S&Hは正しく請求して欲しい!

2007/09/06 23:23

この台風の大雨のなか、郵便局に再配達をお願いしてしまいました…..鬼です。
届いた荷物のラベルを見たら、むむむむ〜?
違う!払った送料とぜんっぜん!違う!10ポンド近く違う!
またしても、請求された送料より実際の送料の方が高かった
正確には9.37ポンドの差。
先月も、払った送料は55ポンドだったのに、実際の送料は66ポンドだった荷物がありました。
その時の入札前のS&H問い合わせ。イギリスなのでP&P(Postage and Packaging)。

Hello, I am interested in purchasing the XXXX. Could you let me know what the P&P would be to Japan. I would appreciate if you can send it by Parcel force standard or Parcel2go Asia delivery. Thank you,
Kind regards
crescet

Andy(仮名)よりのお返事

Good Morning,
The XXXX is very heavy, and weighs 2.2kg without packing. Using Parcel Force Standard (which offers full insurance) would be £55.
Many thanks
Andy

55ポンド….こう言うキリの良い数字でお返事が来た場合、長年の経験に基づいてか、またはテキトーか、後から違った金額の請求が来る事は少なくありません。
もうちょっと高く請求された場合も想定して、入札価格を決めました。
落札して届いたinvoiceには入札前の回答通り、55ポンドと記されていました。
Paypalで即払いして、「払ったよ」のメールを送って、後は待つだけ…
Andy(仮名)から、支払いありがとうメール

Hello crescent,
Many thanks for your super quick payment, and lovely message, I will be posting your lovely XXXX out to you on Thursday.
All the Very Best
Andy

やっぱり、イギリス人っておじさんでも「Lovely…Lovely…」なのね。
で、届いた所11ポンドも余分に払ってくれていたので、これは申し訳ないと思いメールしました。
以前に27ポンド余分に払ってくれたセラーさんもいましたが(»»ぃよっ!太っ腹!)、あの時は出品ページにSellers Standard International Rateとして記載されていたし、開始価格もそれなりに高くてアイテムにも結構張り込んだので「まあ、いっか〜〜♪」と追加払いは申し出ませんでしたが、今回はアイテムも予算よりかなり安く落とした上、梱包もプチプチ・ピーナツ使用で完璧…..それに、一つ知りたい事があったのです。
2・3ポンドの差額だったら、いつも迷わず「払おうか?」とメールを送っています。それは「いいよ、いいよ。気にしないで」とお返事が来る事が分かっているからです。(»»ホントに、どうも、すみません)
しかし、11ポンドという金額で、セラーがどう出るだろうか?そして「じゃあ、払って」と言う時、どんなメールになるのだろうか?
そんな好奇心で、つい、メールを送ってしまいました。

Hello Andy,
I would like to let you know the XXXX has arrived safely. Thank you very much for your super secure packaging. I am very happy with it.
I realized that the postage is more than what I paid. Please let me know if you would like the difference. I would be happy to send it. Many thanks,
Kind regards,
Crescent

そして、お返事。速攻という感じでもないタイミングで届きましたが、考えてみれば、向こうの夜中に届いて、朝一で返事をくれた感じか…

Hi Crescent,
Many thanks for your kind message, I am so glad you are happy with the XXXX and that it reached you safely. The postage was quite a bit more than I expected, if you would like to contribute it would be very kind of you.
All the best
Andy

quite a bitって事は、結構この差額がイタタだったってことよね。contributeとは、想像もしてなかった言葉が出て来ました。
あくまでも、あなたが返して欲しいワケじゃなくて、私が自主的に払いたいという状況設定なのね。
奥深いな〜。私にはこういう英文メールは書けないわ。
さて、今日の荷物はどうしましょう….。
あなたが欲しいなら払って差し上げてもよろしくってよ….みたいな感じにした方が、払わずに済む確率が高くなるかしら?
でも同じ文面で送って、反応の違いを見てみるのも良いかもしれない….。
お願いだから、送料を安く請求するのは止めて頂戴!アレコレ悩んで、楽しんじゃうじゃないの!

TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

Comments

2 Responses to “S&Hは正しく請求して欲しい!”

  • darby より:

    こんばんは、crescentさん。
    ひゃ〜ぁ。これまた太っ腹なセラーに出会ったものですね。約2,500円のディスカウントですわ。
    私も送料$2〜3オーバーな時は、知らんぷりしてthank you very very muchメールで誤魔化すけど、めちゃオーバーな時は正直に申し出ました。「そんなこと言ってくれる人は、あんたが初めてだ!いいよ、とっといて」とか言って実際に追加で払ったことないけどね。
    それでも申し訳なくて「私でできることがあったら何でも言ってね」と言うと「良いお天気をください」な〜んて一休さんみたいな返事くれたセラーもいました。
    contribute、とあるファンサイトではよく使ってます。「レア曲(ビデオ)の提供求む」って感じで。自分の中でレアじゃなくなったのはアップするけど、まだ誰も持ってないのはあげない。(笑)
    そうそう、今日は大変お世話になりました。たかだか開始価格GBP0.99のアイテム代を支払わない私は相当なケチです。(笑)

  • crescent より:

    darbyさん、こんにちは。
    ホント、太っ腹ですよね。
    今回は1万円そこそこスタートで、落札価格もそれ程伸びなかったので、利益が全部飛んじゃったんじゃないかと、結局contributeしてしまいました。
    >「良いお天気をください」
    洒落た事いいますね〜。座布団一枚!
    ははは…0.99だったのね…

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network