入札お手伝いします -Bid Assistant-

2007/05/20 23:35

この記事にはeBayで既に変更または廃止された内容が含まれている可能性があります。記事内【Update】からのリンク記事・関連タグの記事等をご確認下さい。

AB_PJustus.jpgeBay.comのイケメン重役Philipp Justusさんからのお知らせ。
***Introducing Two Fun New Features: Bid Assistant and eBay To Go***
新しい機能が2つ、Bid AssistanteBay To Goがスタートしました。

Bid Assistant
Bid Assistantはバイヤーさん向け機能。
このアナウンスメントを見て、えっナニ!代わりにスナイプしてくれる機能なの?と思いっきり期待してしまったのですが、違った…自分に関係がないと説明読む気が一気に
例えば、iPod nano 2GBを100ドル以下で買いたい!と思った時に、幾つか比べて検討しますよね。
それでA、B、C、3つが選択肢として残ったとします。終了時間はA、B、Cの順だとして、最初にAに100ドルで入札して負けたら、B→Cと入札しますよね。Bid Assistantは、このB→Cと入札する手間を自動的にやってくれる物です。
この機能を使うには、幾つかのアイテムをグループ化してBid Assistant groupを設定しておく必要があります。入札価格はそれぞれ違う価格での設定もOK。機能がスタートするのはBid with Bid Assistantで手動の入札を行なった時です。その時点で一番早く終了するアイテムに、設定した価格での入札が入ります。
次のアイテムへ自動的に入札が行なわれるタイミングは、前のアイテムの負けが確定した時です。これは別のバイヤーにOut Bidされた時ではなく、オークションが終了した時。Out Bidした別のバイヤーがオークションの途中で入札を取消したり(取消されたり)した場合も、同じBid Assistant group内のアイテムを2重に落札しないシステムです。
グループ化されたアイテムのどれかを落札すれば、そのBid Assistant groupへの入札は終了します。
詳しい事はeBayのヘルプUsing Bid Assistantか、画像付きの説明information pageを見て下さい。
私はむしろ、逆の機能が欲しいです。Aのアイテムを落札したらBのアイテムにも自動入札してくれる機能があったら、ついで買いに便利なんだけどな〜。

【2008.9.5 追記】
Bid Assistant機能は2008.9.15をもって終了します。

eBay To Goもう一つの新機能eBay To Goは、これ↓です。

自分のブログやサイトでeBayのアイテムを紹介したい時に使うwidgetを簡単に作成出来る機能です。
このように、複数アイテムを並べる他、特定アイテム、リスト形式でも作れます。クリックするとBidの数やページビューの数、詳細写真など、色々と画面が切り替わりますので、試してみて下さい。結構見せる工夫をしています。
eBayは最近、eBay外からの集客に躍起ですね。セラーがeBay外のサイトから自分のアイテムへアフィリリンクを貼るのも解禁になったようだし…eBay To Goにアフィリ機能が付けばバンバン使いますが…

TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

Comments

2 Responses to “入札お手伝いします -Bid Assistant-”

  • darby より:

    こんばんは、cresentさん。
    な〜んだ。私bid assitantようやくオフィシャルスナイプ機能ができたと、思いっきり勘違いしてました。(恥)次のアイテムにbidするタイミングが終了間際だと思ってました。まぁ、欲しいアイテムが複数出ることもないので使うこともないと思いますが、例のモノをbidするには便利かな。身内からも是非欲しいと言われたから、そろそろ重い腰を上げなくては。(笑)

  • crescent より:

    darbyさん、こんばんは。
    オフィシャルスナイプ機能なんか出来たら、皆間際の入札で大変な事になります(笑)。
    絶対落札しない価格で、試しに一つ設定してみました。
    一個目早速Outbidされました〜

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network