オークションセミナーに行きました

2008/06/29 21:30

eBay Live

先週は年に一回のイーベイの大イベントeBay Liveがシカゴで開催されていました。例年だと、この場で目新しい何かが発表されたりするのですが、今年はあまりパッとしなかったような…まあ、今回は新しい重役さんのお披露目がメインかも知れませんね。

新社長John Donahoeさんの基調講演はライブ映像で配信されてます。英語のヒアリング教材にどうぞ。
http://www.mapdigital.com/eBayLive!_keynote_june_2008/ondemand.html

そしてBill Cobの後釜、北米eBayの新ボスLorrie Norringtonさんのお話
***A Message from Lorrie Norrington from eBay Live! 2008 in Chicago***

まだやるか!のバイヤー側のプロテクションの強化。
セラープロテクションの強化もありますが、日本のセラーは現状ではプログラム自体が適用されていないので多分関係ないでしょう。USのセラーのSeller Protection Programの適用条件からConfirmed addressがなくなるのは、Unconfirmed addressなバイヤーさんに朗報。
一部カテゴリで手数料の見直し(Insertion Fee値下げ?)があるようです。
Best buyersの制度。これはパワーセラーのバイヤー版みたいですね。eBayのクーポンが貰えたり、サポートホットラインが使えたり。

この人もそのうち、憎たらしく見えてくるんだろうな….

Dinesh Lathiさんから、セラーに関する変更のお話
***An eBay Live! 2008 Message from Dinesh Lathi – More Updates for Sellers***

DSRsのマイナーチェンジ。
パワーセラーのDiamond levelの新設(ほんの数人しかいないらしい…)
コンタクトフォームのメールアドレス非表示化(オークション終了後、取引相手のメールアドレスは今まで通り通知)。

Subha Shettyさんから、アイテムページの変更のお話
***Other News from eBay Live! 2008 – New Item Page***

アイテムページの変更は見たら分かる話で…今週辺りからテストの為に新しい表示に遭遇する事もあるかも知れません。

これらの変更は今年のホリディシーズン前には実施される予定です。こうして改めて見ると盛沢山? 色々と多過ぎて感覚が麻痺してしまったかも。それでなくても最近刺激的な変更が多過ぎる。

eBayセミナー

そうそう、タイトルは「オークションセミナーに行きました」でした。
私が行ったのは、eBay Liveではなくて、東京で開催されたセミナー「国境なき取引はオークションから始まる」。うっ、タイトがちょっと恥ずかしい
eBayのアジア地域の事業開発責任者の方の講演が聴けるというので、六本木まで行って、しかも3000円払いました。本業も含めて、自腹で有料セミナー行くの初めてです。オークション関連のセミナーも初めて。主催はあのオークション統計サイトのオークファンなので、対象はヤフオクやってるけど海外にも興味あり…みたいな人達なんだろうなと、eBayのディープな話は期待していませんでしたが、今後のeBayの日本との関わり方の方向性が見えたらと思って。

講演自体は、期待しなかった通りの物でしたが、最後のQ&Aセッションで 「eBay Education Specialist program」と「eBay Trading Assistant」の話をされていました。(今気が付いたけど、セミナーの告知の中にはeBayにおけるクロスボーダートレードの市場機会と「eBayエデュケーション スペシャリスト プログラム」についての講演と書いてありました。)

Trading Assistantは一定条件をクリアしているセラーが依頼者から手数料を取って出品代行を行なうシステムです。1月にプログラムが新しくなったはずなのですが、それ以来サイトが全然繋がらないのよね…少ないですが日本からの登録セラーもいたはず。私も一時登録しようと思ってました。今は落札価格の30%あげるって言われてもやりたくないです。

Education Specialist program…これも久しぶりに行ってみたら全然繋がらないんですけど?プログラムのトップページしか見る事が出来ないので、過去の曖昧な記憶からで申し訳ないですが…これはイーベイの基本知識を持ったユーザーをEducation SpecialistとしてeBayが認定するプログラム。日本でもeBayのセミナー、書籍などがあるように、海外にはもっと多くのイーベイをネタにしたノウハウ物が出回っている訳で、記述の間違っている物、アヤしい物も中にあります。でも、eBay公認のスペシャリストマーク付きなら、間違いないの安心感を武器にガッポリ稼いじゃおうというプログラムです。
このプログラムは各国eBayに、申請の窓口があります。スペシャリストになれば、認定証が貰えて、eBayの公認マークを使う事ができるようになります。スペシャリストとして活動する為の特別な資料にもアクセス出来るようになるらしいです。が、しかし…登録料が20000円位だったような…そして更新毎に上納金も必要です。
実は、このブログを始める時に申請しようと思ったのです(笑)。日本唯一のeBay Education Specialistのブログとなれば、ちょっと差別化出来るかしらなんて。でも有料なので止めました

つまりイーベイでの出品に不安を感じている方々には、このようなサポート体制をご用意していますと言いたかったらしい。イーベイの方はEducation Specialistが日本にも居るような口振りでしたけど、日本のメンバーで登録している方いらっしゃいます?
何処にいるか分からないEducation Specialistを探すよりも、お金を払ってTrading Assistantに出品代行して貰うよりも、eBay Japan チームがアナタを日本語でサポートしてくれるそうです。
3月に「eBay Announcement: Japan PowerSellers will qualify for new eBay PowerSeller Incentives(パワーセラー割引が日本のメンバーにも適用されますよ)」のお知らせ、今月は「eBay ビジネス虎の巻 – Worldwide Shippingオプションで露出を高めるには( (eBay Japan “Best Practices” ? How to increase your exposure by selecting Worldwide Shipping) 」と、日本から登録しているセラーさんには、eBay, JP-TSAMからのメールが届いているかと思います。昨年辺りから日本からの登録セラーが増えているとイーベイ側は意識しているそうです。これをもっと強く意識してもらえるように、ebayjp-tsam@ebay.comへ質問・要望・励ましのお便りを〜
eBayがその気になっている今が、日本からの出品環境を向上させるチャンスです。

TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

[...] オークファンのセミナー参加者に向けて作られたものです。 (参考記事»»オークションセミナーに行きました) PDFのリンクはeBay Blogsにおいてありますから、誰でもダウンロードし [...]

Comments

5 Responses to “オークションセミナーに行きました”

  • darby より:

    こんばんは、crescentさん。
    アメリカ嫌いなcrescentさんがシカゴまで行ったのかと思いましたよ。(笑)
    Confirmed addressの条件撤廃は日本のバイヤーには嬉しいニュースですね。でもImmediate payment requiredには何の効力もないような。こっちをどうにかして欲しいです。
    有料セミナーお疲れさまでした。参加者との交流はあったのでしょうか?
    実は私にとって国境なき取引は、オークションから始まってないのです。何事もバカに徹すると何でもできるもんですねー。(笑)

  • crescent より:

    darbyさん、こんばんは。
    ははは、アメリカまで行くんだったら、黙っていられるはずがないです。
    一ヶ月前から宣言してますよ
    セミナーはそそっと行ってそそっと帰って来ました
    やっぱり国境なき取引は、情熱からでしょう。

  • sg54 より:

    こんにちは。
    私もTrading AssistantやEducation Specialist programに興味があるのですが、やはりサイトにつながりません。
    また講演にも行きたかったのですが、気付くのが遅くいけませんでした。
    講演ではなにかこれらについて説明などはありましたでしょうか?

  • crescent より:

    sg54さん、こんにちは。

    どちらのサイトも、IPアドレスでアクセス元の国を割り出してそれぞれの国別サイトへ振り分けているようです。
    日本向けのサイトがないので、日本からの接続では振分け先が見つからずいつまでも繋がらない状態になってしまうのだと思います。
    アクセス元IPを日本以外、例えばアメリカなどに変えると繋がりますが、国別にカスタマイズされた内容になっていますので、現時点では日本のユーザには全く利用価値がありません。
    ユーザ同士の相互サポート態勢の確立と言えば聞こえは良いですが、裏を返せば、全てはeBayの手数料収入増の為。サポートする側からも手数料を収入を得ようと言う計画ではないかと…

    こう言う事も含めて、現段階では思いつき程度のものだと思います。
    「これから」はユーザ側の喰い付き具合を見定めつつでしょう。

    Sekaimonの逆パターン(ヤフオクアイテムをeBayへ)は具体的な事は話がありませんでしたが、そっちが動き出せばまた方針を変える可能性は大きいと思います。
    既にeBayをやっているなら、特別新しい情報はありませんでした。

  • sg54 より:

    crescent さん
    お返事ありがとうございます。
    セカイモンの進捗具合も確かに気になるところですね。
    話はそれますが、なかなかe-bayの情報を得るのはまだまだ難しい状況ですので、こういったcrescentさんのようなサイトは非常に助かります。今後も拝見させていただきます。
    今回はありがとうございました。

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network