No Sales!期限付きボイコットに勝利はある?

昨年11月から続いていたアメリカの脚本家組合(WGA)のストライキは、先週ようやく終結してましたね。一応、WGA側の勝利?
しかし…3ヶ月間もまあ…よく続けたものです。私などは、その間の収入はどうなるの?生活大丈夫なのかしら?などど余計な心配をしてしまいます。

eBayでも今回の手数料改定・評価システムの変更に不満を持つメンバー達でeBayをボイコットしようという動きがあります。eBayフォーラムではBoycott関連のスレッドが30以上立って、一日500を越す書き込みで盛り上がっています。
オリジナルのスレッドは多分こちら
SIGN THE PLEDGE _ NO SALES FEB 18-25!

今までも、値上げの度に出品ボイコットの動きはありましたが、特に「出品が減ったな〜」とは感じる程のムーブメントにはなりませんでした。しかし今回は値上げもさることながら、eBayの基本理念を揺るがすような、Feedbackシステムの変更も控えています。セラーとバイヤーの平等性が失われる事に危機感を覚えているメンバーも少なくないと思います。
しかし、ユーザーの団結で何か起こったら面白いと思う反面、終わりの見えているボイコットでは、威力があるとも思えない…
どの位のセラーがこの動きに賛同して実際に出品を止めるのでしょうか?そして入札を止めるバイヤーは?

私は万年No Sales

“No Sales!期限付きボイコットに勝利はある?” への3件の返信

  1. こんばんは、crescentさん。
    ライター組合のスト終わってホッとしてます。これで来週のアカデミー賞見られるわ。気になるドラマも色々あるしね。向こうは組合強いですねー。
    ebayerのボイコットはチラチラ見たことありました。でもsellerのとこまで見てなかったわ。バイヤー側としたらイイ物あったら即bidするから、あまり効果ないかも。それより去年後半からお宝枯渇状態でお手上げです。今日もまた負けたよ。

  2. darbyさん、こんばんは。
    スト終結で良かったですね。日本放送分まで足りなくなったらエラい事でした。
    まだボイコット中のはずですが、アイテム数は普段とそれ程変わりなしです。今晩入札予定だから、ボイコット破りになっちゃうわ(笑)

現在コメントは受け付けていません。