無いよりはマシ? -Report a problem-

2008/06/06 13:01

eBay.comからのお知らせはまだだったような…eBay.frで気が付いた、Buyer Requirementsのちょこっと変更のお知らせ。
Nouveaux outils au service des vendeurs
まだお知らせのない国のサイトでも、すでに変更されていると思います。
Buyer Requirementsの設定はMy eBay > My Account > Site Preferencesのページから、Selling PreferencesのBuyer requirementsをShow → Edit(要eBayログイン)から。その他に、個々のアイテムの出品時にも変更可能。
このページを見ると分かるように、変更箇所は2つ。

つ目は、「Buyers with Unpaid Item strikes」の項目。今までは1ヶ月に2回Unpaid Item strikesを受けたバイヤーのみのブロックだったのですが、Unpaid Item strikesを受けた回数(2〜5)と、期間(1・6・12ヶ月)を選択出来るようになりました。
んん?Unpaid Item strike(s) を5回までって?
私、ココでカウントされるUnpaid Item strike(s) は解除されていないUnpaid Item strike(s) のみと思っていました。Unpaid Item strikeは3回受けるとID停止、だから3回以上受けているという設定は必要ないのだと…
少なくとも、今回の変更では、解除されたUnpaid Item strikeも関係ありと言うことになりそうです。
それとも、なんですか…3回以上支払わないバイヤーでも泳がせておいて、あとはセラーのリスク・マネジメントの手腕にお任せとか?

つ目は、新しい機能「Buyers with policy violation reports」
イーベイの規約違反として報告された回数(4〜7)と、期間(1・6ヶ月)を選択して該当するバイヤーをブロックします。
設定出来るのは4回以上からって、少な過ぎませんか?2回でも充分な気がしますけど…でも報告のみでブロックされるのだとしたら、それじゃあんまり厳し過ぎる?

そして、この「Buyers with policy violation reports」でブロックする機能を生かすために、レポートがより簡単にできるようになりました。eBay.comでのレポートページはこちら。
Home > Help Topics > Report a problem

Unpaid Item(支払わないバイヤーの報告)
Feedback Extortion(フィードバック材料にした恐喝行為)
Feedback Abuse(フィードバックの不正使用)
Unwelcome and Malicious Buying(招かざる客)
Customs Fraud(関税の不正行為)
Report Another Problem(その他の問題)

レポート項目は以上。

これがNegative FBを残す権利を封じられたセラーにeBayが与えた防衛手段です。
しかし、これらのレポート項目は別に目新しい物ではありません。今まで分かりづらい場所にバラバラに置いてあったレポートへの入口をまとめただけです。

問題のある取引相手に対して「イーベイにレポートします」と伝えるのは「先生に言いつけてやるっ!」と同レベルかそれ以下の効果しかないと思っていましたが、回数としてカウントされてeBayでの活動に影響を及ぼすとなると、言いつければ先生がそれを内申書に書いてくれる位の効果はあるのかも知れません。問題は、先生が事実をよく確認せずに内申書に付けちゃうかもしれないという所で…
今度はバイヤー側のレポート項目に「Report a problem Extortion」何て項目ができるかもしれません

TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

[...] Report a problemで、バイヤーの自由をじわじわと奪うという手段も有効になりましたが(»»無いよりはマシ? -Report a problem-)ひと言いってやりたい気持が治まらない時、ポジティブFBにネガティブな気持ちを込めるにはどうしたら良いでしょうか? Buyer did not Pay ! Time waster! [...]
[...] Buyer requirementsでバイヤーをブロックする手助けにはなりますが(参考記事»»無いよりはマシ? -Report a problem-)、レポート期限を過ぎてからチャージバックを仕掛けて来るような真に [...]

Comments

Comments closed.

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network