Upside down

2008/07/04 01:31

imgUK5cents.gifeBay.comから、出品手数料優遇のメールが届いていました。
  UK for 5¢ イギリスが5セント
これは最近導入されたInternational Site Visibilityというオプションが通常10〜40セントの所、たった5セントで使えますよ〜♪というキャンペーン。

International Site Visibilityとは、eBay.comの出品アイテムをイギリスのサイトeBay.co.ukで検索リストにアップさせる為のオプションです。世界は一つ、どこの国のeBayサイトから出品しても,世界中のバイヤーに見てもらえますという時代もありましたが、同じeBayでも国毎で色々と事情がありまして…現在は自分が出品した国以外のeBayサイトでアイテムを表示させるにはちょっとした条件をクリアせねばなりません。(参考記事»»これがeBayのグローバル展開)
そして、更に検索結果への反映を確実にする為に必要なのがInternational Site Visibilityのオプションというワケです。

いつもなら、eBayの出品手数料プロモーションは別ブログへアップしているのですが、この International Site Visibilityが気にくわないのと、プロモーションのタイトル…イギリスがたったの5セント、イギリス叩き売り…みたいなニュアンスにカチンと来て止めちゃったのです(笑)

UKイーベイでもきっとこのタイトルにムッとしているメンバーが居るに違いないと、UKのeBayフォーラムを覗きに行きました。やっぱり、いた!
  Is eBay in distress
しかし、タイトルよりも、実はもっとムッとする点があったのです。なんと…プロモーションの画像の英国旗が…逆さまでした。
ゴメン、コレには英国好きの私も気が付きませんでした(笑)

厳密に言えば、逆さまではなく、左右非対称のはずの斜めの赤白ラインの位置が対称になってしまっていると…
正しい英国旗はこちらを参照»»イギリスの国旗 出典: 『ウィキペディア(Wikipedia)』
スレッドではeBay.uk社員が決して反英の意図はないとフォローしていましたが、eBay.comサイトでは修正もお詫びもなしにプロモーション期間も半ばを過ぎました。
これ、絶対ワザとだわ

TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

Comments

2 Responses to “Upside down”

  • darby より:

    こんばんは、crescentさん。
    それで最近ukからの出品が多いのですね。(納得)
    うひゃひゃ。旗間違えたらあかんやん。これ星条旗の星が足りないのとはまたニュアンスが違うのかな?星一つ足りなくても誰も数えないよね。
    あ、それでupside downか。私はダイアナ・ロスの曲を連想しました。
    そうそう、昨日(今日から?)出品ができないって人多いみたいですね。ebayはLVMHに負けたのかしら?一体幾らかけたと思ってるんだとDavidがぼやいてましたね。(笑)変な国入れるからこんなことになるんよ。

  • crescent より:

    darbyさん、こんばんは。
    まあね〜、私も外国の国旗デフォルメして使ったりするし。
    アメリカ国旗なんて☆が多過ぎて描くの面倒だから随分と減らしてます(笑)
    LVMHの訴訟はeBayがかなりの額の賠償金払う判決が出てました。eBayは控訴するらしいでですけど、ヤバイと思ってニセモノ出品防止のフィルターでもキツくしたんじゃないのかしら?
    ま、お互い縁のないアイテムですから、楽しく様子を見守りましょう♪

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network