すみません!間違えました!-USPS新料金2008-

2008/05/23 01:25

アメリカの郵便局、USPSの料金改定により、先日公開いたしました「USPS2008新料金、本日より」内の料金表(エクセルデータ)及び、アメリカから日本 送料一覧の料金表に間違いがありました。(お知らせ下さいました方、どうもありがとうございました。)

間違っている所は、2008.5.12 USPS Postage RateのFirst-Class Mailの料金。
日本は料金ゾーンGroup 3のところ、間違えてGroup 6の料金を掲載しておりました。

0514usps_erratum.gif

また、発送方法の名称は、USPSからプレリリースされた料金表のFirst-Class Mail International Parcelsから、改定されたUSPSマニュアルの名称First-Class Mail International Packages (Small Packets)に変更しました。
Priority Mail International、Express Mail Internationalは70ポンドまでの料金を記載しましたが、こちらは以前の通り日本向けは66ポンドまでの制限となっておりましたので修正しました。

すでにダウンロードしていただいた方には大変申し訳ありませんが、こちらの正誤表を参考に修正していただくか、修正済エクセルデータを再ダウンロードしてくださるようお願い致します。
Excel(28Kb)データダウンロード

【2009.5.11 追記】
USPS料金改定がありました。こちらのダウンロードデータは旧料金になります。新料金はアメリカから日本 送料一覧を参照して下さい。

ところで、今回の変更でFirst-Class Mail Internationalには小形包装物・定形外郵便に相当するPackages (Small Packets)の他に、Letters、Large Envelopes (Flats)という形状による分類が出来ました。
どれも物品を入れて送ることは可能なようですが、Large Envelopes (Flats)はExpress MailやPriority MailのFlat rate envelopesとは異なり、柔軟性のある梱包でなければならないようです。薄い物でも、折り曲げ厳禁なアイテムには向きません。
どのような制限があるかは、USPSマニュアルの以下のページで図解入りで詳しく説明されています。
http://pe.usps.com/text/Imm/immc2_021.htm#ep2086884

TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

Comments

2 Responses to “すみません!間違えました!-USPS新料金2008-”

  • USPS料金表作成完了 より:

    料金表、ありがとうございました。
    1つ、質問なのですが、オンラインだと割引されるみたいなので、
    登録して、一応、無料の箱やラベルは注文したのですが、
    荷物を発送する場合、オンラインで申し込みすれば、
    郵便局員が取りに来てくれるのでしょうか?
    それとも、郵便局に持っていくのでしょうか?
    友人が、オンラインだとお金が取られるし、どうのこうの。と、
    ブツブツ言っているので、せっかく登録したのに、使わずじまいです。
    私は、オンラインで申し込んでラベルを印字して郵便局に持ていくだけかと思っていましたが、違うのでしょうか?
    それで割引になるのなら、良いかと思っているのですが。。
    教えて頂ければ、助かります。

  • crescent より:

    こんにちは。
    実際にアメリカから発送する立場にないので、詳しくは存じませんが、
    割引はネットで郵便料金の支払をした場合のみ適用されると思います。ラベルのプリントだけして郵便局の窓口で料金を支払う場合は、通常料金になるのではないでしょうか。
    Pick upサービスにはPickup On Demand ServiceとCarrier pickupの2種類あって、無料なのはCarrier pickupの方です。
    条件はこちらが参考になると思います。
    https://carrierpickup.usps.com/cgi-bin/WebObjects/CarrierPickup.woa

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network