密の話は誰にも言いませんから、ふふふ..。

  • darby より:

    お返事ありがとうございます。
    そうです。掲示板のリンクからやってきました。
    いつもあざやかな回答をされるcrescentさんのブログなので、大変興味深く拝見しております。
    ebay discussion boardsでも、たまに古い日本の陶器やら版画の文字なんて書いてるの?という質問ありますね。恥ずかしながら日本人でも読めないです。解読不能です。
    先方が古いと思っても意外と新しかったら返答に困りますね。
    私のところにはまだこの手の質問は廻ってこないので助かってます。やっぱり売り物のジャンルによってセラーも違いますね。
    お礼の話じゃないけど、前にセラーの住所が約一ヶ月後に行くライブ会場と同じ町だったので「XXのライブ行くんだったら私も行くから、向こうで会ったらビールでも奢ってよ」とメールしたら「今年は行かないよ」とツレナイ返事もらいました。
    まさかほんとに来るとは思ってなかったんだろうな。
    秘密の謎解決しました。私が書いたの見えてないよ。

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network