これぞ本物!-Notification of Limited Account Access-

2007/07/18 23:58

とある金曜日の晩に、Paypalのアクセス制限を受けました…。

Notification of Limited Account Access
service-jp@paypal.com
Dear Crys Crescent,
As part of our security measures, we regularly screen activity in the PayPal system. During a recent screening, we noticed an issue regarding your account.
We have reason to believe that your account was accessed by a third party. We have limited access to sensitive PayPal account features in case your account has been accessed by an unauthorized third party. We understand that having limited access can be an inconvenience, but protecting your account is our primary concern.
Case ID Number: PP-***-***-***
Sincerely,
PayPal Account Review Department
------------------------------------------------------------—-
Copyright © 1999-2007 PayPal. All rights reserved.
Consumer advisory- PayPal Pte. Ltd., the holder of PayPal’s stored value
facility, does not require the approval of the Monetary Authority of Singapore.
Users are advised to read the terms and conditions carefully.
PayPal Email ID PP****

このメールは、ログインを促すようなリンクは一切含まれてない、テキストのみのメールだったので明らかにフィッシングではナイ!
と鋭い洞察力で見抜いた!…のではなく、制限受けたその瞬間は、まさにPaypalログイン中だったので、リアルタイムでこの画面↓を見ていました。

Paypal

そうじゃなかったら「またフィッシングかよ〜」とメールはポイしてたかもしれません。

理由は「accessed by a third party(第三者のアクセス)」とありましたが、原因は私が海外のIPアドレスからアクセスしたため…らしい。
前回(参考記事»»Paypal 不正アクセス疑惑)は、ログイン時に登録している銀行口座の口座番号を入力と、パスワード、秘密の質問の変更で解除されました。
しかし、今回の解除に必要な条件は

 Fax or upload documentation(書類のFAXまたはデータ転送)
 Change Password(パスワードの変更)
 Change Security Questions and Answers(秘密の質問と答えの変更)

この内、パスワードと秘密の質問と答えの変更はその場で対応できますが、真夜中だったので、書類として指定されていた住民票の写し・印鑑証明はすぐには用意できません。

ジタバタしてもしょうがいないし、こんな機会も滅多にないので、普段は見れないアクセス制限時のページの様子を隅から隅まで眺めてしまいました。ついでに記念のスナップショットも撮ってブログのネタに使おうと思ったのですが、Paypalのフィッシングサイト作りに利用されては大変なので(おっそんな使い方もあったか)、画面の公開は無しにします。
必要書類の送付は、国内の電話番号へFaxでもOKだし、スキャン画像のデータ送信でもOK。アメリカまでFaxしてた頃に比べたら楽になったよね〜。

住所確認なら、免許証でも良いんじゃない?と取り敢えずそちらを送ってみましたが、土日はPaypalのサポートもお休みのため、解除を促す電話もできず…結局月曜日に住民票を送り、電話で催促して火曜日に解除。解除のメールはアメリカから届いてました。

以前よりも解除が楽になった分、疑わしきはバンバン制限してたりして…住民票は自宅に常備かな〜。データ送信・Fax送信なら、発行の日付くらいなんとでも…って、公文書の改ざんは、やっちゃダメよ

TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

Comments

4 Responses to “これぞ本物!-Notification of Limited Account Access-”

  • darby より:

    こんばんは、crescentさん。
    ブログのネタも興味ありありですが、thanks for the addの絵に見とれてしまいました。(笑)これどうやって作るのですか?クリックしたら分解図が出てきました。時間ある時にじっくり研究したいと思います。もう、めんどくさくなってきたから文字だけで挨拶コメント書いてます。みんなが驚くような秘策を考えなければ。(笑)
    最近paypalアカウント制限の話よく耳にします。いつ自分が地雷踏むか、心臓バクバクですわ〜。

  • crescent より:

    darbyさん、こんにちは。
    「thanks for the add」に注目とはdarbyさんらしいです。
    あちらは、みなさん自己主張が激しいですもんね(笑)
    このキラキラ画像ツールも、世界最大SNSで利用するのを意識しているようです。
    専用の画像貼付け用のHTMLが、ちゃんと用意されてますよ。

  • マリン より:

    はじめまして。
    先日、職場のパソコンから送金しようとしましたら、制限を受けました。解除に必要な条件は
    Add a credit card and enter your Expanded Use Number
    Change Password
    Change Security Questions and Answers
    でした。
    現在Expanded Use Numberのクレジットカード明細反映待ちです。
    プロバイダが違ってもアウトとは厳しいですね。

  • crescent より:

    マリンさん、はじめまして。
    私は、職場・実家・旅先と…国内IPでは制限受けた事はないのですが、利用拡張前はまた制限厳しそうですね…。
    早く4桁番号確認できると良いですね。

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network