Surcharge(サーチャージ) 追加料金・手数料

2005/09/27 16:57

Surchargeとは耳慣れない言葉ですが、追加料金・割増金みたいな意味です。
eBayでは主にPayment Surcharges(支払いの受取の為の手数料)の意味で使われています。
eBay.com(アメリカのイーベイ)ではこのSurchargeをバイヤーに課してはならないという決まりがあります。これはアメリカの法律によるものだそうです。
例えば、クレジットカード払いの場合はクレジットカード会社から、Paypalのプレミアアカウントで受取る場合はPaypalから、セラーは何かしらの手数料を取られているのですが、その手数料の名目ではバイヤーに請求出来ないという事です。
しかし、Shipping and Handling・Escrow、そしてDifferent Currency(出品した通貨と異なる通貨での支払いを受取る場合)の手数料は認められています。結局はその辺が全て曖昧になって、Handlingにまとめられて請求されている気もしないでもありませんが、少なくとも「Paypal払いだから○%払え」というのはダメです。

これがアメリカの法律に因るものだとすれば、他の国はどうなっているかと言うと…
eBay.co.uk(イギリスのeBay)ではPayment Surchargesが認められる場合があります。
セラーが直接クレジットカードで受取る場合、またはPayPal・Nochex・FastPay・Moneybookersなどのクレジットカードを使用する支払い方法で受取る場合、実際のコストを超えない範囲で、バイヤーにSurchargeを課しても良い事になっています。

このように、同じeBayサイトでも、国毎に規約が微妙に違っている事があります。
Paypalがパーソナルアカウントによるクレジットカード払いの支払いを停止した時に英米のメンバー間でSurcharges論争が起こっていました。Paypalも一時、UKセラーについてはSurchargesを認めていましたが、現在は

PayPal maintains a Surcharge Policy, and prohibits surcharging in the U.K., except under certain conditions. Learn more about PayPal’s No Surcharge Policy.

と言うスタンスで、例外を除いて禁止です。その例外となる状況はこのPayPal’s No Surcharge Policyの中に書いてあるのですが…いつかゆっくり読んでみます。
はぁ〜〜。手数料って難しいです。

アメリカeBayのサーチャージに関するポリシー Payment Surcharges
イギリスeBayのサーチャージに関するポリシー Payment Surcharges

TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

[...] っていた燃料サーチャージにこんな所で出くわすとは...。 こればっかりは、eBayではSurchargeは禁止ですと言っても、通用しないですよね(笑) カナダ$も最近高いしね〜。これは痛い。 [...]

Comments

Comments closed.

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network