eBay手数料の改定 -New 2008 Price Restructure-

2008/01/24 16:45

正式発表は来週ですが、eBayの手数料が改定されるようです。
1/23の2007年第4四半期の決算発表の中で、今後の話として触れられています。

Lower prices will stimulate marketplace supply – enhance selection
Photos will enhance buyer experience onsite

と言う仮定の下にテストを行なった結果、導き出された答えは、

Sellers more interested in reducing upfront fee risk… back-end success fee reductions are secondary
Buyers like pervasive photos across all listings
(セラーは出品前段階の手数料のリスクを減らす事により興味を持っており、販売結果の手数料は二の次
バイヤーは全ての出品にギャラリーが普及する事を望む)

テストなんてやってたっけ?とお感じの方もいらっしゃるかと思いますが、昨年やたらと多かった出品手数料優遇キャンペーン、ギャラリーオプション無料のキャンペーンもテストの一種でしょう。そしてeBay.uk他、一部の国のeBayでは一部カテゴリのInsertion Feeの引き下げが行なわれていましたし、eBay.frではギャラリーオプション料の設定を無くしました。(参考記事»»Galleryオプション料がなくなる!
こうして他国のサイトで実地テストを行なって、成功したら本家eBay.comに導入というのはeBayでは良くある事。

さて、eBay.ukの例では、Insertion Feeが引き下げられたカテゴリではFVF(Final Value Fee)は逆に引き上げられているのですが…テスト結果でもFVFの値下げよりは出品時の手数料を抑える方がセラーの興味を引くとあって、今回の改訂ではFVFがどう変わるか….
私の予想は、Insertion Feeとギャラリーオプション料を合体させたeBay.fr方式の導入と、価格帯によってはFVFの値上げがあり…という辺りです。

TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

Comments

2 Responses to “eBay手数料の改定 -New 2008 Price Restructure-”

  • darby より:

    こんばんは、crescentさん。
    今年になってお宝発見がお寒い状況になってきました。せっかくの円安のチャンスなのにトホホ〜です。出品手数料値下げでレア物ジャンジャン出して欲しいわ〜。

  • crescent より:

    darbyさん、こんばんは。
    そうなんですよ、せっかくドルが下げているというのに…私もアメリカ物のお宝が見つかりません。
    今はeBayどころじゃないのでしょうか?
    きっとその内、家財道具一切合切売り始める人で、出品が賑わうんじゃないかしら(笑)

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network