Feedback Revision -オーストラリア・イーベイのやり方-

2008/10/02 04:51

先日、ドイツのeBayでは、一旦廃止されたMutual Feedback Withdrawal(セラーとバイヤー双方の同意によるフィードバックの取消)が復活しました。
参考記事»»Mutual Feedback WithdrawalのwithdrawalをwithdrawalしたドイツeBay

そして今度はオーストラリアのeBayから、また別の、間違いフィードバック解決法、Feedback Revisionが発表になりました。
これは、セラー側からフォームでリクエストを行なうと、バイヤー側がFeedbackのレート・コメント、DSRsを変更できるようになるシステムです。

いずれ、似たようなシステムは他の国のeBayにも導入されるだろうと思いますが、セラーがバイヤーにPositive以外残せなくなるという、Feedbackシステムの大幅変更から早4ヶ月が経とうとしています。FBを修正する手段が全く用意されていない期間が、これほど長く生じてしまった事を、eBayには猛反省していただきたいです。

現在のeBayでは悪い評価はセラーの信用を落とすだけでなく、手数料の割引の適用にも響いて来ます。eBayは手数料割引が適用になるセラーの数を減らしたくて、FBの取消・修正が出来るシステムの整備をワザと遅らせているのではないのかしら?

【2008.10.7 Update】
eBay.comでのFeedback Revisionスタートは10月20日以降
New Way for Buyers to Correct Feedback
TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

Comments

2 Responses to “Feedback Revision -オーストラリア・イーベイのやり方-”

  • darby より:

    こんばんは、crescentさん。
    また変更ですか〜。本当にアレコレいじるのが好きですねぇ、ebayて。
    新しいFBシステムになってから、全くFBを残さないセラーが増えてるような気がします。もう★の数は十分あるからいいんだけど。私がセラーだったらこんな不公平なFB残しても意味ないから放棄するかも。

  • crescent より:

    darbyさん、こんにちは。
    バイヤーとしてのFBには価値が無くなったような気がします。
    貰っても以前程嬉しくないです。

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network