eBay Alternatives 5 -eBayの良心を引き継ぐBonanzle-

2009/02/23 03:05

bonanzle logoBonanzleは昨年の6月に誕生したばかりのオークションサイト。Bay Alternativesの中では多分一番新しく、そして私が一番期待を寄せているサイトです。
売買だけでなくコミュニティの性格も併せ持つ、古き良き時代のeBayを思い出させてくれるような…
日本からの登録も問題ありません。 出品手数料は無料。落札時の手数料もシンプル。

Less than $10 – $0.50
Less than $50 – $1
Less than $100 – $3
Less than $1000 – $5
$1000 or more – $10

49.99で売ったら手取り48.99で、50で売ったら手取り47という逆転現象はちょっと気になりますが、eBayと比べればリーズナブル。この手数料は2010年まで変更しない事が約束されています。
ただ手数料が安いだけで、人が集まって来ないのでは意味がありませんが、Bonanzleは出品数、トラフィック共に急上昇中。

OLA.comBonanzleと似た成り立ちのサイトではOnlineAuction.com (OLA.com)があります。こちらは月額8ドル〜の手数料のみで出品手数料・落札手数料は無料。アンチ・イーベイ色の強いオークションサイト。
アメリカの口コミ何でも比較サイトTopTenREVIEWSでOLA.comは現在3位に付けていますが、Alexaの数字によれば、スタート後数ヶ月でBonanzleはOLA.comを追い越しています。
Alexa_Bonanzle

ここに比較対象としてeBay.comを入れると、Bonanzle.comもOLA.comも下の方に1本線でしか見えなくなってしまうのですが…
メディアでもBonanzleは好意的に受け止められていると思います。
私も見つけた途端気に入って昨年秋にアカウントを取りました。その時は、検索しても「使える」という手応えはまだ感じられませんでしたが、最近はその手応えも感じられるようになりました。早速日本から出品しているメンバーも居るようですね
あとはサイトの見栄えがもう少し良くなればと願っているのですが、プロっぽさやスマートさを求めていなさそうな所が好感度アップに一役買っている気もするので、そこは言わないでおいて…でも、一つ言わせて。このロゴ、標準バナーサイズに収めるとバランス悪いのよ〜。

さて、一番紹介したかったBonanzleも紹介したので、Bay Alternativesシリーズを終了したいと思います。
eBidiOffer.comEtsyLiveAuctioneersGoAntiquesと紹介してきましたが、今回紹介したのはインターネットマーケットプレイスのごく一部です。これら以外にも、マーケットプレイスは沢山あります。

uBid.com (http://www.ubid.com/)
ハイテク機器メインのオークションサイト。ネットオークションではeBayに並ぶ老舗。
Overstock
一流品の見切り販売を行うオンラインディスカウントストア(日本発送未対応。海外発送エリア拡大中。)
CQout
イギリスで2番目に大きいオークションサイト。1999年より。

…等々、規模、販売方式、取扱いアイテムは様々です。
海外取引入門としてeBayはお薦めですが、そこにしがみついている必要はありません。
売るのも、買うのも、自分に合った場所を見つけて下さい。
また、こんなeBay Alternativesがありますよ〜!の情報をお持ちの方はお知らせいただければうれしいです

TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

[...] eBay Alternatives 5 -eBayの良心を引き継ぐBonanzle- 2009/02/23 [...]

Comments

Comments closed.

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network