これがeBayのグローバル展開

2008/04/01 02:55

おっ、エイプリルフールですね〜。
尤もらしいウソ記事でも載っけようかと思いましたが、日頃の行いの良さからか、実生活で私がウソを言ってもウソだと信じて貰えない傾向にあるので…
セカイモン戦略の第2フェーズ、ヤフオク内でのeBayアイテムの表示が始まりました!
なんては止めておいて、真実のみをアップします。
でも確か、この第2フェーズって2008年3月中って話でしたよね?

さて、本題です。
イーベイ北米支部長Stephanie Tileniusさんからのお知らせ。
***A Message from Stephanie Tilenius — The International Site Visibility listing upgrade for US, Canada, UK and Ireland sites***
んん〜!国際間でのアイテム表示がアップグレードって、表示制限が撤廃されるって事〜???

昨年より、特にUK(eBay.co.uk)とUSA(eBay.com)においてそれぞれのサイトからの出品アイテムの表示が制限されるようになったわけですが(»»どうなるCross-border trade?)、検索リストの後ろに纏めて表示されるとか、その国向けの送料を設定していれば表示されるとか…紆余曲折があり、結局今現在はどうなってるのだか?
で、表示制限が解除されるようになる事はなるのですが、条件があります。
その条件とは…金払え!

制限解除はオプション。スタート価格に応じてInternational Site Visibility Listing Upgrade Feeが追加されます。
出品する側にとっては、ちょいと金を積んで多くの国のサイトで表示されるようになるなら、良いでしょうね。このオプションはセカンドカテゴリみたいに、FVF(落札手数料)や他のオプション料金が倍になる事はないようだし。
でもバイヤーにとっては、マイナスじゃないでしょうか。私のように「全世界のアイテムから検索したい」と思っているバイヤーには一部のアイテムだけ表示されても意味がない。結局今まで通り各国サイトで検索を繰返さなければならない事に変わりなし。
「外国のアイテムなんか見なくて良い」と思っているバイヤーには、海外アイテムは邪魔なだけ。自国出品オンリーで検索されたら、このオプションってセラーにとっても意味がなくなるのではないかしら?

A word about testing – US-UK Collectibles
Over the past six months, we’ve been running tests in the collectibles-related categories on eBay.com and eBay.co.uk, looking for optimal ways to display international listings. These tests will be concluding as we introduce International Site Visibility as an upgrade available for almost all categories to US and UK sellers.

これが色々とテストを行なった結果より導き出された最善の方法って…そっちのお国はエイプリルフールには一日早いですよ。

国際間の表示制限はユーザーの意向とか何とか言って、実は新しいオプションで小ガネを稼ぐためのeBayの長期戦略だったのね。

TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

[...] を表示させるにはちょっとした条件をクリアせねばなりません。(参考記事»»これがeBayのグローバル展開) そして、更に検索結果への反映を確実にする為に必要なのがInternational Sit [...]

Comments

2 Responses to “これがeBayのグローバル展開”

  • kay より:

    見事にひっかかりました。
    ヤフオクのサイトにいって探してしまいました!

  • crescent より:

    わ〜、kayさんゴメンなさい
    嘘の字、大きく赤字にしました。

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network