Pay Now

2005/09/21 16:33

Buyer Protectionの話で、この補償を受ける為にはセラーがPayPal Buyer Protection Eligibilityである必要があると書きました。
これは正確に言うと、セラーがこのアイテムの支払いを受ける為に用意しているPaypalのアカウントがPayPal Buyer Protection Eligibilityである必要があります。

ややこしい…

え〜っと、バイヤーがセラーに支払う時には、アイテムのページやInvoice、My eBayの落札アイテムリストなどに表示される「Pay Now」のボタンを使いますね。
このボタンからPaypalへ直行すれば、アイテムの情報や送金先のメールアドレスは全て入力済みになっていて、変更する事はできません。なぜ、このようになっているかと言うと、バイヤーがセラーの別のアカウントへ送金しないようにする為です。

Paypalではメールアドレスとクレジットカードさえあれば、アカウントは複数持つ事が出来ます。(一応プレミアorビジネス1個、パーソナル1個までの決まりはあります)
セラーは出品時に1アイテムにつき1個のPaypalアカウントを受取り用のアカウントとして設定します。そのアイテムとアカウントの組み合わせにおいてPayPal Buyer Protection Eligibilityであれば、アイテムにはこのように表示されます。
Buyer protection
※2007.4.27現在 eBay.comの表示。表示形式・金額等は変更される場合があります。

これで、バイヤーは安心してこのセラーから購入する事が出来るわけです。後からPaypalのアカウントをすり替える事が可能であれば、バイヤーは知らずにPayPal Buyer Protection EligibilityではないPaypalアカウントへ支払ってしまう恐れがあるのです。

もしも、出品ページではPayPal Buyer Protection Eligibilityの表示がされているのに、セラーがアイテム情報の載っていないpaypalのインボイスを送って来たら、ちょっと注意して下さい。
Buyer Protectionが適用されない別のPaypalアカウントへ誘導しようとしているかも知れません。

TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

Comments

Comments closed.

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network