悪質バイヤー情報を共有 -RepXchange-

2008/07/11 01:27

最近、犯行予告収集サイトの「予告.in」が話題のようですね。
「予告.in」通報で逮捕相次ぐ…(ITmediaニュース – 07月09日 07:31)
ネットユーザの良心もアテになるという、良い例だと思いました。

そこで、紹介しようかどうか迷っていたのですが、同様にユーザの良心に頼る所が大きいサイトRepXchange.comを紹介する事にしました。

バイヤーがNegative FBを受ける事の無くなったeBayでは、セラー同士が問題のあるバイヤーの情報を共有する手段がありません。問題のあるバイヤーはeBayにレポートすれば、他のセラーがBuyer requirementsでバイヤーをブロックする手助けにはなりますが(参考記事»»無いよりはマシ? -Report a problem-)、レポート期限を過ぎてからチャージバックを仕掛けて来るような真に悪質なバイヤーには効果がありません。
RepXchange.comは、eBayのセラー同士が、ブラックリストに入れているバイヤーのデータを共有できるサイトです。

そうは言っても、eBayのBlocked Bidder/Buyer Listから直接データを収集している訳ではありません。このサイトに登録したセラーが提供したデータだけが基になっています。その精度や如何に?の疑問は当然沸いて来ます。

自分のライバルビッダーをリストにしちゃおうかな〜なんて、不埒な事を考えるユーザがいないとも限りませんし(笑)
その点は、eBayのユーザIDとメールアドレスから、登録時にeBayユーザである事の確認を取ったり、提出したIDが実際に取引のあった相手かどうかを調べているようです。

現在登録されている問題のあるIDの数は15000を越えています。eBayのBlocked Bidder/Buyer Listに登録出来るIDの数は5000までですから、これでは多過ぎます。利用するにあたっては、登録したセラーの情報から絞込みを行います。
カテゴリ、価格帯、取引数などで、自分と同じような取引をしているセラーが報告を行ったIDを選んでリストにする事ができます。その他に複数のセラーから登録されているIDを選び出す事もできます。
特定のバイヤーがここのリストに載っているかどうかは、サイトに登録せずともトップページにある「Check if a particular bidder has been reported Enter eBay ID here」から調べる事ができます。何となく怪しいバイヤーがやって来たな〜と思った時に使うのも良いでしょう。
また、自分が誰かから恨みを買っているんじゃないと心配なバイヤーさんは、自分のIDがリストにないか調べてみて下さい

もう一つ、このサイトに期待したいのはイタズラ・買う気のない入札の抑止効果。
出品ページにバナーを貼る事でこのような入札を未然に防ぐ事ができるようになるか…そしてバナーが善意のバイヤーまで遠ざける事にはならないか…それはこのサイトがeBayユーザ及びeBayで何かやらかそうとする予備軍にどのように周知されるかによると思います。
メッセージ入りのバナーは以下のページでダウンロードできますが…
http://blog.repxchange.com/2008/06/15/seller-protection-buttons/
最近のeBayの規約変更で、サードパーティーのツール等へのリンクが禁止されたのと、クレジットに画像を使用する場合は88×33ビクセル以下に制限されましたので、リンク無しで使用してもこのガイドライン(Third-Party Acknowledgements, Credits and Links)に引っ掛かる恐れがありますね(笑)
画像を縮小して使うか、10単語以下のテキスト(フォントサイズ3)での表示はOKですから、それで小さくアピールしてみたら良いかも知れません。

【2010.5.19 Update】
RepXchangeは現在サービスを停止しています。是非復活して欲しいです。

We’re sorry to inform you that we’ve had to take down the RepXchange service. It’s been our pleasure to serve the eBay seller community over the past couple of years, but due to the amount of transactions on our website, significant upgrades to hardware & software are required. At this time, we don’t have a revenue model to support such investments. The site is currently for sale and hopefully someone will continue the work we started.

We wish you safe & happy selling!

The RepXchange Team

TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

[...] 情報元は http://eigoeb.com/blog/entry-590.html です。 [...]
[...] 悪質バイヤー情報を共有 -RepXchange- 2008/07/11 [...]

Comments

4 Responses to “悪質バイヤー情報を共有 -RepXchange-”

  • darby より:

    こんばんは、crescentさん。
    面白いサイトですねー。このサイト作った人って元power sellerなんだ。
    試しに嘘つきセラーのID入れたけど、ここには載ってなかったよ。たぶんセラー用のIDなんでしょうね。
    そうそう、ebayまたfeedbackシステム変えるってアナウンスありましたね。ニュートラルの数を数えないとか言ってるけど。非難ごうごうの新システムから少しは改善されるんでしょうか?早くuk式のネガティブ抽出を.comでもやって欲しいな。

  • crescent より:

    darbyさん、こんにちは。
    Neutralに関しては、結局元通りじゃん!って感じですね。
    バイヤーはFBの付け直しができるようになるみたいですけど、これまた物議を醸しそうです。
    変更、変更で、付いて行けないわ。
    もう…変更あってもブログには書きません(笑)

  • darby より:

    新Feedbackは改悪だったから変更が多いのでしょう。小手先の変更より抜本的な変更が良いと思うのですが。
    >もう…変更あってもブログには書きません(笑)
    エ〜ン。そんなこと言わずにお願いしますよ〜。

  • crescent より:

    yanyanさん、こんばんは。
    ホント、チマチマ変えずにど〜んとやってくれれば、ブログのネタにもし易いというもの。
    この間とうとう夢にまで見ちゃったのよ。
    途中まで書いてたブログの記事が変更でおジャンになるという
    今も保留中のままお蔵入りになりそうな記事が5・6個溜まってるわ(笑)

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network